ウォラトン・オールドホールのような人

2021/ 01/ 11
                 
毎日が雪景色のmimiha地方。

成人式のニュースを見ていたら、懐かしい懐かしい人の事を
思い出しました💜

薔薇のウォラトン・オールドホールのような人なの^^


DSCN5276 (2)
ウォラトン・オールドホール


高校を卒業して、初めて就職した会社の、
お掃除の小母ちゃんが、その人です。

食堂横の小さなスペースが、小母ちゃんのコーナー。
年齢は、丁度私達の母と同じくらい。

小母ちゃんには、男の子が二人いました。
年齢も、私達と同じくらい。



DSCN3069.jpg DSCN3068.jpg



「上の子がね、東大受かったの」
「すごいー!」

「でも、受けるだけという約束だったから・・・」

色白の小母ちゃんの頬が、震えていました。




DSCN3010.jpg
ミヤコワスレ



小母ちゃんは、離婚して息子さんと三人の暮らし。
前は御殿山という高級住宅街に、お家があったと聞いています。

私達は、離婚の理由など分からなかったけれど、
小母ちゃんと二人の息子さんが、仲良し家族だという事は
ちゃんと伝わっていました。




DSCN3537.jpg
シャクヤク


折角合格した東大を諦めて、就職した息子さん・・・

小母ちゃんの胸中は、いかばかりだったでしょう。

色白で、丸顔で、小柄な小母ちゃん。
私達三人娘は、小母ちゃんに可愛がってもらって・・・



DSCN3683.jpg
アプラハム・ダービー



その後、私達は三人とも会社を辞めて、
しばらくして訪問した時には、小母ちゃんはもういませんでした。

小さな会社のお掃除の小母ちゃんでしたけれど、
その姿は私の中で、40年以上経った今でも、
キラッと輝いているのでした。


それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト



                 

コメント

        

おはようございます!(^^)!

各地で成人式が行われたようですが・・・
それもコロナ禍で試行錯誤しながらの開催のようでしたね!(^^)!
一生に一度の晴れの姿を皆一緒に!
願いは同じかと思いますが仙台市は悲しい裏話も入って来てちょっとガッカリしています。

出席の登録する時に・・・
”2週間以内に海外(感染流行国)または国内の感染流行地域(クラスター等)へ旅行・出張した方は,参加を控えてください。”と!
東京など首都圏の大学生の方が言ってましたが・・・
楽しみに早めにホテルに泊まってみんな揃っての成人式を楽しみにしてたのに登録する間際に、、、参加ができない事を知った!って
これってないですよね~!
仙台市の理不尽さに腹が立ってヽ(`Д´)ノプンプンでした(笑)

こんな事も後で笑い話になって欲しいのですが!

せっかく子供さんが東大を受かりながら進学を断念せざるを得ないって
親にすれば断腸の思いだったでしょうね。
きっと立派な社会人になったと思いますよ!(^^)!
そんな風に 温かく思い出してもらえる人間になりたいですね。
クロちゃんが 最期に甘えに来てくれた時は いつもそんな風に
私の事を思ってくれていたのかと嬉しくなりました。
最近 よく思うのですが 猫たちが迎えに来てくれるような気が
するんですよ。
常にそんな人間でありたいですね。 
(。uωu)<こんばんは

40年以上経ってもそうして思い出してもらえる…
いいですね~♪
私もそ~ゆう人になりたいな~♪
誰かの記憶の中に、自分の姿があったら…それはとても幸せです(*^m^*)ムフッ

ウォラトン・オールドホール…ほんわかな感じで美しい(〃▽〃)ポッ
こんばんは♪
うーん、なんとも切ないお話ね。
母としては悔しくて悲しかったと思います。
でも貧しくても親子仲良く暮らしていたことでしょう。
一生懸命に生きて息子さんは立派になり親孝行されたと思います。
バラに例えられるおばちゃんはきっと素敵な人だったのね。
Re: なんとぉーー
ななちゃーん コメントありがとうございました^^

なっなんとっ>< それはあまりも可哀そう。一生に一度の事で、
親御さんだってね、晴れ姿をさせて上げたいと頑張って、振袖などを
誂えて。

それが直前になってダメだなんて。もっと別の方法は無かったのかしら。
皆さん、きっと同じ気持ちよね。

そして、叔母ちゃんの息子さん、きっと東大合格したんだ、という事が
支えになって、立派な社会人となっていることと^^

昔は、奨学金制度も充実していなかったと思うし、自分が働いてお母さんと
弟を支える、そう決めたのだとおもいます^^

家のお父ちゃん、6人兄弟でね、一番上の兄ちゃんは、工業高校を卒業して、
外国航路の舟の機関職になって、弟たちの学費を仕送りしていたの。
亡くなって久しいけれど、家族想いの兄ちゃんでした。
Re: ねこたちの気持^^
園主さぁーん コメントありがとうございました^^

クロちゃんの事。たった一度抱っこされて、そうしてお外に出て行った事、
忘れられませんよね。その純粋な気持ちを思うと、泣けてきます。

それもみんな、園主さんの優しい気持ちが、しっかりと伝わっているからと
思います。

特別なつながりがあると、私もそう思いますにゃん😺♡😺
Re: おばちゃん^^
ラキシアさぁーん コメントありがとうございました^^

小母ちゃんの事。ずっと心に残っています。
三人娘は、みんなおばちゃんに可愛がってもらって。
そうすると、こちらも懐いちゃって^^

お掃除の小母ちゃんなのだけれどね、上品な感じの人なの^^

でも、歯がゆかったと思うの。そのときの小母ちゃんの気持。
あの時代では、中年の女性がきちんとした収入を得られるお仕事は、
本当に少なかったと思います。

小母ちゃんは、どんなに息子さんを大学に入れて上げたかったことかと。

お金の問題は、昔も今も、難しいデスよね。

ラキシアさん、寒いみたいナノデ、風引かないようにねー💛 温かくしててねー^^
Re:昔、女性の仕事は
miyakoちゃーん コメントありがとうございました^^

昔、中年の女性が、しっかりとしたお給料を戴ける仕事に就くことは、
本当にむずかしかったと記憶しています。

主人の義母さんは、長く保険のお仕事をしていたと聞きました。
私の母も、石鹸工場で働いたり、お掃除の仕事をしたりして、私と姉を
育ててくれました。

東大合格、という事は、きっと大きな支えになってくれたと思います^^
小母ちゃんは、優しくて、私達三人娘を可愛がってくれて、私達もすっかり
なついてしまいました。

お掃除の小母ちゃんね、上品で温かな人で、控えめだけれど、とっても素敵な人なのでした^^