FC2ブログ
        

剪定始る 最初はエゾマツ

2018/ 09/ 20
                 

朝、夫が誰かと話している声が聞こえたので、裏庭から回ってみると、
Tさんがいました!
「わぁ、良かったー。実は心配していたの」と私。
「今年は、まだ雪のある間から忙しくて、来れんかった」


2018-09-19 034
稲刈りが始った向いのたんぼ



Tさんは80才。私の仲良しのGの小父さんと同い年です。
二年連続で植木の剪定に来てくれて、今年は夏が過ぎても
顔を出さないので、ご高齢でもあるし、心配していました。



まずはエゾ松の芯止めをして、枝を透かせることになりました。
木の近くに電線があるので、そちら側に倒れないようにロープで
誘導するとのこと。助手が必要な作業です。

「助手はいる。言う事きかんけど」

(この話をお父ちゃんに教えたら、家の助手は、言う事もきかんし、
おまけに命令もする、デスとppp)


2018-09-19 029
プシュケ



しばらくして、ピンクの上着を着た助手さんが登場。奥様でした💕

離れた所にある赤松の太い幹にロープを結び、助手の奥様が
手繰り寄せて、無事に切り終わりました。
助手さんは午前中にお帰りになって、その後はTさんの独壇場。



2018-09-19 036


本当に見事な枝裁きに、思わず木も喜んでいるだろうなあ
と思ってしまいました。

「登るのは、来年は出来んかもなァ」
そう言いながら、赤松の木を見ていました。




2018-09-18 007
宿根アスター



サクサクと木の剪定をなさるTさん。
私達もがんばらねば。

・・・お父ちゃん、今日はガラス窓を外側から全部磨いてくれました!!
感謝☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




2018-09-18 026
コレッタ


Tさんの剪定。この後は、赤松、イタヤ楓、エゾ松と続く予定です。

                それではまた ♡


にほんブログ村
スポンサーサイト
                 

コメント

        

今はどこでも女性の方が強いようですね。
その方が家庭は平和になるようです。
うちもだんだん妻の方が口うるさくなってきましたよ。
でも 年を取るにつれてうるさい人の有難味も分かってきました。
もちつもたれつ  ですね。
御歳80歳の大ベテランの庭師さんの剪定。気持ちいいですね。
木も喜んでることでしょう。
何処も同じ、助手さん強し。(^m^)

そうだ、私も窓ガラス、洗わなくちゃ。
この間の台風で、いろんなものの細かい破片や飛沫みたいなのが
窓についてるのが気になってて。
雨がやんだらやりましょう。

↓気心の知れた同世代のお友達とのおしゃべりは
何より元気の素ですね。
Re: かけがえのない相棒
園主さぁーん コメントありがとうございました^^

最初、Tさんが助手と言った時、息子さんかなぁと思っていたら、
小柄でチャーミングな奥様でした^^
ご夫婦そろっての作業は、息もぴったりで、スムースでした。

自分たちの事も思うと、本当にお互いがかけがえのない存在だなぁと
改めて思います。
特に、つい最近亡くなったご近所の方は64才。これからご夫婦二人の
生活を楽しもうとしていたのでしょうと思って><

相手があってこその私。と思っています^^
喧嘩しながらも、笑って暮らしていたいデスね^^
Re: ね!!
amocsさぁーん コメントありがとうございました^^

もうね、とっても可愛らしい奥様でした^^
歳を重ねて可愛いって素敵なことですよね。

・・・・私ね、オホーツクの海辺で、釣り和していた時に、
小学生の女の子に、「可愛いお婆ちゃん」って言われたの、
でも、その時40代^^ けど、可愛いの一言が、嬉しかった^^ ブヒッ🐷

Tさん、いつまでも元気でいて欲しいなぁと節に思いました。

そして、女同士のお喋りは、これがなによりもストレス消えて、元気になって^^
何よりですね^^
こんにちは。
Tさんの助手と聞いたときに、
もしやティーンエイジャーの若いお弟子さんかななんて思ったら、
奥様だったのですね(笑)

↓わんぱくサンド、真ん中から勢いよくかじりついてください(笑)
mimihaさんと一緒にお庭で食べたいな♪
こんにちは♪
Tさんお元気で良かったことです。
奥さまと二人三脚あ・うんの呼吸かしら^^
ミミハちゃんちの赤松のこと、ちゃんと覚えていてくれたんだ!

末は風格があるけど・・うちは松がなくなって楽になりましたよ。

えーーーっ、うちの父ちゃん、ガラス拭きなどしたことないよぅ
Re: 助手^^
ゆーさぁーん コメントありがとうございました^^

助手さん、後継者さんだったら、私も本当に嬉しいのだけれど。
こちらで暮らしていると、植木職人さんの後継者不足は深刻だなぁと
思います。Tさんの年代の方は、梯子をかけて木の登って枝を切るのですが、
最近では、高所作業車のゴンドラに載って、てっぺんからパツンと切って
しまいます。これは美しくないのだけれど、電力会社などでは街路樹の間に
電線や電信柱があって、自分たちで何とかしなければならないので、こんな風に
一斉に揃えて上だけを切ってしまう方法になっていて、見るも無残なのですが、
そんなこと言ってられない時代になっているようです。

美しく剪定された街路樹、最近は見なくなりました><

そして、わんぱくサンドの語源は、ワンパック? それとも元気な子供たちの
腕白をかけたのでしょうか。良いネーミングですね^^
こんなサンドイッチが出てきたら、みんなの顔が笑顔になりますね^^
Re: ブヒヒッ^^
miyakoちゃーん コメントありがとうございました^^

お父ちゃんがガラス拭きをするってことは・・・mimihaがしないから、
見るに見かねて>< なのかもぉー
Tの字の形をした金属のガラス磨きを上手に使って、手早くさっさと磨いて
しまいます。自分の仕事と思っているようなので、私はうれしーーーー^^

miyako家では、みゃーこちゃんがキレイキレイしているからそれでいいのダー^^

そして、包丁研ぎもお父ちゃんの仕事です――。^^
砥石も何種類か持ってて、私にはできませんー><
(そんな道具にちょっぴりこだわりのあるお父ちゃんなのでした)