春の別れ ジャクリーヌ・デュプレ

2020/ 04/ 30
                 
気温18度・快晴。素晴らしいお天気に恵まれて、
お父ちゃんは、オホーツクの川まで魚釣りに。
私は庭に🌼


DSCN1430 (2)


斜面の水仙が、ずい分咲きました。
三種類植えてありますが、これが一番早咲きでした。







DSCN1455.jpg



↑昨日抜いてしまったロココの後に、宿根草のシダルセアを定植。

左の木は、バラのスノーペイブメント。もうたくさんの芽が展開し始めています。


🌷

そして、今日は思い切って、ジャクリーヌ・デュプレも、株を抜きました><

感傷に浸ることなく、テキパキと抜いて、
その後には、宿根草のシダルセア(黄色)を定植。


2018-06-21 012 (2)
6月のジャクリーヌ・デュプレ

抜いた後で、ふっとジャクリーヌ・デュプレの弾く、
エルガーのチェロ協奏曲を思い出してしまいました。

何だか、二度、ジャクリーヌ・デュプレにサヨナラを
言ったような気持になりました。



🌷

ヒヤシンスのピンクも、開き始めました♪


DSCN1445.jpg



さぁ、いよいよ明日からは5月💛
若かりし頃、一年中が五月だったらいいのに、
と、思ったことがありました。

大雪山も、どことなく春めいているよう🎶


DSCN1447.jpg



明日、いよいよ私の机が届きます。

それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト



                 
        

看板娘(キャスリーン・モーレー)危うし

2020/ 04/ 29
                 
今日は一日、降ったり止んだりの雨模様。
合間に庭に出て、植物チェックを。

殆どの薔薇に、可愛い赤い芽がプチプチッと付いていますが、
昨日に続いて、心配な子が・・・


↓この写真は、町道沿いに植えてあるキャスリーン・モーレーです。

DSCN1414.jpg DSCN1390.jpg



枝が沢山有りますけれど、チェックしたら、
緑色の枝は、ほんの少しで、殆どが年数の経った古い枝・・・

古い枝からも、ちゃんと良い枝が出るのですけれど
今年は頼りになる、赤い芽が見つかりません。
もしかしたら、3本くらいしか枝が残らないかも><



2018-06-30 047 (2)



道路際に植えてあるので、花の時期には、通る方から
よく声をかけて頂きました💚
「良い香りがして^^」
と言われたことが、とっても嬉しくて。
我が家の看板娘だったのでした。


DSCN5185.png



もう少し様子を見て、思い切った整枝をすることになりそうです。
何だか、たんこちゃんが、
「お母ちゃん、ダメな薔薇の枝は、たんちゃんが持ってったの」
と言っているような気がして・・・
今年は、思い切って整理する年なのかも知れません。



DSCN4506.jpg

たんこちゃんに、会いたいにゃあ😺

それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

北海道の私の庭、今年の薔薇は厳しくて

2020/ 04/ 28
                 
午前中は冷たい雨。午後は晴れて暖か。
早速庭に出て、一株ずつの薔薇をチェック。
今年はバラには、難しい年になったようです><


まず、シンデレラが・・・


7月の庭

2018-07-04 030
一番手前のピンクの薔薇が、シンデレラ。

それがね、こんなになってしまいました><
DSCN1391.jpgDSCN1395.jpg

主幹がダメになって、3本しか枝が残りませんでした。
バラは、枝の更新が大切と心得ていても、思うようには行かなくて><
シンデレラ、この状態から復活してくれるかしら・・・


