FC2ブログ

丸太の門柱 復興計画 ①


2018-08-30 005



家の南側にある丸太の門柱が倒れて、一週間が経ちました。

三代目の門柱、どうしましょうとお父ちゃんと相談して、
出来るならば、やっぱり立てたいね。という事で一致(o‘∀‘o)*:◦♪

この丸太は、隣の比布町にあった製材所からお父ちゃんが購入。
たしか17.000円位だったとのこと。
でも、この製材所も廃業してしまって、今はありません><



2018-08-30 006



そう言えば、Gの小父さんが元気だった時に、
「町内のS電設には、電信柱の古いのがごろごろ転がってるから、
いざという時には、立ててくれるべ」
と教えて貰ったことを思い出して、電話をしてみました。

「今ねー、木の電柱は出ないんですよね。もし、出ても、健康被害が
問題になっているので、個人にはお渡しできないんです」

という事で、あっさり却下されてしまいました・・・・・

電信柱に防腐剤としてタールがしっかり塗りこめられていて、発癌に
繋がる恐れがある。という事で、納得です。





2018-08-30 015
鹿の子百合




丸太の門柱復活大作戦、なかなかスムースに運びません。
②の報告を待っててくださいね^^





2018-08-30 008
チョウセンヨメナ 可愛いですね💛







2018-08-30 002
ラジオタイムスとバレリーナ



今日はテープルクロスになる生地を買いに行ったら、お休み><
次はいつ行けるかなぁー。


     それではまた ♡


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

門柱計画 なかなかうまくいかないものですね。
でも せっかくなので気長に実行されたらいいと思いますよ。
時代は容赦なく流れているんですよね。
昔の街並みも 大型の集合店舗に取って代わられ 変化は
止められないようですね。

左のものと同じ太さの似たような丸太・・・となると難しいかもしれないですね。
やはり製材所を当たってみるのが良いのかも。
あと、アーチや椅子を作ってくださった方・・・にお聞きしてみれば、木材を入手できるところも分かるかも・・・。
木材は味があっていいんですけど、やはり自然のものはいつか腐敗してしまいますよね。
うちは2、3年前に作ったばかりのレンガのレイズドベッドが先日崩れて・・・
極寒地は凍結の為、アスファルトやセメント、モルタルの持ちも悪くてほんと、損です~。

こんにちは♪

そうかぁ、難しいもんですね。
もう一本残っている丸太さんが淋しそうです。。
前に信楽のお店に行った時、これくらいの大きさの陶器の焼き物が立ててありました。
陶器は割れるから危険ではありますが・・

そうだなぁ、太い丸太は入手が難しいから細いのを何本かまとめて結束するとか・・

Re: 時代の流れに

園主さぁーん コメントありがとうございました^^

事業の継続を上手にできるかどうかは、本当に難しい問題ですね。
隣町の製材所は、敷地も広くて、丸太が山のように積み上げられていたのでした。
職業も時の流れに沿って移り変わって、本当に変化してゆくものなのですね。

門柱は、急がず、無理のないように決めたいと思っています♪

Re: ありがとうです^^

にこさぁーん コメントありがとうございました^^

親身に考えて下さって、本当にありがとうございます^^
そして、レイズドベッドのレンガ。崩れてしまったのですか><
凍結が深い所まであるものね>< よーくわかりますーー。

色々と悔しい事の多い寒冷地だけれど、他では得られない素敵な
気象に出会えるのも、素敵なことと思っています^^
きっと、にこさんの所も、何物にも替えられない素敵な景色だと思っています^^

冬の前にすること、本当に沢山ありますよね。
そそ、私ね増えすぎて困るクロコスミアとサヨナラしようと決めました。
でも、球根だから、これを堀上て捨てるのは大変そうです>< あうー><


Re: 時代の流れを感じました

miyakoちゃーん コメントありがとうございました^^

色々と考えて、石にしてもいいかなぁとか、門柱無くてもいいかなぁとか
思いました♪

三代目の門柱。時代の流れをすごく感じました。
2代目のは、主人がポケットマネーで隣町の製材所から購入。
17.000円ほど。立てるのは、はす向かいのお家のご主人さまが
私達二人の様子を見かねて、ユンボで穴を掘って、機械で持ち上げて立ててくれました。
お礼をしたかったけど、絶対に受け取ってくれませんでした。

今度のは、仮に木材の調達ができても、固定するときは専門の方をお願いすることに
なりそうです><
main_line
main_line
プロフィール

mimiha

Author:mimiha
北海道の小さな町に暮らしていま
す。植物のこと、猫のこと。ささ
やかな暮らしを綴っています♡
写真はピンクのアナベル、バラは
アンジェラとピエール・ド・ロンサール。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR