FC2ブログ

我が家のバックヤード

2018-07-27 002
アロハの二番花が咲きました。


                   🌷


北側のメギの生垣を撤去して、そろそろ一年が経ちました。

私にしては珍しく、怒りのようなものを抱いての作業だったので、
少し振り返ってみようと思いました。




DSCF4692.jpg DSCF4693.jpg
メギの生垣 外側          内側



メギの鋭いトゲに、ずーっと泣かされてきた私。
毎年旺盛に枝を伸ばすので、剪定必須。
刈り終えた枝はこぼさぬように集めるのだけれど、
落ちていた枝に気づかずに歩くと、履物を貫通するくらい鋭いのです。

更にメギの生垣の下は土手のように少し高くなっていて、雑草が勢いよく
はえていて、草むしりもしなければなりません。

昨夏、この先の事を考えて、思い切ってメギを撤去することにしました。
毎日少しずつ、根気よく地際から枝を切って、最後は除草剤をかけて、
再び芽吹かないようにしました。


2017-08-15 011


生垣が無い分だけ歩くところが広くなって、作業がとってもしやすくなりました。
また、陽が当たるようになって、良い影響がありました。


2018-07-26 018



この場所は、花がらや抜いた草、芝刈りの屑など、庭の廃棄物を、
集めて積んでおく場所にもなっているので、見た目は綺麗ではありません。

また、メギの株があった周りには除草剤を使用しています。
除草剤をまいた近くの宿根草たちに、今の所は、影響が無いように思います。
大変だったけれど、メギが無いと思うと、嬉しい私なのでした。


                     🌷


西側のボーダーでは、オレガノが元気です。
ピンクはモナルダ。


2018-07-27 007



鉄砲百合と、黒種草も咲きました。

2018-07-27 024 2018-07-27 026

 



自分でも笑っちゃう日の丸写真。アロハです^^

2018-07-27 001
       

それではまた ♡


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
メギ・・・ほ~これが。棘のあるものは好きじゃないので、ボケを切らせてくれ~と旦那に交渉して切った事があります。1本でも大変なのに生垣はそりゃ~大変な作業ですねぇ。
つかんでも運んでもその都度 棘が邪魔をしたら怒りもでますわ。

北海道でも宿根草大丈夫なんですね。うちの宿根草は「ヘタレ」なんでしょうかねぇ?っていうか「管理」ってことでしょうねe-440あちゃ~。
こんなに広い庭をこんなにきれいに保つのは・・・中途半端じゃできませんね。

ローメンテ

私もトゲトゲが苦手です。
薔薇を減らそうと思ったのも一つには毎回トゲが刺さるから。
自分では抜けなくて皮膚科に行ったこともしばしば。
メギも、いろいろな色があってきれいなのですが、トゲがあるので植えようと思いません。
ニセアカシア・フリーシアもね。
ほんとに「ちょっと勿体ないかなあ・・」と思っても思い切って処理していかないと、どんどん体が辛くなりますものね。
それに・・・廃棄する時は心苦しくても、すぐにそのこと忘れちゃうし。(笑)
で、「あー、なくなってよかった、スッキリ」なんて思えるようになるしね。
いつも思うけど、「自分の手に負える範囲に」することがほんと大事ですよね~。

ミミハさま

ジェーン・オースチンと、タチアオイのコラボは見事ですね。とても美しかったです。

メギについて調べてみましたら、観賞用植物として優れているようですが、確かにトゲがすごいですね。
我が家には、若い頃にいたずらに植えた伊予柑の木が数本ありまして、これがまた大きく鋭いトゲを持っています、長いと5センチくらいにはなるでしょうか、ですので剪定した場合、トゲの先を一つ一つカットしてからゴミ出ししています、でないと本当に危険と思えるからです、そんな感じなので、バラのトゲくらいならまだ可愛げがあると思っています。

メギって知りませんでした。
調べてみたらすごい棘ですね。
一箇所から二本も出ているのでビックリしました。
良く頑張られましたね。
でも、すっきりして良かったですね。

鋭いとげのある植物は嫌ですね。
私は水をかけている時 出しゃばった植物を その場で
素手で抜いています。
たまに 野イチゴのようにトゲのある植物を掴むと
痛い目に遭ってしまいます。
やることが雑なんですよね。

お庭が とてもきれいですね!

