パレードに泣き・コーネリアで微笑む

2020/ 03/ 25
                 
小さな菜園の入り口を、明るく彩ってくれるパレードですが・・・
パレード
DSCN5767.jpg
2019.6.25

本日、午前中に雪囲いをほどいたら、悲しい状態の枝が><
DSCN0805.jpg

幸いにも、下の方の枝が緑色をしていたので、
大胆な切り戻しで、何とかなると、今までの経験で思います。

厳しい冬を、しっかりと乗り越えてくれるバラもいるけれど、
そんな子は、やっぱり少なくて、多くの薔薇は、
大なり小なりダメージを受けています。


DSCN0793.jpgDSCN0808.jpg
雪囲い解き前             雪囲い解き後


今日までにほどいた数は38本。ようやく半分まで届いて、
今週末には、ほぼ終わりそうです。

その後は、一株毎に丁寧に剪定をして、施肥・誘引と、
いうスケジュール。

今日のパレードへの涙は、美味しい堆肥と肥料をあげるから、
もう少し待っててね、ということに変換することにしました。


🌷

DSCN0814.jpg DSCN0815.jpg


そして、今日は午後一番で、お父ちゃんの仕事のお客様が
お見えになりました。
お土産に頂いた苺が、とても見事でした🍓

無事にお仕事の話がまとまって、再び庭に出た私。
雪囲いをほどいたコーネリアの枝が、綺麗な状態で出てきて、
ほっと致しました。

DSCN5438.jpg
6月のコーネリア


それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト



                 

コメント

        

厳しい冬を乗り越え 雪囲いを解けば悲喜こもごもですね。
うちのバラは 沢山の新芽が出ています。
去年は バラの鉢植えの難しさを感じましたね。

こんばんは(^^)/

凍害出ましたか(||゜Д゜)
雪の少なさが影響しましたかね。ガッカリされたでしょうが、株が生きているならやり直しは出来ますね。毎年、今時期は無事に冬越し出来たのかドキドキしますね。mimihaさんのところは早いですね、裏庭の我が家はまだ出来ませんが、心配です^^;

なんだか世の中がアクティブな雰囲気ではないので春になった感じがしませんが、もうすぐ庭仕事の季節ですね。鳥や植物達は関係なく何時も通りなのが良いですね(^^)
こんな茎を見ると本当にガッカリしてしまいますよね。
でも緑の茎を見て元気が湧いてきたのではないでしょうか。
これから剪定・誘引・施肥など沢山の仕事が待っているのですね。
春に咲くmimihaさんの庭はとっても楽しみです。
イチゴ大好きです♪
ゆめのか 素敵なネーミング♪
↓ご主人様 大変でしたね。
早く回復するよう願っています。
Re: まさに悲喜こもごもでした
園主さぁーん コメントありがとうございました^^

そうなんです。一つ解くたびに、この子はどうかなあ、と
思っているのです。

それで、枝が緑色をしていたら、本当に嬉しくなって^^
一つの薔薇の中にも、茶色になってダメになった枝と、綺麗な
緑色で元気な枝とがあるのです。

この後、全部の雪囲いが解き終わるころには、雪も綺麗に無くなって
いることと思います。

今日の午後、少し風が冷たかったのですが、がんばって雪囲いを
解いていたら、がくんと体調が落ちました><
やっぱりまだ3月なのですものね。

園主さんも、水やりや草むしりなどで、無理をなさらないでくださいね^^
Re: 違いが色々と
YANさぁーん コメントありがとうございました^^

なるべく雪に埋もれるようにと思って、倒して越冬させた
パレードとアプリコットスカイでした。
これは、もともとの性質によるものなのかしらと考えて、
気持ちを切り替えた方が良いのかなー。

ゲンコツ剪定になる株、やはり今年も出てきそうです。

YANさんのお家の薔薇、きっときっと大丈夫^^

今日、友人の犬ゾリさんの所に顔を出してきました。
2.3月の営業は、大打撃とのことで、コロナが今年の内におさまって
欲しいなぁと強く思いました。

とっても可愛いハスキーの仔犬が5匹生まれていて、来年の犬ゾリのスターに
なりそうな、本当に素敵なお顔のワンコなのです。
この子たちの餌代もかかっているし、来年は犬ゾリが無事にできて欲しいと^^





越冬の本当の結果が分かるのは、まだもう少し先で、枝に可愛い芽が
ぷくっと出てきたらOKに^^
Re: 気を取り直して^^
katatakaさぁーん コメントありがとうございました^^

今日はピエール・ド・ロンサールの雪囲いをほどいて、
枝の上半分くらいの所から先が、茶色になっていて、軽くて、
完全に枯れて乾燥している事が分かりました。

それでも、しっかりと雪のなかに埋まっていた根元付近は、
枝が緑^^ ゲンコツ剪定は悲しいけれど、またちゃんと枝が出て
咲いてくれると期待をしています。

北海道の冬は、薔薇たちには本当に厳しいなあと思います。
それでも、これを乗り越えてくれたら、後は気持のよい気候に^^

それを励みに頑張ります^^

お父ちゃん。ほぼ回復しました^^ お薬が効いてくれるって、ありがたいですね。