そして、ロココがダメになりました。

20年近くを、私の庭で過ごしてくれたロココ。
その名前の通り、エレガントな花の形と色。
綺麗で優しい花を沢山沢山、楽しませてもらいました。

今まで本当にありがとう。


DSCN1389.jpg
ロココ


そしてもう一つ、キャスリーン・モーレーも、今年は危うし・・・
他に、ファンタンラトゥールも、少しも芽が見えません。




気分転換に、チューリップの親指姫とヒヤシンスのコラボを💛
DSCN1392.jpg


今年、難しいバラ、共通点は枝が剛直な事。
そして、シュートの更新が上手くできず、古い枝が多くなっていたこと。

今年は例年にない小雪というのもあったけれど、
原因の分析、少しずつ考えて行こうと思っています。

それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

クリスマスローズ/池さらい

2020/ 04/ 27
                 
DSCN1372.jpg


昨年、地植えにしたクリスマスローズ。
淡いクリーム色に、中心に残る浅い緑色が優し気で。

このクリスマスローズは、京都にお住いのブロ友さんが、
ご自分で交配させて、花が咲くまで育ててから送って下さいました。

なので、オリジナルなのです。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


🌷

今朝は久しぶりの晴れ。それっとばかりに庭に出た私達。

お父ちゃんは池さらい。
私は宿根草の定植に。



DSCN1350.jpg DSCN1351.jpg

DSCN1359.jpg


池の中には金魚が凡そ40匹。
小さい子、黒い子もいて、にぎやかです。

池の水替え、全部終わるのは、明日の午前中。
水を抜いて、入れ直すには、かなり時間がかかります。


🌷

今日の晴天は、短い時間で終わって、昼前には小雨が降ってきました。

DSCN1369.jpg
クレマチスを植えて。


午前中だけの庭仕事。宿根草を3つ植え込んで終ってしまいました。
月-水の気温は8-10度。木曜日からは18度.20度の気温という予報なのですもの。



DSCN1361.jpg

↑芍薬が、元気に出てきました。
芽の間に、もう雑草が入り込んでいます。
取らなくちゃ。


↓裏庭のアーチ付近は、こんな様子。


DSCN1348.jpg

昨年、このアーチのしたに植えてある、クレマチスのプリンセス・ケイトは
不調でした。今年は、がんばって欲しくて、肥料をあげました(^^♪


水仙。だいぶ開いてきました。
DSCN1356.jpg


ステイホーム。頑張りましょね^^

それではまた.♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

水仙 こんなに綺麗だったのね

2020/ 04/ 26
                 
DSCN1340 (3)


連日、水仙の写真ばかりで、ゴメンナサイ。
毎日、今日はどう?  と水路脇に向かっています。

こんなに綺麗だったのねと、水仙の良さを
改めて思うのでした。



雨の日が続いている我が家地方。
閉じたチュ―リップの赤い色が、チャーミングでした(^^♪.



DSCN1345.jpg



ヒマラヤユキノシタは今年も元気^^



DSCN1308.jpg




通路のチューリップさんは、これから。

この所の雨で嬉しいのは、庭についていた冬の汚れが落ちる事♪
そして、植物たちには、芽だしの雨に(o‘∀‘o)*:◦♪


DSCN1334.png



5月の連休明けに届くバラ苗が4つ。
そろそろ植え場所を決めて、下準備をしたいなあ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

アメリ・ノートン

2020/ 04/ 25
                 
毎日、少しずつ開いてゆく水仙が嬉しくて、
小雨の中で「はい、パチリ(^^♪」

DSCN1302 (2)


🌷

一昨年、京都から届いたクリスマスローズを、
昨夏、地面に下ろしました。そして、開花。


DSCN1325.jpg


DSCN1276.jpg DSCN1278.jpg


厳しい北海道の冬を、しっかりと乗り切って、咲いた花💚😺💛
私の基本は地植え。けれど、鉢植えに戻してあげた方が良いかしらと
心が揺れています。

全部じゃなくても、一部は鉢植えにして、冬の間は室内で管理したほうが
花の為には良さそうです。


🌷


DSCN1336.jpg

今、楽しく読んでいる「趣味の園芸5月号」
初めてでも失敗しないバラに、アメリ・ノートンが入ってました。

我が家のアメリさん。今年は3年目です。

2018-07-01 050


趣味園には、コンパクトな樹形で育てやすい、と
書いてありましたが、我が家では、コンパクトになり過ぎちゃって><
今年は、のびのび育ってほしいと希望しています+゚。*(*´∀`*)*。゚+



それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

オマージュ・ア・バルバラの赤い芽

2020/ 04/ 24
                 
DSCN1274.jpg
黄色のティタティタと紫の匂いスミレ。


コロナのニュースは、落ち込むことばかり><
でも、気持ちは負けないようにしたいですね。


DSCN1265.jpg
赤は、ミニチューリップのおやゆび姫。青紫のヒヤシンス。



🌷

薔薇の枝に赤い芽が💛
オマージュ・ア・バルバラです。

DSCN1266.jpg


DSCN7496.jpg
7月のバルバラ。


この所、冬に戻ったようなお天気が続いてました。
それでも植物たちは、花を咲かせる準備をしている事を
こうして見せてくれて(* ´ ▽ ` *)


今日も庭仕事がお休みで、まな板の除菌とコーヒーカップなどの
漂白をして、気持ちよく💛



DSCN1254.jpg DSCN1255.jpg


開きそうで開かない水仙。
覗いているカップの色がとても優しそう。



そうそう、旭川市の桜の開花予想が、この所の寒さで遅れて、
5月3日とのこと。あと9日です🌸
我が家のエゾヤマザクラも、芽が膨らんでました🌸

DSCN1285.jpg


昨日買った「趣味の園芸5月号」なかなか読み応えがあって、
クレマチスの定植を考えていたので、とても参考になりました。
これで、当分楽しめます。

それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

悲しみの春(岡江久美子さん

2020/ 04/ 23
                 
DSCN1253.jpg

本のサイズが一回り大きくなった「趣味の園芸5月号」を
買って参りました。

今月の特集は「バラのすべて」・・ 買わなくちゃと(・Д・)ノ

🌷

ここで、岡江久美子さんの訃報が・・・・

余りにも急な展開に、コロナの恐ろしさを改めて思いました。

今週の土曜日に、旭川市で額装の依頼と、
打ち合わせをすることになっていたのですが、
お伺いしないほうが良いのではないかと思いました。


用心を重ねて、コロナが一段落するまでは、静かにしていることにします。

DSCN1233.jpg



今年の春は、本当に何という春なのでしょう。
悲しみの春になってしまったように思います。

明るく爽やかで、私達の代表のように思っていた岡江久美子さんでした。
ご家族は、どんなにお辛いことでしょう。


特効薬が一日も早く完成しますように。


今日の一枚は、6月のプリンセス・オブ・ウェールズ。
DSCN5775.jpg
プリンセス・オブ・ウェールズ


それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

水仙の咲く景色を夢見て

2020/ 04/ 22
                 
DSCN1243.jpg

昨秋、水路沿いの斜面に植えた水仙の球根に、
蕾が付いて膨らんでいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

この場所には、棘の鋭いメギの生け垣があって、
毎年の剪定で、泣いてきました。

メギと通路の間も狭くて、何かと不自由だったので、
昨夏、思い切ってメギの生け垣を無くしました。



DSCN8284.jpg DSCN8256.jpg DSCN8269.jpg
ブリティッシュギャンブル    キングアルフレッド      ピンクパラソル


そして、植えたのが水仙。
福井県の水仙農園直売センターから届いたのは、
見事に大きな球根で、プロの仕事って凄いなぁ、と
感激したのでした。


2017-04-26 005 2017-04-26 003


私が水仙を植えたいなあと思ったのは、この景色を見たからなのでした。
我が家から車で5分。旭川市の高台にあるこのお家は、一面の水仙に覆われて
とっても素敵でした🎶

それにね、水仙の球根は、野ネズミの食害にあわないの。

我が家の水仙は、まだまだ数が少ないけれど、千里の道も一歩から、と。


🌷



姫クチナシが、一輪開花。
DSCN1250.jpg



今日のお天気は、雨・吹雪・晴れと、忙しくて不安定><
今日も庭仕事はお休みです。

なので、お台所の窓をキュッキュッと拭きました。
窓からの景色がすっきり。(汚れてたのねー><)

水仙の球根。明日は一つくらい開きそうです。

それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
                 
        

挿し木バラの植え替え(雨の日の庭仕事)

2020/ 04/ 21
                 
DSCN1218.jpg


今日のお天気は、荒れ模様。
庭に出るのは諦めて、風除け室に置いていた
挿し木バラの植え替えをすることにしました🎶


DSCN1219.jpg


そっと土を崩すと、白い細い根が沢山^^

今までは、挿し木用の土で、栄養分の無い土だったので、
今度は元肥入りの培養土に変更♪


DSCN1221.jpg DSCN1220.jpg

元気に育ってね 💚


🌷

お天気の合間を縫って、庭に出たら、
八重の水仙が咲き始めていました。

DSCN1224.jpg


ミニチュ―リップのヨハン・シュトラウス。
雨の日は、ちゃんと花を閉じて(^∇^)ノ

DSCN1223.jpg




今日の一枚は、昨年6月のラジオタイムス。

DSCN5128.jpg


今日NHKFMを聞いていたら、ショパンのピアノ曲が
流れて、演奏は井内澄子さんとアナウンスがありました。

何て懐かしいのでしょう。
その昔、20才でピアノを習い始めた私は、NHK教育TVで
放送されていた「ピアノのお稽古」を、よく視聴していました。

井内澄子さんの明るい雰囲気と、井上直幸さんの繊細なレッスン
の様子が心に残っています。
何だか、嬉しくなった10分間でした🎶


それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