こんにちは♪

履物を通過する棘って恐いわねぇ。。
切って正解♪
バックヤードは必要よね。
うちは果てしなく広いぞ!pp要するに雑種地。

除草剤は液体の方が安全ね。
でも広いところのスギナは粒剤をふりました。効いたよ v(^-^)v~☆

昨日久しぶりに赤塚へ行ったら、鉄砲百合の大球根が一個150円で出ていて、あとで~と思って忘れちゃったww
今、思い出したよ。

v-4ピラミッドアジサイって花を付けるまで何年もかかるのね。

Re: 草ぼうぼうの場所もある><

エルフィンさぁーん コメントありがとうございました^^

我が家の庭。今年は全ての手入れが私一人の肩にかかってきたので、
いつもならとっくに終わっている筈の事が、いまだにできていないと
という有様です。従って、草ぼうぼうの場所もあるのダ><
そんな場所は写真もとって貰えずにスルーされているのですー><
今年は仕方ないなーと、半分あきらめの境地です。

宿根草は、私の所は冬の間は雪に覆われるので、10月の終わりまでに
地上に出てる部分を全部カットしているの。なので、春には全部新芽がでてくるのが
とてもきれいに見えます^^

メギね、実はもう一か所生垣があるの>< でもこちらは景観上、残すことに決めています。
まだ今年はそっちの剪定はしてなくて気が重いのて゜した><

Re: トゲ 意外と深く刺さりますよね><

にこさぁーん コメントありがとうございました^^

トゲ、手袋しててもささりますものね>< 
我が家のメギは、去年撤去した裏庭の他に、丸太の門柱のある
南側にも生垣があるのです><

メギの鋭いトゲは、泥棒除け、動物よけ、と言われるらしいですけど、
こじつけだなぁって思っていますー。一時、メギが流行ったことが
あったのだそうです。後は桂を生垣に使うのも、北大にもあって、昔の
流行だったらしいのでした。
前の住人の方は、町内の花壇コンクールで毎回表彰されていたとのこと。
私も、何度も彼女から教育的指導を受けましたーー><
でも、亡くなる数年前には、「あなたたちにこの家を買ってもらって良かった」
と言ってくれました^^
という事で、メギは前の住人の方の置き土産だったのでした。

庭仕事は、エンドレスで><
今年はことのほか暑さが堪えますー><
にこさんも、ちゃんとお昼寝してね^^

Re: 5㎝は恐いですね><

酒音食人さぁーん コメントありがとうございました^^

伊予柑のトゲは5㎝もあるのですか!!! それは本当に怖いというか
恐ろしいというか。
メギは細かくて鋭いノデス>< 切り落として拾い忘れた枝が、枯れたまま
そこに残っていても、踏んだらトゲが刺さるという、執念深いトゲ><

私も、トゲのあるものは、薔薇だけでいいと思っています^^

Re: ゴミ出しが大変でした

yokkoさぁーん コメントありがとうございました^^

メギを切ったのは去年の夏でした。切った量が物凄く多くて、これをどう処理
したら良いのか悩みました。
結果、仲良しのGの小父さんにお願いして軽トラックの荷台に積み込んで、町の
ゴミ処分場まで運んでいただきました。
そのGの小父さんは11月に脳梗塞を起こされて・・・>< まだ病院に入院中で
リハビリをしています><
今年は主人が病気を経験して、軽く終わって良かったと安堵していたら、椎間板
ヘルニアで右足が痛んで、外仕事が出来なくなりました。

何だか、一年ごとに色々と変化があるのだなぁと、年をとるという事はこういう
ことなのかしら。そんな風に思ってしまいました。
スミマセン、甘えて愚痴が出てしまいましたー><

Re: わお!

園主さぁーん コメントありがとうございました^^

わぁーおー!!! だっダメですってばぁー♪
私ね、毎朝の花柄切りの時、必ずポケットに手袋入れてますー。
園主さまも、ぜひ手袋をポケットに入れて置いてくださいませ^^

あっ、私のとこはバラなので、トゲがあるのが当たり前。園主様の所は
さつきなのでトゲは無いですものね^^

今日はこちらも34度で、庭に出たのは夕方5時でした。水を上げて、ほっとしました^^

Re: 鉄砲百合も清楚で好き💛

miyakoちゃーん コメントありがとうございました^^

もうね、今まで歩くのも気を使っていた場所だったので、メギを切って
本当に良かったと思いました。何よりも陽当たりが抜群に良くなって、
植物が喜んでいるように思いました。

そして、鉄砲百合。私もね、最初に植えた百合はやっぱりカサブランカだったの。
それからクリーム色のコンカドールやら、マルコポーロなどのオリエンタル系ばかり。
オリエンタル系は本当に華やかでよいのだけれど、鉄砲百合の清楚な感じも良いなぁと
思って、植えました。で、咲いたら、とっても良い雰囲気で、また伝統的な百合という
感じがいいなぁと、好きになりました。

そして、ひろーーいバックヤード^^
羨ましいよぉーー^^ でもでも、あるとやっぱり草を刈るなどの作業がもれなく付いてくる・・・
草刈り、大変と思うのでした。
main_line
main_line
プロフィール

mimiha

Author:mimiha
北海道の小さな町に暮らしていま
す。植物のこと、猫のこと。ささ
やかな暮らしを綴っています♡
写真はピンクのアナベル、バラは
アンジェラとピエール・ド・ロンサール。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR