丘のラベンダー畑

2020/ 07/ 25
                 
DSCN4819.jpg
丘のラベンダー畑


昨日から始まった庭木の剪定。

沢山でた木屑を、町のゴミ処理場に持ち込んで、
帰りは、丘のラベンダー畑に寄り道を+゚。*(*´∀`*)*。゚+




DSCN4822.jpg



紫色のラベンダー畑と、白のそば畑のコントラストが綺麗。

このラベンダー畑は、昨年亡くなられた評論家の竹村健一氏のもの。
竹村農園と名付けられています。



DSCN4836.jpg




不登校・引きこもりの若者たちと、土に親しみ、汗を流す生活の
中から、社会との繋がりを持てるように。そんな目的で始められた
農園とお聞きしていましたが・・・
邸内に続く道で、大型の黒い犬がすっくと立って、私達を見ていました🐕



🌷


DSCN4815.jpg
スノーペイブメント


我が家の樹木の剪定は、まだ残っていますが、
Tさんのご都合もあって、残りはまた別の日に
していただくことになりました。



DSCN4816.jpg
クリムゾングローリー



夏の庭は、雑草の天下・・・

また明日も、がんばりましょ( ^ω^)・・・

それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト



                 

コメント

        

おはようございます!(^^)!
素晴らしい景観が広がって・・・
これぞまさしく北海道ですね~♪
いつぞやの富良野を思い出しました!(^^)!

あの評論家の竹村健一さんがそのような素晴らしい事をされたんですねぇ。
今も不登校・引きこもりの若者たちは社会問題になってますからね~!

それにしても・・・
mimihaさんもmiyakoさんも毎日のように体を張って頑張ってる姿に脱帽です(笑)
私の場合は???
恥かしくなるのでこの辺で!(笑)
ラベンダーの咲く風景 やっぱりmimihaさんの所は北海道なんですね。
ラベンダーの咲く頃北海道を家族で旅行したのを思い出しました。
今年はコロナでお出掛けできませんので、こんな素敵な風景を見られて幸せです。
竹村健一氏の遺志を受け継いだ農園あるのを初めて知りました。
来年こそ北海道へ行きたいです。
ちわ~♪
北海道ならではのどれも素敵な写真に見入ってしまいますね^^
最初の写真のトラクターがいい感じで
そこから広がるラベンダーの色とそばの花の色、広がる緑と
澄み渡る空を見上げて深呼吸したら気持ちも晴れやか~♪
元気をもらえる写真ですね、ありがとう^^
「だいたいやねぇ〜」の評論家の竹村健一さん
あまりいいイメージではなかったけれど
そんな農園を作ってらしたんですね。( ゜o゜ )
後を継ぐ方がいらっしゃるんですね。
ラベンダーと蕎麦畑の絶景、北海道らしくて素敵。

庭師のTさん! お元気そうで何より。
そして自転車でお仕事が続けられてるのも何より。
剪定枝を軽トラで運べないのが歯がゆいでしょうけれど
腕一本とハサミ一丁で、仕事ができる職人さん。
いつまでも現役でいて欲しいですね。
なんだかとってもうれしくなりました。(^^)

オーバーワーク、お大事に。
こんばんは!

やっぱり北海道はいいなぁ
最後に行った北海道は今頃でした。
もう一度行きたいと思いながら何年も経ってしまいました。

コロナ騒動収まったら行きたいな〜
それまでに普通に歩けるようにしないとね。
こんばんは。
北海道と言えばラベンダーですね~
行きたいとは思っても行けないので拝見出来て嬉しいです!

竹村健一さんの農園なんですか~
引きこもりの若者達との繋がりの場所興味があり検索させていただきました~
Re: ラベンダー畑
ななちゃーん コメントありがとうございました^^

竹村農園。設立の最初の構想はそう言ったことだったとお聞きしていますが、
紆余曲折があって、今は違う形になっているようです。

今は富良野のラベンダー畑に、観光客の方が沢山いらしているとのことなので、
やはりコロナが恐いので、我が家から車で10分ほどの、このラベンダー畑に
行って見ました。
人が一人もいなくて、ラベンダーの香りのする美味しい空気を沢山すってきました^^

そして、働くこと。うふうふ。北海道の我が家は、11月⁻3月までは、積雪のために
庭仕事はぜーんぶお休みなんだもん^^
なので、雪が消えたら忙しいのよー^^
Re: 車で10分^^
katatakaさぁーん コメントありがとうございました^^

我が家から竹村農園までは、車で10分ほど。
富良野の富田ファームは、観光客の方が沢山いらしているとのことで、
コロナが恐いので、近いこちらに^^
半分ほどラベンダーの刈り込みは終わっていました。

竹村農園、紆余曲折があって、今は違う形になっているようでした。

ラベンダーの紫色が広がる景色、本当に気持ちが良いものですよね^^
コロナの心配が早く消えて、ワクチンも開発されて、誰もが安心して
北海道に来られるようになることを、心から願っています^^
Re: 空気が美味しかったです
あっぷるりんさぁーん コメントありがとうございました^^

丘の上のラベンダー畑。隣りの畑には蕎麦が栽培されていて、紫と白のコントラストが
とっても綺麗でした^^
それにしても、蕎麦とラベンダーの花期が一緒だとは、私も知らなくて、丁度良い時期
に行くことができました。

辺りの空気がラベンダーの香りがして、深呼吸をしてきました^^
Re: 本当に^^
amocsさぁーん コメントありがとうございました^^

我が町の丘にあるこちらの農園。最初の設立の趣旨はそのような事と
聞いていましたけれど、紆余曲折があったようでした。現在は違う形で
お仕事をされているようでした。

そして、Tさん。本当にお元気でいられる限り、お願いをしたいなぁと
思っています。
流石に今年は、木の上に登るのはダメだなぁと言ってましたが、楓の剪定の
美しいこと、大きくなりすぎた五葉松なども、サイズダウンして形よく仕上げて、
技が光っていました^^ いつまでもお元気でて欲しいデス^^
Re:コロナ早く消えてと^^
terracottaさぁーん コメントありがとうございました^^

6-7月の北海道は、湿度が少なくて、気温が高くてもサラッとした空気なので、
本当に一番よい季節ですよね^^
足、小太郎くんとのお散歩で、調整していたら、きっと大丈夫と^^

久しぶりのお家時間は、如何ですか? 早く一日が過ぎてゆくのではないでしょうか。

子太ちゃんとマダラちゃんが、うれしそうな様子が浮かびます

今日も北海道のコロナは5人。早く消えて欲しいです。
安心して北海道に来てもらいたいですよね^^
Re: 丘のラベンダー畑
Junoさぁーん コメントありがとうございました^^

竹村農園。設立の趣旨はそう言う事だったと聞いておりましたけれども、
紆余曲折があったようで、今は違う形になっているようでした。

ラベンダーの紫と、白い蕎麦の花がとてもきれいで、丘の上の美味しい空気を
沢山吸って帰ってきました。

不登校や引きこもり、豊かな時代になっても、また違う形で、人の心の動きも
変化して。幸せだなぁとおもう時間をもてるようにと、私も願っています💚