FC2ブログ

女神さまのお尻

広い平間造園さんのお庭。
素敵な女神様を見たのは2年前。

2016-09-05 013




久しぶりに会った女神様。お尻がとってもチャーミングだったので、
ついついパチリと📷  キャハッ

2018-07-24 019





北国らしく針葉樹がすっくりと立って、綺麗に刈り込まれた庭。

2018-07-24 013




木が庭の骨格を作るという言葉に納得して。


2018-07-24 011 (960x1280)



今日は車庫横の法面に植えるアナベルを買いに行ったのです。
アナベル3株とシモツケ2株にしました。
商品券3千円があると思うと、太っ腹なミミハ^^

そして、「タニワタリの木」という可愛い花を見つけてしまいました。



2018-07-24 001 2018-07-24 002


冬を乗り越えられるかなぁ――、と一抹の心配をしつつ買ってしまいました…
で。。。。もしかしたらmiyakoちゃんが既に持ってらっしゃるのでは?? と思って、
訪問しましたら、やはり、持ってらっしゃいました♪

この花、丸くて可愛かったの(^^♪
私も買っちゃいましたー。



さて、やっぱり載せたいバラの写真。
今、我が家のバラはマメコガネ軍団に食べられて、見るも無残><
何とか耐えられるのを見つけて。(一部分食べられてるけど・・)


2018-07-24 038
ピエール・ド・ロンサール

トワイライトタイムの入り口の時間。バラも綺麗に見えました。


         それではまた ♡



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

正面から見るより リアルなお尻ですね。
こんなに手入れが行き届いた庭には 女神様も微笑んで
いるような気がします。
mimihaさんのように 凝ったものではありませんが
私も みすぼらしくなった花壇につぎ足すために 安い苗を
少しずつ買っています。
探していた猫草の種を やっと見つけて買ってきましたよ。

素敵なガーデンがあって羨ましいわ^^

アナベルと下野、どちらも楽しみですね。

タニワタリの木って知りませんでした。

都内なもんで車で遠出しないといい苗がある園芸店に行けず涼しくならないと何も出来そうにない地獄の暑さです。

女神様素敵ね。
癒されるわ^^

我が家にはいなかったんですが少し郊外のブロ友さんは春こコガネに困っていました。
年によって発生の仕方が違うのかしら?

mimihaさん、逮捕されちゃいますよ~。(笑)
「庭の骨格は木で作る」・・・全く!全く!その通りなんですー!(鼻息荒い 笑)
日本人ってどうしても、庭を作り始めると草花一杯にしちゃうけど、まず「木」なのですよー。
バラクラでのレクチャーでもどの講師も言っていたけど、「庭は葉で作る」。
「高木」「中木」「低木」で骨格を作り、筋肉や脂肪は草花。
骨(木)は動かせないので、一番始めによくよく考えて木で骨格を作る、と。
そして、葉の形、色。テクスチュアーで庭を作る。
花はあくまでも「おまけ」と。
イギリスの庭を見ると、本当にそうなんです。
この路線で行くと、mimihaさん憧れの「大人の庭」に近づくかも~。(笑)

平間造園さんのお庭、素敵ですね〜。
こちらの園芸店と違って広々。

マメコガネ、そちらの園芸店で聞いたら
対処法わかるかもしれませんね。
薬剤使うにしても、タイミングが難しいですものね。
うちはコガネ対策としては5月と8月にオルトランDXですが
京都のまつお園芸のブログで読んだんです。

それにmimihaさんのところは広いから
撒いてないとこから出て来てるかもしれないし。
頭痛いですね。

タニワタリの木、ググりました。ポンポンみたいで可愛いですね♡

こんにちは♪

あらあら、オチリが見える女神さまって珍しいですね。( ´艸`)

タニワタリノキ、ちっこいのに高いでしょ!
うちでは全然大きくならず、今年は咲きそうにありません。
もしかして花芽を切っちゃったかも?
人工衛星の木と名付けているところもあります。
うちの札には日当たりの良い所って書いてあるんだけど・・どうかなぁ?
陰の方が良さげよねぇ。又植え替えるべ。
花の付いているのを又、お連れしようかしら。そっ、大好きなの♪

↑のにこさんは外国にお住みなのかしら?
庭は全くその通りだと思います。
まず樹木があって草花はアクセント!

