FC2ブログ
        

見開き一頁だけの夕刊(北海道新聞)に感動

2018/ 09/ 07
                 

2018-09-06 027




未明の地震から15時間近くが過ぎて、電気が通じたのが午前10時50分ころ。
我が家は、早い時間に復旧した方だと思います。

そして届いた夕刊は、見開きの一頁だけの印刷でした。
それを見て感動してしまいました。

ほぼ全道的に停電になっていて、郵便局や生協、ホームセンターなども軒並み
臨時休業に。

そんな中で、取材をして記事を書き、印刷・配送。
北海道新聞社は「ドウシン・道新」と呼ばれて、北海道民には
無くてはならない新聞社です。
北海道の新聞社として、何としても使命を果たす。
そんな自負心と強い気持ちが、紙面から伝わってまいりました。。






2018-09-06 029
ストロベリーアイス



台風と地震の後に、バラが咲いてヽ(´∀`)ノ
今日は郵便局に行って、ほんの少しお買い物をしたら、
もう何にもする気持になれませんでした。

大切な日常が早く戻ってきますように。
そして、頂いた沢山のコメントに心から感謝しています。



2018-09-06 017



     それではまた ♡


にほんブログ村
スポンサーサイト
                 

コメント

        

 大地震で大変でしたね。
 mimihaのところ、どうなってしまったのか、どうされたかと思っていましたが、無事で何よりです。
 しばらくの間は、不自由な生活と余震が心配のことと思いますが、ご無理なられず、お気をつけてくださいね。
mimihaさん、心配でしたが無事で安心しました。
元気そうな様子にほっとしました。
しばらくは余震があったりと不自由な生活で心配は尽きないですが
どうぞ無理をせずに気をつけてくださいね。


遅ればせながら ご無事で 又 ライフラインも早々に
復旧した様子で ホッとしました。
まだまだ余震は続くとの 予報、 十分 気をつけてお過ごしくださいね。
一日も早い穏やかな日常が戻りますように。。。 💞
こんにちは~♪

停電も早くに復旧して何よりです。
mimihaさんのところは大きな被害がなくてよかった^^
でも、リンさんが心配です。
きっと大変な思いをされていますね。

そうそう、私もmimihaさんと京橋つながりでうれしいです。
私は外から眺めるだけだったけど
刃物屋さんありましたね。

ミミハさま

まったく同感です!
私も同じことに感動したと思います。
読み物に携わっているから当然とはいえ、
その現場の状況を把握して者にしか分からないことってありますからね。
素晴らしいものを見せてくれてありがとうございました。
mimihaさんのところ、大きな被害がなくて本当に良かったです。
でも、北海道全体の停電のニュースには改めて何が起こるかわからないことを実感しました。
情報が伝わらない状況の中新聞社の方たちは伝える使命を全うするために必死に頑張られたんでしょうね。
テレビは停電したら見られないけど
こんな時は新聞、ありがたいですね。
何が起こってるのか、一番必要なことだけ伝えようという
報道人の心意気が伝わってきますね。
停電の理由もわかると、まだ復旧を待ってる人も少し安心しますよね。

そして、さっきニュースで見たら、コープは全店開店するんですって?
流通ズタズタでしょうに、それもすごいです。
「ブン屋の心意気」・・・ですね。
地方の新聞社にはまだこんな気概や反骨精神などが残っているのが嬉しいですね。
道内も徐々に復旧が進んでいるようで・・・早く皆が通常生活に戻られますように・・・
でも・・・それでも、もうこれからは今年のような災害続きが普通になって来るのでは・・・という恐れと憂慮がぬぐえないのですよね・・・
今年だけならいいのだけど・・・
見開き一ページの新聞、
新聞社の方たちは電気が復旧しだい
印刷にまわせるよう
記事を書いていたのでしょうね。
新聞が来るっていう日常の手触りは
非日常の中にいる時
嬉しいだろうなぁ(*^-^*)

災害時は自分でも気が付かないうちに
緊張してますから
mimihaさん、
温かいお茶でも飲んで
 ご自愛くださいね。

台風に地震。
こんなことがあっていいのかと思うほど。
先日のニュースで北海道も暴風被害があったことをやっていたばかり。

いつ何時、何が起きるか分かりません。
だから今、その時が大事。
小さな失敗、事件、事故、災害はいくつあってもいいです。
それをバネに出来ます。
逆に大きなことは1回でもあっては行けません。

1枚の新聞。
今出来る最大限のことですね。
ドゥーイング・マイ・ベスト!

