FC2ブログ
        

ジェーン・オースチン今年は当たり年

2018/ 09/ 16
                 

9/15
2018-09-15 047
ジェーン・オースチン 1990年 英 D・オースチン シュラブ 四季 芳香


今年、我が家で良く咲いたバラは、ジェーン・オースチンと羽衣です。

ジェーン・オースチン、写真のデータでは2006年9月に最初の記録がありました。
という事は12年も経過していたのですねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


梶みゆきさんの本「バラの園を夢見て」の影響が大きくて、他にも
ヘリテージ・エヴリンも植えたのですが、当時は知識不足のために
枯らしてしまいました><

シャリファ・アスマも同時期に植えて、此方は移植して、今年随分復活しました。



ジェーン・オースチンの交配親は、グラハム・トーマスとタモラと書かれていました。

2018-07-12 048 2018-09-15 057
グラハム・トーマス          タモラ(バラの家様の販売頁からの写真)


ちゃんと両方の良い所を受け継いでいるのですね♪


ジェーン・オースチン 7/5の写真
2018-07-05 028







今年は6月末から咲き出して、7月にはタチアオイとのコラボが見られました。

2018-07-26 016




植えて10年を越して、今年、こんなに良く咲いた原因は、

① 近くに植えてあった低木(メギ)の生垣を撤去したことで、
   陽当たりと風通しが良くなったこと。

② 昨年から冬越しに備えて、ハイポネックス微粉を8月から定期的に上げたこと。

この2つが思い当たります。特に①の効果が大きいかなーと思いました。



2018-09-15 048


今日、お父ちゃんは再びヤマメ釣りに、オホーツク海に注ぐ川に行ってきました。
サクラマスが産卵のために戻っていて、川は賑やかだったそうです^^

(サクラマスは、資源保護のために河川での釣りは禁止です)
こうして釣りに行けるまでになって、良かったなぁ🐟


         それではまた ♡


にほんブログ村
スポンサーサイト
                 

コメント

        

オホー使いのお父ちゃん、復活ですね!
こんにちは♪
ミミハちゃんとこはアプリコットのバラが多いですね。
これもとても素敵だす♪
バラって風通しが大事よね。

お父ちゃん元気になって出かけてくれるのが良いですやん!
うちの夫は3連休でも何の計画も予定もなし。。
2階に籠ってていややわ。
なので私が出かけて来ます。

久しぶりに赤塚に行って来ようかもと♪
ほなね~
ご主人 元気になられて良かったですね。
趣味も楽しめるようになり ストレス発散ですね。
うちでもバラが咲いていますが 咲かせて良いのだろうか?と
思ってしまうほど 小さくて貧相な花です。
今 ペンタスがきれいですよ。
ちわ~♪
ジェーン・オースチン、素敵な薔薇ですね^^
グラハムトーマスとタモラの写真を見てると納得するぐらい両方の良いとこ取りですね。

お父ちゃんも調子が良いみたいでよかったね^^
mimihaさんも無理せずにね^^

↓のお嫁さんからのプレゼント、うれしいね^^
お孫ちゃんも可愛い~♡
こんにちは^^

いくつもmimihaさんと同じバラを育てていたんですね。
イングリッシュローズは日陰の庭では育たなくて、随分枯らしました。😢

やはりお日様が好きですものね。
こんなにいっぱい咲いてくれて嬉しいですね。
お写真見るとジェーン・オースチンはほんとにグラハム・トーマスとタモラの子、って分かりますねえ。
薔薇はとにかく、日当たりですね。
自分で育てていてよく分かります。
肥料より何より太陽!
そして次に「土」ですね。

mimihaさんもお父ちゃんも快方に向かって来て良かったです~。
これからだんだん寒くなって来るけど、mimihaさんも仰る通り、冷えは万病のもとだから暖かくしてくださいね。
私ももう寒いので庭に出たくないのだけど・・・最後の大仕事、冬の準備がどーん!と待っています・・・(泣)
今年は暑かったけど、寒くなるのはいきなりですもんね~。
Re: 時間の経過とともに
吉野さぁーん コメントありがとうございました^^

3/1から始まった椎間板ヘルニア。ブロック注射がきかなかった時には
本当に心配しました><
人によって違いはあるけれど、3ヶ月くらいから痛みが無くなってるケースが
多いと聞いていたので、痛み止めの使用も自分で加減しながら来て、
この9月で6ヶ月経過。ようやく痛みが小さくなってきたようです^^

けれど、釣りの後、動かしすぎたかなぁと、痛み止めを飲んでました。
少しずつ、少しずつ良くなっているのが感じられました。
そしてね、手術の後、体全体がしぼんでいた感じだったのが、ようやく
ふっくらとなってきました^^

しかし、入れ替わりのように、私も腰痛になるとは思いもしませんでした><
けれど、私の方は、一週間経過で、ほぼ大丈夫になってきました^^
色々と、ご心配をおかけしました><
Re: 危険区域に^^
miyakoちゃーん コメントありがとうございました^^

赤塚さん、とってもいいけど、危険区域^^
これから秋薔薇や、春に向けての球根など、あれもこれもと
欲しいなぁと、ワタシはなるので、平間さんには行かないように
していますーー><

そそ、私のとこ、アプリコット多いのよぉ!
ねね、昔、お肌の色、ピンク系・オークル系・アプリコット系の3つに
分けられませんでしたか? 私ね、アプリコット系だったの!
それでバラもその系統が多いのかもっ♪

赤塚さんの様子、またおせーてねーー♪
Re: 夏休みと^^
園主さぁーん コメントありがとうございました^^

そちらでは9月と言っても、まだまだ夏の気温><
バラも、まだ夏バテ? それでも、蕾をつけちゃうのですよね。
つ健気だなぁーと思います。
9月の後半になるまで、蕾を摘んであげてもよいのかも!

湿布の効果はありましたか? 早く水やりから解放されますように^^
Re: まさに^^
あっぷるりんさぁーん コメントありがとうございました^^

ジェーン・オースチン。本当に両方のいいとこどりと思っちゃいました♪
私のとこね、姉は誰が見ても綺麗なの。でも、ワタシはうらなり系でしたーー^^
姉の傘の中で守られていた子供時代でした。

お嫁さん、色々と気遣いをしてくれて^^ この距離間がそうさせるのかも^^
Re: 梶みゆきさんが^^
yokkoさぁーん コメントありがとうございました^^

ビズの存在は、本当に大きかったですよね!
イングリッシュローズを見た時に、わぁーー(⋈◍>◡<◍)。✧♡って
なりましたもの。
今までのバラは、キリッと巻いた姿の物で、叔父さんの趣味、になっていた
ように思います。

梶みゆきさんが紹介してくれた沢山のER達。まだバラ栽培のノウハウも覚えてないのに、
何とかなると思って植えて、失敗して><
失敗して初めて、何処がいけないの?となって、バラの本を買って勉強したのでした。

今思えば、バラに申し訳なかったなぁと^^
Re:
にこさぁーん コメントありがとうございました^^

一つのバラが誕生する後ろには、幾多のバラが交配されて居ることでしょうね^^
そんな中で、残って名前を点けられたバラは、幸せなのかも^^

バラは、日光。土。風通しが大切なのですねー。色々と経験して、分かることが
沢山ありました。

今年の秋の予報は、気温高めになってるけど゜、信用できない今年のお天気><
にこさんの所も標高が高いので、気温が低くなるのが早そう・・・><
お互いに温かく着込んで、バラの冬囲いしましょうねー^^