バレリーナに癌腫が><

2018/ 11/ 11
                 

バラの雪囲い、残りはバレリーナとラジオタイムスです。

2018.9.3
2018-09-03 004
大輪がラジオタイムス。小さな花がバレリーナ。


             🌷



二つの株の葉をむしり終わって、バレリーナの地面を見たら、
ぷつぷつと丸い粒の集まりが、根元にありました。


癌腫です><
DSCN1461.jpg DSCN1462.jpg DSCN1463.jpg
表            裏             除去後      



バレリーナは、もう十年以上も丸太の門柱の前で咲き続けてくれて、
愛着のあるバラだけに、本当にがっかりしました。

株全体を掘り上げることは、多分不可能と判断して、癌腫の所に鋸を
入れてみました。抵抗なく切れて、土の中に残っていた部分も取れました。

癌腫のあった場所から離れて、1本だけ伸びている枝があって、これだけを
残しましたが、さて、どうなることでしょう・・・





2018.7.5
2018-07-05 041
バレリーナ 1937年 英  シュラブ  四季  香無 




たった1本の枝だけになってしまったバレリーナ。
来年一緒に頑張ろうね。





2018-09-13 007
2018.9.13



さあ、これで雪囲いも終了と庭を見渡したら、一つ出てきました。
クレマチスのダッチェス・オブ・エジンバラです。
残りは明日(^-^)/





DSCN1442.jpg
白樺の黄葉

白樺の葉が、静かに静かに散る、冬になりたての午後でした。

          それではまた ♡



にほんブログ村

スポンサーサイト
                 

コメント

        

あぁなんてこと! 癌腫ですかぁ!(><)
あんなに見事に咲いてたのに〜。
でも、バレリーナも強健種ですもの。
離れた1本の枝から、きっと復活するでしょう。

でもこうして画像を見ると、うちのピンクサクリーナ
あれはやっぱり癌腫だったんだろうなと思います。
根元がボロボロ崩れて、削り取ってみたけど弱る一方で
他への感染が怖くて処分したのでした。(><)
今あるのは、その挿し木苗なんです。

白樺の黄葉、なんとも北国らしく、美しいですね〜。 (*´∀`*)ノ。+゚ *。
もう少ししたら金色の静かな雨になるのでしょうね。
ちわ~♪
バラの癌腫の見分け方がわからなくて
わが家も数年前、アンジェラの根元の幹が変な感じで
ぷっくりなっていたので癌腫かなぁ?
掘り起こして処分したけど、ホンマに癌腫だったのかは不明・・
残りのバレリーナに頑張ってもらいましょ、強いから大丈夫だよね^^

下から見上げて写した白樺の写真が素敵♡
白い幹、黄葉を透かして空の色が美しいです^^

いや〜残念ですね。
長い事花を見せてくれていたバラが、がん種になるなんて。
一本でも生きていてくれてよかったですね。

我が家は全部鉢植えなので、癌腫はいまだ経験がないのです。

白樺が黄金色一色に染まって綺麗ですね。
バレリーナ 頑張って欲しいですね!
これまで頑張ってくれていたのに ガッカリですよね。
来年 出てくるといいですね。
庭植えは
鉢植えのような土替えの手間がなくて
バラの勢いも良いけれど
怖いのは癌腫ですよねぇ・・・
何か予防薬のようなものがあればいいのに。
こんばんは♪
ううむ。。バラも癌になるのって怖いね。
バレリーナさん、いっぱい咲いているのに可哀そう(T_T)/~~~
一本残った枝、頑張ってほしいね!

こういう場合は周りの土も処分するのですか?

青い空に白い幹と黄葉が綺麗☆
冬の青空かなぁ
Re: バラの病気
amocsさぁーん コメントありがとうございました^^

もう本当にショックでした。葉をむしらなければ、そのまま雪囲いをして
来春の雪解けまで分からなかったかも>< そしたら、もっと困ったことに
なっていたかも知れないと思いました。

バレリーナ、もう10年以上も丸太の門柱前で咲いてくれて、
我が家のウェルカムフラワーだったのです。枝がたったの1本になって
しまったけれど、来年の4月、元気な姿で出てきてほしいと切望^^

ピンクサクリーナ。一重のまさに桜のような花の形で、本当に可愛いバラ
ですよね。

今年の我が家地方は、例年になく雨が多くて、一時は湖のように畑とその周辺が
なったことがありました。そして、癌腫になったのがもう一本、ピエール・ド・ロンサール
の枝が一本だけ色が悪くてあらっ?と思ってみたら、癌腫><
そして、その枝を切り取ったら、その後、元気に育っています。
加湿になると、菌が入ることがあるそうなのです><

今年はチュウレンジが沢山いたりして、病害虫に要注意の年だったみたいです。
Re: 病害虫多い年でした
あっぷるりんさぁーん コメントありがとうございました^^

バラの病気・害虫、色々あって>< なかなか分からなくて。
でも、これは癌腫で間違いないと思います。
本当は抜いたほうが良いとは思うのですけど、10年以上の株なので、
根も半端無いと思って、とりあえず患部を取ろうと思って、切り取りました。
そしたら、土の中に残っていた部分は少しで、根っこの所に丸くくっついて
いるのだと分かりました。

枝1本になったバレリーナ、来年頑張ってシュートを出してほしいなぁと願っています。

白樺さん、少し大きくなりすぎて、来年は思い切った剪定が必要の様でした。
来年もお元気なTさんが来てくれますように^^
Re:病害虫多し><
satoさぁーん コメントありがとうございました^^

バレリーナ。南の門柱を飾るように、毎年可愛く咲いてくれて、
お気に入りなのでした。
それにしても、薔薇って、テッポウムシの被害、そのほか色々な
病気にも注意が必要なのですね><

今年は雨が多くて、過湿気味の一年でした。来年は穏やかな
お天気になって欲しいなぁ。
と、早くも来年の事を^^


Re: 来年^^
園主さぁーん コメントありがとうございました^^

何年か前にネズミに齧られたバラのニュードーン。株元まで
切り戻して、そしたら、新しい枝が出てくれて、本当に嬉しかった
ことがありました。

バレリーナも、基本は強いバラなので、時間はかかっても
復活して欲しいなぁと願っています。

一重の小さな花が集まって咲く様子は、何とも可愛らしく、大輪の
バラとは違う、清楚な雰囲気があって、大好きなのでした。
Re: 癌腫・テッポウムシ><
園長さぁーん コメントありがとうございました^^

本当に、癌腫とテッポウムシ、あとチュウレンジに豆コガネもー><

最近のバラは、薬品の使用を抑えるために、病気に強い品種を開発
しているのが、ありがたいなあと思います。

従来からのバラにも、何かそんな工夫が出来たらよいですね♪
我が家は7月の花の一番きれいな時に、豆コガネが襲来して、
これは許せないのです><

来年、バレリーナが復活して欲しいなぁ^^
Re: 土
miyakoちゃーん コメントありがとうございました^^

土。この菌は土の中にいて、薔薇の小さな傷から侵入するとのこと><
本当は土も取り換えてあげれば良いのでしょうが、今回は、患部のみ
取り去りました。
この後は、もう⛄になると思うので、結果は来年の春にならないと
分かりません><

バラの生命力を信じたいですー。

白樺、向いのお寺では、銀杏の木が綺麗に黄葉して、葉を落としています。
我が家派白樺の黄葉が綺麗^^ 落ち葉のお掃除も、そろそろしておかないと
いけません>< こちらだと「冬の青空」になりそうです^^