ウォラトン・オールド・ホール

2018/ 10/ 26
                 

今日のバラは今年の5月に植えたイングリッシュローズの
ウォラトン・オールド・ホールです。
苗は、北海道のナーセリー、大野農園さんから。



ウォラトン・オールド・ホール  撮影 2018.6.8
2018-06-08 005
2011年 英 D・オースチン 四季 芳香 直立性 


↑蕾に色がついていますが、

↓咲くとクリーム白に。この花の形は聖杯型と、オースチン社の
カタログに書かれていました。

香りはミルラの香りと。でも、香の区別がつかないワタシ。
素敵な香であることはたしかでした💛



2018-06-11 0012018-08-21 022
ウォラトン・オールド・ホール      アンブリッジ・ローズ



そして、同じERのアンブリツジローズと、とても良く似ているように思いました。

育ててみて、株はコンパクトにまとまるタイプ。花の大きさは中程度。
色も穏やかなので、他の植物やバラとも合わせるのが容易。
花は、ナチュラルな雰囲気で、自己主張が少ない。
そんなことを思いました。



2018-06-22 051
2018.6.22




            🌷


DSCN1199.jpg


↑今日の庭から。匂いスミレが咲いていました。

寝落ちしていて、急いで更新・・・失礼をば致しました^^

            それではまた ♡


にほんブログ村
スポンサーサイト
                 

コメント

        

おはようございます。

本当、アンブリッジを少し薄くした色でかわいいですね。
香りはどうですか?

ニオイスミレ咲いているんですね。
我が家は今の所はばかりモリモリになっています。
よく似た花ですね。
私の様な者が見たら 区別がつきませんよ。
でも 可愛い花だと思います。
寒くなりましたね。
朝はジャンバーを着ていますよ。
ご主人共々 風邪ひかれない様にご注意下さい。
ラキシアさん 少し元気になられたようで良かったですね。
あれ、いつの間にかプロフィール写真がピンクコーナーに・・(笑)

ウォラトン・オールド・ホールって花の形や樹形がクイーン・オブ・スウェーデンにも似ていますね。
そういえばクイーン・オブ・スウェーデンも昔ウチにあったなあ・・・(遠い目)
星の数ほど消えた薔薇・・・(笑)
ERは冬囲いが大変だけど、比較的丈夫だし、枝が凍結で枯れ込んでも夏には伸びて咲いてくれるので重宝しますよね。

今年はなんとなく暖かな日が続いて、冬支度がはかどります。
もうずっとこんな感じで冬が終わってくれればいいのになあ・・・
ウォラトン・オールド・ホール、いいなぁ。
ERらしい、このコロンとした感じがいいですね〜♡
香りの区別、私もよくわかりません。
咲き始めと後の方では香りの質も変わるしね。

確かに、こんなやさしい色だったったら
濃い紫のクレマと合わせても・・・なんて
持ってないのに思い巡らせてしまいます。

Mrs.ジョン・レインもいいなぁ。
バラはホントに病気ですね。
減らさなきゃいけないのに欲しいのいっぱい。(T∇T)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 香は確かに素敵^^
satoさぁーん コメントありがとうございました^^

香りね、素敵なの。カタログにはミルラの香りって書いてあるけれど、
私には、どれが何だかわからないのですー><
唯一、分かるのがティーの香り。これは紅茶系かなあと、ジェーン・オースチンと
ソンブレイユが似た香なので、何となく分かる位です><

匂いスミレ、いいですよねー^^ これはよく増えるので、カバープランツにしたいと
思っています。
Re: 😺の友^^
園主さぁーん コメントありがとうございました^^

ホントホント! 私も拝見して、やさしい方のラッタンの人形
が、可愛くて、これなら癒されるなあと思いました。

そして、園主さんのロンちゃんの子供たちのお家に来ている😺の写真
で、サビちゃんを見て、がんばって生きて欲しいと思いました。

実は私、タンコちゃんと出会うまでは、サビ猫系統は絶対に飼いたくないと
思っていたのです。でも、こうして縁があって飼うことになったら、今度は
サビ猫ちゃんは外見で損をしているなぁと思うようになりました。
そして、サビちゃんの可愛らしさも伝わるようになりました。



Re: ウシシ^^
にこさぁーん コメントありがとうございました^^

ウシシ プロフィールの写真は、割と変える方だと思います。
だーっと過去の写真を見て行くと、時どき、あらっ、何だか
よい雰囲気というのが出てくるので、その時々に応じて取り換えています。

そして、私も、いったい何本ダメにしてしまったのかと><
特に初期のころは、何も考えずに、穴を掘って植えてという、今振り返ると
赤面。それで、どうして? という疑問が湧いて、まさに泥縄でしたー><

寒冷地の特徴も全く分かってませんでした。

それでもめげずに、薔薇の苗を買い続けて、よくもまあ、お父ちゃんが文句を
言わなかったことと思います^^
でも、その時代は、お仕事をしていたので、好き放題なアホmimihaだったの><

にこたま地方も、今年は比較的温かなのですね^^
我が家地方も、例年なら初雪が1度くるのに、まだなので嬉しいー^^
冬は12-2月だけでいいよねー^^そそ、にこたまは1.2月だけでいいって
言ってましたね^^
Re: 本当に!
amocsさぁーん コメントありがとうございました^^

ウォラトンちゃんは、花壇にあっても目立たないかなーと思います。
でも、その分調和が生まれている。そんな感じのバラと思いました。

目立つのがバラの役目、みたいなのがあって、その反対にいるバラ。
そして、Mrs.ジョン・レインは、本当に素晴らしいOLRと思いました^^
やっぱりOLRって、昔からここまで続くというだけあって、ただ物ではない
なぁと改めて思いました。


Re: 了解^^
鍵コメさまぁー コメントありがとうございました^^

了解いたしました^^