寒冷地のバラ 10.マダム・アルディ

2021/ 01/ 31
                 
寒冷地の薔薇。10回目はマダム・アルディです。

あまたの白バラの中で、ひときわ美しいと言われるマダム・アルディ。



2017-07-09 026
マダム・アルディ  1932年 仏 一季  ブッシュ  超芳香





香りが本当に素敵で、我が家の薔薇の中では一番かも(^^♪
濃厚だけれど爽やかな、本当に良い香りです。





2017-07-09 029




作出は1832年なので、おんとし189歳。まさにオールドローズですね。

いつ植えたのか、もう忘れてしまいましたが、初めての冬を越した翌年、
傷一つない状態で雪の中から出てきて、感激した事を覚えています。

確か、大野農園さんの薔薇のカタログの中から、寒さに強いという記述が
あって、それで購入したように思います。




DSCN5472 (2)




マダム・アルディは、シュートの発生も良く、
また枝の途中からも、長い枝が出てきます。

気づいた時には、枝が混みあって手が付けられない、そんなこともありました。

花は、やや大きめの中輪。
花の時期が約2週間と短いのが、残念です。



DSCN6054.jpg



この薔薇は、ターシャの写真集にも載っていて、
紫のクレマチスと一緒に咲いていて、それが何とも素敵でした。

マネッコしたくて、少し離れた所に紫のクレマチスがあったので、伸ばして
見ましたが、残念ながら届かず><
今年は、クレマチスに肥料を多めに上げましょうと思っています。

清楚で・素敵なマダム・アルディ。6月20日ころから咲き始めます。


それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト



                 
        

バルバラとガーネットの赤い色

2021/ 01/ 30
                 

雪に埋もれた私の庭。
何にもブログの記事になるものが無くて・・・
今日は、無理にこじつけてみました。


ガーネットの赤い小さなネックレスは、私のお気に入り。
DSCN7759.png



で、この色から思い出したのが、赤い薔薇。



赤い薔薇の種類は多く、そしてどれもが微妙に違う赤い色。

私が連想したのは、オマージュ・ア・バルバラ。


DSCN7496.jpg
オマージュ・ア・バルバラ




並べてみました(^-^)/


DSCN7760.jpg DSCN7497.jpg



ばぁばの私だけれど、アクセサリーの赤から元気を貰って💜



🌷

雪比べをしてみました。

こちらは、昨年2月1日。
DSCN0453.jpg




そして、今年の1月末。
DSCN7742.jpg



やっぱり、今年は積雪多し><

明日で1月は終り。2月になれば立春🌺

春が待ち遠しい私なのでした。


それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

寒冷地のバラ 9.ストロベリーアイス

2021/ 01/ 29
                 


寒冷地の薔薇。9回目はストロベリーアイスです。



9月のストロベリーアイス
DSCN6426.jpg
ストロベリーアイス  1971年 仏・デルバール FL 四季 香無



寒冷地でストロベリーアイス?  と思われるかも・・・
でも、我が家ではもう7年目^^


毎年、頑張って越冬してくれますが、その年の積雪・気温等によって、
ゲンコツ選定(株元まで短く切り詰めること)をせざるを得ない年もあります。




DSCN4433.jpg
7月のストロベリーアイス



この花の愛らしさ、説明はいりませんよねヽ(≧∀≦)ノ


そして、10月の雪囲い直前まで咲いてくれる強さもあります。


DSCN7058.jpg
10月のストロベリーアイス  (寒そうに見えてしまいます.><)





素敵なストロベリーアイスに会えるのは、6月の末・・・



2018-06-30 038




🌷



ただ今、我が家の裏庭は、こんな風。一面の雪です。



DSCN7745.jpg




今年の雪は多いです。 2・3年ほど暖冬が続きましたので、
久しぶりに雪の多い今年、薔薇にはよいことを願って。


それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

薔薇(バラ)ランキング
                 
        

クレマチス3種

2021/ 01/ 28
                 
2018-06-25 054
壺クレマ

数年前に、広島のブロ友さんから頂いた壺クレマ。

小さな花がうつむきがちに、花弁の先端だけをクルンと
開いて咲く様子は、ラブリィとしか言いようがありません。





DSCN4393.jpg
ヴィチセラ系のクレマチス



↑こちらは玄関横の、トレリスに絡んでいるクレマチス・。

ヴィチセラ系のクレマチスなので、管理はとても簡単。
冬になる前に、地際15㎝ほど残して、枝は綺麗にカットして、
それでおしまい。

春になったら、ちゃんと新芽が出て、枝が伸びてきます。





DSCN7108.jpg
エミリア・プラター


爽やかな色は、夏の北海道の空のよう^^


🌷


とっても贅沢なお菓子が届いて☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


DSCN7755.jpg DSCN7756.jpg



今日は、家の前の道路沿いに壁のようになっていた雪が、
綺麗に取り除かれて、これで安心^^

晴れの穏やかなお天気に、心も軽くなりました。

美味しいお菓子とお茶に、幸せを感じるひと時でした。
ありがとうございました。


それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

上に立つ人・黄色の薔薇

2021/ 01/ 27
                 
昨日の旭川医大の解任劇のニュースで、
思い出したことがありました。



6月の薔薇  キャンドルライト
DSCN3821 (2)



それは3年前の事。
旭川医大で、大腸の内視鏡検査を受けることになったお父ちゃん。

朝8時の受付開始時間には、着いていてください、とのお達しに、
時間通りについた私達。お父ちゃんは、腸の中を綺麗にするお薬を飲み、
トイレに通いつつ午前中が過ぎました。

そして、午後4時になっても、まだ腸の中が綺麗になっていないと、
看護師さんの言葉に、ここでお父ちゃんが切れました。



7月のウォラトン・オールドホール
DSCN4545.jpg



労りの言葉一つない、看護師さんの言い方に、
お父ちゃん、「こちらの病院での診療は受けません」ときっぱりと。
初めて旭川医大を受診して、看護師さんの接し方に違和感を感じたのでした。

医大を受診したのは、直前に痔の手術を受けた病院が、
医大と提携していたので、紹介されたのがきっかけでした。



9月のグラハム・トーマス
DSCN6083 (2)



道北一の病院、と言われている旭川医大。

けれど、午前8時から午後四時まで、ひたすら耐えていたお父ちゃんに
優しい言葉の一つも無い看護師さんでした。

そこに今回の解任劇が重なって、上に立つ人の姿勢が、現場の人にまで
影響をして・・・・ 私は、そう思ってしまったのでした。



7月のジェーン・オースチン
DSCN5876.png


医大という性質上、医師の養成が一番になるのは理解できます。
けれど、一番弱いのは患者さん。
労りの言葉が一つあるだけで、気持ちは変わるもの。

上に立つ人の姿勢、大切ですね。


それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

寒冷地のバラ 8.白薔薇のソンブレイユ

2021/ 01/ 26
                 
寒冷地の薔薇。8回目はオールドローズのソンブレイユです。


DSCN5559 (2) - コピー
6月下旬のソンブレイユ



この花の魅力は、何と言っても重ねの多い花びらの愛らしさ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

中心がほのかなアブリコット色。香りは紅茶のような、ティーの香り。


DSCN3638.jpg
ソンブレイユ  ツル 四季 芳香  産出に関しては不明





香りが紅茶のようなので、ティー系なのかと思いましたが、
やや温暖な気候を好むティー系にしては、寒さに強くて、
この子には不思議が幾つもあるようです。





DSCN5560.jpg
6月下旬の様子




小山内健さんのブログ、かなり昔のアンティークローズガーデンの中で、
ソンブレイユという名前は、元々はこの薔薇の物では無かったらしいと
書かれていて、謎が謎呼ぶ不思議な事件(^^♪





2018-08-03 048
8月のソンブレイユ



寒さに強く、枝も比較的柔らかいので、冬越しは一束にして寝かせておきます。

我が家では、農業用資材U字形の物を2本交差させて、簡易オベリスク仕立てに
しています。お安く出来るのが何より。

そして、この形にしてからは、花付きがぐんと良くなりました。


🌷


今日のおやつは、苺

ブロ友の、ななちゃん地方の苺で、「もういっこ」という名前♪
大きくて、食べ応えありましたヽ(≧∀≦)ノ


DSCN7754.jpg



今日のニュースで、
旭川医大付属病院、院長先生の解任劇が・・・
道北地方の医療の最先端を担う病院の出来事は、悲しいです。

色々な事を思ってしまいました。


それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

夏の記憶 7月5日

2021/ 01/ 25
                 
今日は、ブログをまとめる力が出てきません.><

夏の庭が恋しくて、7月5日の写真をお届けすることに。



DSCN4111.jpg 
シャリファ・アスマ。後ろの黄色は、アルケミラモリス








DSCN4121.jpg 
白のクレマチスはマリア・コルネリア。







DSCN4122.jpg
アプリコット色のジギタリスが優しそうで。






DSCN4134.jpg
グラハム・トーマス





DSCN4139.jpg
台所の窓から。裏庭と小さな菜園。



つい先ほど、除雪車の音が聞こえました。
待ちに待った道路の排雪が始るようです^^

雪の山で、車を出す時に左右の確認が大変になっていました。
これで、ほっとしました。

それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

今日は雪晴れ、みごとに寒い

2021/ 01/ 24
                 


今朝6時の外気温は-23度・・・・

キリッと冷えて、外は晴れ☀


久しぶりに大雪山も姿を見せて。


DSCN7750 (2)
大雪山



こんな日には、温かいお汁粉を作りましょっ(^^♪
(お父ちゃんのリクエスト)



DSCN7751.jpg



寒さはきびしいけれど、光りは、グンと強くなりました。



DSCN7744.jpg




🌷


今日の〆は、ライラック。

毎年、5月末から6月初旬までが花の時期(」*´∇`)」



DSCN2582.png
6月初旬のライラック



でも、やっぱり薔薇も載せたくて。
7月のアンネリーズです。



DSCN4469.jpg
7月のアンネリーズ


今日の北海道のコロナ、久しぶりに100人以下。
一喜一憂してはいけないのだけれど、どうぞ少なくなりますようにと。


それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
                 
        

寒冷地のバラ 7.コーネリア

2021/ 01/ 23
                 

寒冷地のバラ。7回目は、コーネリアです。



9月のコーネリア
DSCN6136.jpg
コーネリア  1925年 英 ツル 四季 芳香



小輪の房咲きで、ピンクからアプリコット色の花は愛らしさ抜群。

花付きも良く、晩秋までよく咲いてくれます。



DSCN3913.jpg



コーネリアは、冬越しの時、雪の中にすっぽりと隠れ、且つ、
雪の重みで枝が折れないようにと、気を使います。

失敗することもあるけれど、丈夫なので、ちゃんと良いシュートを
出して、すぐに復活してくれる強さを持っていますヽ(≧∀≦)ノ



DSCN4088 (2)



コーネリアを作出したのは、イギリスのペンバートンという牧師さん。

沢山の薔薇を送り出して、ペンバートンローズと呼ばれています。

つつましやかで、雰囲気の優しいバラが多くて、
「ただ今(^^♪」「お帰りなさい♫」とお話しできるような薔薇と思います。



2018-07-15 028
7月のコーネリア


香りも素敵なコーネリア。寒冷地では頼りになる薔薇です+゚。*(*´∀`*)*。゚+



それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

霧の朝。シャリファ・アスマ

2021/ 01/ 22
                 
今日は、霧の朝でした。

ライラックの枝が綺麗な線に見えて、パチリと一枚。

DSCN7731.jpg



久しぶりのお買い物で、節分用に「旭豆」を買いました。

大豆を砂糖で包んだ、優しい味の豆菓子です。

くまモンにもお供えして、コロナ鬼を退治して貰おうと^^


DSCN7732.jpg DSCN7733.jpg DSCN7734.jpg


 
一時は落ち着いたかに見えた、旭川市のコロナ。

新たに、デイサービスセンターでのクラスターが発生して><

今は亡き義父も義母も通っていた、デイサービス。私は、家族参観日に義母と一緒に
マイクロバスに乗って、一日を過ごしたことが何回かありました。
(いつも明るい義母は、学級委員長さんのように、皆さんの中心にいました^^)

ご本人はもとより、ご家族のかた、施設の方たちの心痛を思ってしまいました。



🌷


今日の〆は、7月のシャリファ・アスマ。
背後の黄色は、アルケミラモリスです。



DSCN4110.jpg



それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