シンデレラ → ラ・フランスに

2019/ 03/ 31
                 
昨日のブログで、シンデレラの交配親が知りたいと
書きましたら、YANさんが早速教えて下さいました♪
実生×サントネール・ドゥ・ルルドがシンデレラの交配親だそうです^^



シンデレラ
2018-06-29 096
2018.6.29



そして、サントネール・ドゥ・ルルドの交配には、
名花フラウ・カール・ドルシュキが使われていたこと。


サントネール・ドゥ・ルルド。    フラウ・カール・ドルシュキ

DSCN2901.jpg DSCN2903.jpg




更に、フラウ・カール・ドルシュキの交配親が、
メイベル・ドゥ・リヨン×マダム・カロリーヌ・テストゥと分かりました。


DSCN2913.jpg DSCN2907.jpg
マダム・カロリーヌ・テストゥ         ラ・フランス




カロリーヌの交配親は、
マダム・ドゥ・タルタ×レディ・マリー・フイッツウィリアムスで、
レディマリーの2代前が「ラ・フランス」でした。
因みに、レディ・マリーには強い耐寒性があると記されていました。

モダンローズ第一号、偉大なラ・フランスに、ちゃんと繋がっていたのですね。

         

                🌷


今日の〆は、京都から送って戴いたクリスマスローズ。
オリジナルなので、名前を「ホワイト都」に決めました。
最初ホワイトエンゼルにと思ったけれど、他にもありそうで><

京都育ちなので、ホワイト都 (ホワイトミヤコに)しました。

DSCN2914.jpg

ホワイト都。美人ですねー。

               それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へ
にほんブログ村             
スポンサーサイト



                 
        

堅雪の上を歩いて

2019/ 03/ 30
                 

日中はストーブを点けなくても過ごせるようになって、
心は庭に向かっているのですが、今年は雪が多くて、まだ庭に出られません。

それでも、堅雪の上を歩いて、薔薇に近づいてみました。



DSCN2897.jpg




透湿防水シートを外して、防風ネットを開いたら、緑の枝が見えて、
状態は、まあまあな感じでした。





この薔薇は、シンデレラ。
DSCN2898.jpg



↓蕾がほころび始めたシンデレラ。ドイツ、コルデス社の薔薇です。

2018-06-30 037 (2)
2018.6.30




全体は、こんな感じ。花は中輪で、香りは淡いです。
基本はツルばらなのですが、わが家ではブッシュのように仕立てています。



2018-07-02 020
2018.7.2




シンデレラの淡いピンク色は、ニュードーンとも似ているように思います。
そして、寒冷地向きで、寒さに強いという点も共通しているので、交配親が
分かったら良いなあと思ったのでした。




↓こちらがニュードーン。あらっ、葉も似てますね^^

2018-07-04 071
20018.7.4



こちらの桜の開花予報は、5月2日とでました🌸
 
       それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へ
にほんブログ村
                 
        

無事に一年^^

2019/ 03/ 29
                 
本日は、お父ちゃんの大腸がん手術後・一年検診の日でした。
結果はマル。o(^▽^)o

「ポリープが1個あるけれど、これはまた一年後で良いでしょう。
すぐに処置が必要と思われる部位は、ありません」とのことでした♪



パレード
2018-06-29 101
2018..6.29



あぁ良かった^^

昨年4月26日に大腸がんの手術。5月9日に退院して以来の検診でした。
昨日から、内視鏡検査に備えて、流動食だったお父ちゃん。

今日は、ラーメンや揚げ物を食べないでくださいと言われて、
時間も3時だったために、ホットケーキにしました。


DSCN2892.jpg




普通に暮らせることが、なんて嬉しいのでしょう。

そして、昨年、沢山の皆様に励ましていただいたこと、
私にとって、どんなに心強かったことか.
ブログを開いた時、独りでは無いと思えたのです。
もう一度皆様に「ありがとう」と(⋈◍>◡<◍)。✧♡




DSCN2881.jpg


↑空一杯に広がった雲の形にひかれて写した一枚。
こんな形の雲は、雪を連れてくるように思います。

       それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へ
にほんブログ村
                 
        

そのバラ・狂暴につき(P・ヒマラヤンムスク)

2019/ 03/ 28
                 
桜色の小輪の薔薇に憧れて、ポールズヒマラヤンムスクランブラーを
植えてから、もうかなりの年数が経ちました。


DSCF5085.jpg
2015.6.25



花の可憐さとは裏腹に、このバラは狂暴と言っても良いくらいです><
鋭いトゲの付いたシュートが、伸びて延びて、車庫の屋根まで届くほど。
しかも、何本も出てくるので、枝の逃がし場所に苦労><






2017-10-10 016
2017.10.10




↑の写真は、雪囲いの為に枝を結束した状態。
この時、トゲが顔に当たらないように、スキー用のゴーグルを
着用しています。

春になって、雪囲いをほどいて、誘引するときにも、ゴーグルは必須です。





DSCF5231.jpg
2015.6.27





新しいシュートが沢山出て、もうこうなると私の腕では制御不能に><
アイハートさんが、同じ系統のランブラーローズのアメリカン・ピラーの
処遇について、長い間悩んでいたことと、私も同じで><

今年、雪囲いはしたものの、その後、どうしようかしらと悩み中なのです。


DSCN2879.jpg



↑雪の中から、出てきた、ポールズ・ヒマラヤンムスク・ランブラー。

 今年、どうしましょう・・・・  悩みます・・・



                 それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へ
にほんブログ村
                 
        

早くもチューリップのカタログが

2019/ 03/ 27
                 
富山のチューリップ農協から、早くもこの秋に植える
球根のカタログが届きました!


DSCN2869.jpg


こちらの農協では年末に、球根のバーゲンをしていて、
とっくんさんから教えていただいて、注文したのがきっかけなのでした^^
とっくんさん、ありがとう(⋈◍>◡<◍)。✧♡


↓今年の新品種はこちら。


DSCN2874.jpg





↓今年良いなあと思ったのは2つ。

DSCN2873.jpg DSCN2872.jpg





↓そして、ムスカリに、こんな色の品種が👀
 これは注文してみたいなぁ。

DSCN2870.jpg



          🌷


富山のチューリップ。乙女桜が本当に可愛くって、2年続けて注文
したことがあります。やっぱり、今年もこれは注文しそうです。

乙女桜
2018-05-18 012
2018.5.18


2018-05-22 017
2018.5.22



     今日も雪でした・・・ とほほっ><
      そして、歯医者さんで、一時間もお口を開けていました(つд⊂)エーン


             それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へ
にほんブログ村
                 
        

雪の中のチューリップの芽

2019/ 03/ 26
                 
DSCN2868.jpg


雪の中から出てきたのは、ドウダンツツジ。




そして、こちらにはチューリップの芽。


DSCN2866.jpg



ワクワクッ+゚。*(*´∀`*)*。゚+




同じ場所の5月の写真。


2018-05-16 020
2018.5.16     



今日は、本当に簡単更新にて失礼いたします^^

             それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へ
にほんブログ村
                 
        

扉のカタログ

2019/ 03/ 25
                 
今日は「頭」が来てくれて、扉のカタログを頂きました。
四畳半改造計画が、少しずつ動き始めました。



DSCN2837.jpg




↓今回、リフォームする予定の扉。
リバーシブルになっています。

居間から見た扉              和室から見た扉
DSCN2844.jpg DSCN2853.jpg




↓和室側の引き手には、こんな装飾まで付いていて^^
これは記念に、一枚だけ保存しておこうかしらと♪

DSCN2854.jpg



今日は扉の仕様について検討。見積もりはおおよその方向が決まって
から出していただくことになりました。



                  🌷

今日の蔵出しはクレマチス。二代目のベテイィ・コーニング。
今年は、誘引用の竹を、一回り大きくしないといけませんね。

2018-05-29 054
2018.5.29




開花の様子。窓を開けておくと、良い香りが漂ってくるので、
この場所が定位置のベティ・コーニングなのでした。

2018-07-15 047


     それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へ
にほんブログ村

                 
        

球根はまあるく

2019/ 03/ 24
                 
あと一週間で4月になるのですけれど・・・・

北海道の我が家地方、一時の暖かさは消えて、再びの雪><
まだこんなに雪があります。



DSCN2806.jpg



一年のこの時期が、内地との違いを一番感じる時でもあります。
はーるよこいっ♪ って歌いたくなるのでした。




                🌷



DSCN2835.jpg


室内ではデンドロビウムが開花。一回り大きい鉢に植え替えましたが、
花が咲いたのは2本の枝のみ><
管理の方法がいまいち、よくわかりません。






こちらはKazuちゃんから戴いた煮豆。甘くて、柔らかくて^^
お豆大好き。

DSCN2832.jpg






今日の蔵だしは、チューリップ。

2018-05-27 024
2018.5.27


チューリップなどの球根類は、まあるく円を描くように植えると
可愛いですよ。と教えて下さったのは、上野ファームのお母様でした^^

以来、球根たちはまとめてまあるくと心がけるようになりました。


           それではまた ♡


にほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へ
にほんブログ村
                 
        

お彼岸の雪 未完の美

2019/ 03/ 23
                 
DSCN2827.jpg




暑さ寒さも彼岸まで・・・・  もう雪は降って欲しくない我が家地方ですが、
今朝はごらんのような雪景色。

短い時間だったけれど、ダイアモンドダストまで見えました。。。
やっぱり北海道だなぁと思うひと時です。

今年の雪解けは、例年通り4月に入ってからになりそうです。



DSCN2826.jpg




                 🌷



我が家の四畳半改造計画。元々は茶室として作られた物でした。
その昔、表千家の茶道教室に通ったことはありますが、もう今となっては
「お茶は、がぶのみ流」になってしまいました><



DSCN2799.jpg



先日、お父ちゃんから勧められて、岡倉天心著「茶の本」を読み始めました。
すぐに、心に響いた言葉と出会いました♪

「真の美は、不完全を心の中で完全なものにする人だけが発見できる」

riii+kkaさんのところで知った「余白の美」に通じるように思って、とてもうれしくなりました。

庭も、それでよいのではないかしら^^
うんっ。そうしましょう。と物凄く単純なワタシ。
作り過ぎない庭にしたいなあと、改めて思ったのでした。




今日の蔵出しは壺クレマ♪

2018-06-29 043


ブロ友さんから戴いた壺クレマ。可愛すぎます^^

  * 不完全を心の中で完全に。味わい深い言葉ですね。


               それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へ
にほんブログ村
                 
        

権利証を渡された日

2019/ 03/ 22
                 
今日は私の友人、唯ちゃん(ユイちゃん、仮名)の
ターニングポイントを、書きたいと思います。


DSCF3747-01.jpg
チオノドクサ (画像は過年度分のものです。庭はまだ一面の雪なので><)



お見合いの後、「あの人は、真面目そうだから、いいんじゃないの」
そう実母に言われて結婚を決めた唯ちゃん。
お相手は、米作農家の長男。舅・姑付き。

結婚相手は、「誰にでも優しい、お人よしだったのよ」と唯ちゃん。


2018-05-28 033
ライラック 2018.5.28




「家から離れた畑の隅っこに行って、大声で義母さんのバカー
ってさけんだ後で、義母さん、お昼何にしましょうかって、言ってるワタシ><」
そんな自分が嫌いだったという唯ちゃん。

ご近所からは、何時までもつかなあ・・・という声も聞こえてきて><

「でも、女の子二人も産まれたら、ここで頑張るしかないしょっ」




2018-05-27 016
チューリップ 2018.5.27



唯ちゃんが40代の半ばになったある日、舅さんに呼ばれました。
机の上には、不動産の権利証に、実印が添えられていました。

「これは、この後ずっと唯が持っていて欲しい。頼んだよ」
「はい」 震える手で預かったそれらの物の重さが、ズシリと胸に響きました。

本当なら、自分の息子に渡すはずの物を、嫁の自分に渡してくれた舅。
今までの辛さが、吹っ飛んだ瞬間でした^^



2018-07-11 057 (2)
2018.7.11 スーリール・ドゥ・モナリザ



「お舅さん、ずーっと唯ちゃんのこと、観ていて、この嫁さんなら間違いないと
思ったのねー」と私。

この時が唯ちゃんのターニングポイントだったと思うのです。

そして、唯ちゃんは舅・姑さんに対する態度は、何一つ変える事無く、最後まで
看取ったのでした。


唯ちゃんの話、まだまだ沢山あるのですけれど、いずれまた機会がありましたら^^
  今日はお彼岸だというのに、雪です>< もう雪はいりませんー

                  それではまた ♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ 身近な花へ
にほんブログ村