普段の生活が如何に有り難いか。
改めて思います。
Re: あまりの凄さに><
しんごさぁーん コメントありがとうございました^^

山全体が崩れている様子を見て、信じられない光景と思いました。
幸いにも我が家のある地域は、大きな盆地の中なので、地震は殆ど
ありません。なので、震度4だった我が家地方なのですが、揺れて
いる時間が長く、この感じは3.11の時と似ていると思いました。

我が家の停電が午前11時少し前に回復したのは、本当に早い方だったと
今日になって分かりました。

停電は生活に大打撃と改めて実感しました。
しばらくは物流が不安定かと思いますが、明日辺りから落ち着いてきそうです^^
Re: ハイ🎶
あっぷるりんさぁーん コメントありがとうございました^^

停電の影響は本当に凄いなぁと、今更ながらに思っています。
それでも今日から生協も営業再開とのこと。
少しずついつもの生活に戻れそうです。

この地震のショックは本当に大きくて、熊本地震の時のことを
すぐに思い出してしまいました。
あの素晴らしいお城と、阿蘇の山の変化の事。

そして、こちらの山全体に渡る崩れ><

でも、人はいつも時間がかかっても克服してきたのだし、
今度もきっと。と思っています^^

Re: 本当にびっくりでした
のぶり~んさぁーん コメントありがとうございました^^

地震発生の時は、かなり大きいなあと思いつつ、再び眠ってしまって、
起床後は、すでに停電していたので、震源地が北海道の太平洋側とだけ
分かりました。

電気が通じたのは当日の午前11時少し前でした。そしてテレビからの映像に><
その時のショックは、一日経った昨日にやってきて、虚ろな気持ちになってしまいました。

でも、心配してくれて、ブログに沢山のメッセージ。友人・お嫁さん・姪からの電話
等が、とにかく嬉しくて、元気をとりもどしました^^
自分のすべきこと、がんばるね^^
Re: 大丈夫とのこと^^
まあむさぁーん コメントありがとうございました^^

あのねあのねっ^^ りんさん大丈夫ですってーーー!!!
さっきブログを開けたら、terracottaさんからコメントが入ってて、
当日の朝、リンさんとラインで無事を確認できたそうです♪
もう少し落ち着いたら、更新されるかと^^

本当にほっとしました💕

まだ今朝も、ちょっぴり元気なかったんだけど、その知らせで、嬉しくなって
元気になりました^^
Re: あっ 嬉しい^^
酒音食人さぁーん コメントありがとうございました^^

新聞の事、たった一枚の見開き頁でしたが、ぎゆっと詰まった内容に、
あー、この新聞を発行するために、どれだけの苦労があったことだろう、と
思ったのでした。

停電で、予備の電源があったこととは思いますが、人も、配送も本当に
大変なことだったと容易に想像できて。

余談ですが、私の亡き父は、埼玉新聞の記者でした。本当に困った父親で、
時間の流れが普通の人とは違っていて、母は沢山の苦労をしました。
私の父は困ったちゃんでしたけれど、こんな時にはきっと、必死の思いで
仕事をしていたに違いないと、空を見上げたのでした^^
Re: ね^^
yokkoさぁーん コメントありがとうございました^^

時間の経過とともに、胸の痛むニュースが入ってきて、
かなり昨日は元気をなくしていました><

そしてね、昨日の夕刊も見開き1ページ。
けれど、今朝の朝刊はいつもの厚さに戻ってました^^

本当に、伝える使命を全うするために。同感です^^

で、落ち込んでたのですが、熊本城だって、毎日の努力で復興中。
私達も、小さな力だけど、みんなで頑張れば^^
という気持になりました^^
Re: 嬉しい^^
amocsさぁーん コメントありがとうございました^

地震あった日、所用で旭川市に出て、そう言えば卵と納豆が切れてたと
生協に寄ったら臨時休業。
牧場では、停電で搾乳がうまくいかない事、今年は好調なサンマ漁も
停電で出漁できず><
いかに電気が生活の根幹をなしていたかと、改めて思いました。

亡き父は、地方新聞の記者でしたので、見開き一枚でも、必ず発行するという
気持が伝わって、しょーもない父親でしたけども、思い出しました^^
こうして我が家まで新聞が届くのに、どれだけの人が関わっているのかと
ありがたいなあ^^
Re: ホントホント
にこさぁーん コメントありがとうございました^^

亡き父は地方新聞の記者で、家族は父の時間に振り回された記憶が
ありますー^^
なので、新聞にはちょっとだけ思い入れがあるかも♪

>もうこれからは今年のような災害続きが普通になって来るのでは・・・という恐れと憂慮がぬぐえないのですよね・・・
> 今年だけならいいのだけど・・・ 本当に同感です。
毎年のように凄い自然災害が起きて、心痛いデスね><
Re: あたたかいお茶効果あり^^
園長さぁーん コメントありがとうございました^^

本当に、昨日になって、虚脱感に襲われました><
そして、温かいお茶と甘いものは、嬉しいのですねー^^
昨日はお父ちゃんが珍しくチョコレートを買ってきてくれて、
温かいお茶と一緒に食べて、そして、お風呂で温まって。
そして、嬉しい電話と、ブログに寄せられた心温まるコメントの数々。

いつも胸に浮かぶのは、熊本城を復旧させようと努力している人たちの事です。
時間はかかっても、努力を続けて。次の世代にバトンタッチしながら続けてきた
ひとの営みを思いました^^ 無理しないように、がんばるね^^
Re: 本当にいつどこで><
日本一の果実さぁーん コメントありがとうございました^^

本当に今年は、立て続けに自然災害が起きて><

けれど、不幸中の幸いは雪の無い季節だったことと思いました。
崩落に雪が加わったら、と考えただけでも恐ろしい><

そんな中で、北海道の事は北海道新聞が報道する! そんな強い気持ちの
見える夕刊に、感動しました^^
停電・配送・どんなに大変なことだったかと容易に想像できます。

今日の朝刊は6枚。いつもの厚さに戻りました^^