造園の専門店だけあって
芝生も手入れが行き届いてますね~
広い芝生って伸びるわ、ハゲるわ、
雑草出るわで意外と大変だと思う💦

「木が庭の骨格を作る」
なるほど!( ..)φメモメモ

夕方の光に照らされたバラも奇麗ですね♪

Re: 可愛かったの

園主さぁーん コメントありがとうございました^^

女神様。2年前に行った時は正面しか見なくて、今回は後ろの道を通ったら
可愛いお尻が見えてて。あらまっ これは撮らなきゃとなりました。

今日はこちらも31度まで上がって、涼しい朝のうちに芝刈り機を回し始めたら、
日が射すと同時に暑くなって、一時中断。朝ごはんの後でまた初めて、これが
終わると、何とかノルマを果たしたように思って、本当にほっとします。

ノリチャンとチロくんの写真が本当に可愛くて、あの元気いっぱいだったノリチャンも
ようやく、ちゃんと落ち着いた😺になったみたいで、ほっとしました^^

Re: コガネ虫><

yokkoさぁーん コメントありがとうございました^^

コガネ虫>< 本当にバラの大敵ですよね><
我が家地方では、気温が上がって暑くなる7月中旬から豆コガネが
出てきます>< そのころはバラも開花して、色々な花が咲き競う頃。

東京などでは5月がバラの美しい季節。コガネ虫も、その地方の気候に
併せて出てくるのですね>< 鉢植えのバラの根を食べたりと、本当に
コガネ虫は憎らしいデス。

東京の暑さ>< わかりますうぅぅーーー>< 私が暮らしていたのはもう20年も
前なのですが、あのころは熱帯夜が辛かったーー><
でも、熊谷が40度になることはなかったように思いますー><

どうぞマイペースで夏を乗り切って下さいね^^ がんばらないでねー♪

Re: ブヒッ 🐷

にこさぁーん コメントありがとうございました^^

女神さまのお尻。あらまっ 可愛いじゃない。ナデナデ←シテマセーン^^

ねー^^ 気が庭の骨格を作るって、私、何処で覚えたのかなぁ――。
他にも、庭は時間の芸術である、という言葉も好き^^

木って、落ち着いて良いのだけど、メンテナンスが大変というのが
実感です。
白樺が生えてきたので、それを伸ばしていたら、今は亡きご近所の
小父さんから、白樺はやめた方がいいよー。と言われて・・・
その時の私は、せっかく北海道で暮らしているのだから、やっぱり
白樺があるといいなぁ。。。。
でも、でも、あっという間に大きくなって、枝が混んできて、管理が
大変になって、1本、切りました。

町内のお爺様が、我が家の木を担当して下さっています。
でも、今年はまだお顔を見ていません・・・御年80才だからなぁーーー

こちらは今週30度以上の予報が出ています。
そちらは、如何ですか? あまり働き過ぎないでねー^^

Re: タニワタリ

amocsさぁーん コメントありがとうございました^^

こちらは人口少なめ>< 平間さんの店舗は水田の広がる地域にあります。
樹木などは、職人さんの練習に使われているのかなぁ、などと思ってしまいました。
それでも、最近の樹木の剪定がひどいなぁと思う現場が多くなりました><
電気やさんが一定の高さで切り揃えてしまうというやり方です。

昔ながらの職人の腕で、綺麗にできているなぁと思う場面が減っているようで
悲しくなる時が増えました><

そして、薬剤の使用時期。うん!! 今度行ったときにきいてきましょ! ありがとうございます^^

タニワタリ。可愛いなぁと思って。大隊、こんなのはmiyakoチャンが詳しくて^^ そしたら
やっぱり持ってたので、嬉しくなっちゃいました^^ 可愛いけど、越冬してくれるかなー・・・

Re: 少し湿ったとこが好きと!

miyakoちゃーん コメントありがとうございました^^

にこさんね、英国からの帰国組で、蓼科にお住まいですー♪
today's K's garden というblogをしてらっしゃいます^^

標高の高い場所にお住いなので、北海道の私の所と、とても環境が
似ていて、でも、夏は私のとこのが暑い>< そちらで素敵なお庭&
お家づくり中です^^

そそタニワタリね、ネツトで検索したら、少し湿り気のある場所が好きと
出ていたので、という事はある程度の日陰でも良いと思いました^^

Re: モデルガーデン

園長さぁーん コメントありがとうございました^^

平間造園さんのお庭は、モデルガーデンであると同時に、
職人さんの実践的な学ぶ場所でもあるように思いました。

羨ましかったのは、我が家では大きくなりすぎて、紐で縛ってしまった
ススキが伸び伸びとしていたこと。

芝生は、ホントホント はげるのよね><
わが家は雑草OKで、一緒に刈ってあればそれでよいという、鳥取方式の芝です^^
これだと気持ちがぐーーんと楽^^ 本格的な芝は他のお庭にお任せしてます。

木は、大切で、そして、メンテナンスが大変ですよね>< と、しみじみと思います。
main_line
main_line
プロフィール

mimiha

Author:mimiha
北海道の小さな町に暮らしていま
す。植物のこと、猫のこと。ささ
やかな暮らしを綴っています♡
写真はピンクのアナベル、バラは
アンジェラとピエール・ド・ロンサール。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR