筆を置く

2018/ 11/ 05
                 
日曜日(11/4)は海塔・同人誌会でした。
10/27に、札幌にて「北の聲 アート賞」の授賞式が行われ、
会からは三人が出席。その報告がありました。



DSCN1358.jpg



海塔が頂いたのは、特別賞。
副賞として、素敵なお皿と、金十万円を頂きました。



DSCN1356.jpg DSCN1355.jpg




で・・・・ 実はワタクシ、今年で退会しようと考えていました。
そうしたら、なんと・・・5人もの方が今期で退会したいと考えていることが
分かって、海塔が解党の危機に・・・・(シャレを言ってる場合じゃないけれど)





DSCN1345.jpg



故高野斗志美先生が名付け親の「海塔」。人数は減っても
活動は継続ときまって、一同ほっと致しました。




DSCN1354.jpg



1999年に同人会に参加して、19年がたちました。
最初の作品は、ON AIR ―蜘蛛女と僕ー
という小説でした。

今でも、一番大切な作品で、読み返すと、気負いが伝わって
来て、微笑ましくさえ思ってしまいます。

もう十分書いたなぁ。そんな気持ちの方が勝ってしまって、
筆を置こうと決めたのでした。




DSCN1319.jpg


今、庭の景色はこんな様子。

でも、春には・・・



2018-05-28 033


   それではまた ♡


にほんブログ村
スポンサーサイト
                 

コメント

        

特別賞受賞、おめでとうございます!
mimihaさん、筆を置かれるのですね・・・
なんだかとても感慨深いというか、大きな一区切りを感じました。
寒そうですが青空が美しいですね!
特別賞受賞おめでとうございます。
長年の活動お疲れ様でした。

筆を置く、とても重い言葉に感じられます。
区切りをつけられるのに良い記念になりましたね。

ライラック、伊豆でも育つかしら?
植えたいと持っています。
おめでとうございます、&一区切りなんですね・・。
私も若い頃は小説よく書いていました。
あと、漫画も。(笑)
同人誌をやっていてずっと活動していました。
それがいつの間にか消えていき、今は庭に・・・
人は変わるものですよね。
年を重ねると価値観もどんどん変わっていき・・・
でもそれは自分の生きてきた軌跡なのだから、「ここらへんが潮時」と思えば、それが自然なのでしょうね。
で、mimihaしゃんの次の熱中事は何かしら~?・・・
こんばんは♪
そうかぁ、今期で区切りをつけるのですね。
19年頑張りましたね~

“筆を置く”かっこいい決断だわ。
会は去ってもみなさまとの絆は深いですね。

あと一年で20年なんだけどなぁ^^
mimihaさん こんばんは
特別賞おめでとうございます。
長年、いろいろな想いの中での創作活動だったと思います。
一区切りつけて、ちょっと休憩するのもいいと思います。
また何か打ち込むことに出会えるチャンスなのかもしれませんね。
しばらくは心を楽にしてゆっくりしてくださいね。
mimihaさ~~ん
受賞 おめでとうございます!
19年も続けて来られた事も スバラシイですし 十分書いたって事もとてもとても羨ましいですわ~~。
書く事は 孤独な戦いでもあるでしょうし 資料調べなども楽しい作業なのかな~~っと思います。
そして何を見ても作品に繋がる目線もおありでしたでしょう。
筆を置いても 豊かな感性は様々なシーンに生かされますね!!
ガーデンにblogに~~~
mimihaさんblog・ 愛読者・kodamastamp
Re: また違う何かが^^
ゆーさぁーん コメントありがとうございました^^

少しもしっかりしたところのないワタシが、19年も
同人誌のお仲間にさせていただいたことに、感謝なのでした^^

書くことは自分の内奥を見つめる事で、突き詰めて行くと
ちっぽけな自分がいて、がっかりして><

そんなことの繰り返しで19年。何よりも、心置きなくはなせる
仲間がいたからこそと思います。

筆を置いて、また新しく見えてくるものもあることと思っています。

ハロウィン。楽しまれたようですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡
Re: 伊豆にぴったりと!
satoさぁーん コメントありがとうございました^^

ライラック、きっと伊豆にぴったりと思います。
海の青と、ライラックのブルーはピッタリではないでしょうか。
ライラックはとても強いので、心配いらないと思います^^

ここ数年、年に一度の出版に向けて、書かなければいけないというのは、
正直、かなりの心の負担になっていました。なので、今は解放されて、
ほっとしています^^
Re: まぁーー^^
にこさぁーん コメントありがとうございました^^

あらっ^^ にこたまも書かれていたのですね^^
にゃんとまぁ😺 私も漫画大好きよぉー^^
マーガレットの大島弓子のデビュー作から好きで、
大島弓子と、木原敏江が好きでした。

そして、私の次の熱中事は、多分無いかも。庭に勝るものは
無いように思います。

主人と私の健康を大事にして、何時までもこの北の地で
穏やかに、楽しく笑いながら生きていけたら。そして、息子ファミリーが
湘南の土地で、自分たちらしく暮らしてくれていたら、それだけでいいなぁ
と思うようになりました。

そそ、熊男ママ、こと悠ちゃんから、ご心配頂いてありがとうございました^^
と書いといてねと言われています♪
Re: 過ぎれば早いけど その分トシも><
miyakoちゃーん コメントありがとうございました^^

過ぎれば19年って早い。でもその分老婆へのみちを一直線><
ヤダーー思っても仕方ないにゃん^^

やっぱり何でも自由に話せる同人に恵まれたことが、こんなに長く
続けられたこと^^ 居心地よく、みんな一緒にトシを取る安心感・・・

でも、潮時かと思ったのでした。
そして、美容室に行く回数が減ってしまうかもー><

毎月一度の会合に、気持よく行きたくて、身だしなみにも気をくばっていたのだけれど、
それが無くなると、ばばっちくならないように心しよっ!


Re: 少しのんびりと
masaさぁーん コメントありがとうございました^^

この2.3年は、何時やめようかなぁと思いながら参加していて、
そうしたら、私と同じように思っていた方が沢山いて、驚きました。
それだけ居心地が良かったのですね。

でも、こうしてしばらくは解放されて、気ままに過ごして行きたいなあ
と、思っています。そうですね、何か新しいこととの出会いがあるかも^^
Re: ボケないようにせねばと!
kodamastampさぁーん コメントありがとうございました^^

お父ちゃんがね、「君の頭脳活性化の素が無くなったら、ボケるのでは
ないかと心配だ」と言いましたーー・・・

あぅーん>< 私もそれが心配にゃぁ😺

書くことは、いつかまた、ふっと湧いた時にしようと思っています^^
今までは、今年の作品といつも頭の片隅にあって・・ それは
プロのkadamastampさんも、一緒?

同人批評欄と言うのが、北海道新聞にあって、私の作品が取り上げられた
事も、本当に嬉しい思いでです。そして、何よりも、今は無くなってしまいましたが、
文學界の同人誌批評欄に取り上げて戴いたこと、嬉しい思い出です。
長い間、ずっと文学界に完成した同人誌を郵送していて、私の名前を見つけた時、
あっ、ちゃんと目を通していただいていたんだと実感したのでした。

今年は年明けから、本当に色々でしたので、少しのんびりしたいデス^^

そして、kadamastampさんも、遠距離の移動、長くなってお疲れになりませんように
と思っています。
今年は、自然災害もあって、呉の町が早く美しい故郷に戻りますよう^^