鉄砲百合って素敵♪

2018/ 10/ 31
                 

雨が続いて、バラの雪囲いは大幅に遅れています><
でも、木曜からは晴、気温も二桁の予想に期待して☀

DSCN1294.jpg


          🌷



今日は時間を戻して、7.8月の鉄砲百合ことを。


2018-07-30 065
2018.7.30






↓百合の咲くこの場所は、3年前まで、堆肥を作るつもりで、
刈り取った草や小枝などを積んで、小山のようになっていました。
途中から、切り返しの作業が出来なくなって、堆肥化は諦めました。
旭川市内の産廃業者さんにお願いして、積んであったものを処分。
2時間の作業で、費用は8640円でした。


DSCF3728.jpg
2015.4.24  写真の右奥、山になってるところ。




広くなったこの場所に、マリア像を置いて、庭の守り神に+゚。*(*´∀`*)*。゚+
それならば、鉄砲百合を植えましょう♪
と、2015年の秋にホームセンターで売っている、球根を植えました。
たしか6球入っていたと思います。


初年度の鉄砲百合
2016-07-29 007
2016.7.29


長い間積んであった草などのおかげで、ふかふかの土に
なっていたこの場所。植物には良かったようです。



2年目の鉄砲百合。少し数が増えました。
2017-07-31 034
2017.7.31





3年目。随分増えて\(^o^)/\(^o^)/
2018-08-01 025
2018.8.1

鉄砲百合が、こんなに増えるとは思ってなかったので、嬉しい驚きヽ(≧∀≦)ノ
改めて、百合っていいなぁと思った今年でした。


              🌷


DSCN1296.jpg DSCN1291.jpg


何とも贅沢な、「乃が美]の食パンを頂いてしまいました。
幸せです。早速お昼に頂きました。

バラ、プシュケ、室内で綺麗に咲いています。



たんこちゃんも、元気です。
DSCN1288.jpg

 
      それではまた ♡
          またにゃ~ 😺


にほんブログ村
スポンサーサイト



                 
        

晩秋の庭 クレマチス レモン・シフォン

2018/ 10/ 30
                 
DSCN1281.jpg



↑今年の4月に植えたシロバナマンサク。株元に小さく伸びた枝に、
綺麗に紅葉した葉を発見。





DSCN1279.jpg



↑こちらの赤い実は、カンボク。

今日も雨。午前中に雨が上がって、一瞬の写真です。
午後からは、強い風と共に、再びの雨。
こんな時には、外でお仕事の方のご苦労を思ってしまいます。



DSCN1273.jpg


↑少し分かりにくいかも知れませんが、クレマチスの蕾が二つ付いています。
気温が下がってきているので、無事に咲けるでしょうか。
品種名はレモン・シフォン。



18.6.9
2018-06-09 031

18.6.12
2018-06-12 002
クレマチス レモン・シフォン  パテンス系  新旧両枝咲き



大きな白い花が、ぽっかりと浮かぶように咲いた6月は既に遠く、
白樺の葉が色づく10月下旬です。


DSCN1277.jpg


      それではまた ♡


にほんブログ村
                 
        

3年目のジギタリス

2018/ 10/ 29
                 
今年は、ジギタリスが素晴しく沢山の花をつけてくれました。


2018-06-26 028
2018.6.26



ジギタリスとバラの咲く景色が欲しくて、過去何度も試みましたが、
うまく行きませんでした。

3年前の2015年、ジギタリスの苗を植えて、その年は花が咲かずに冬を越しました。
そして2016年、冬を越したジギタリスが花を咲かせました。

所が、花後に綺麗サッパリとカットしてしまったワタシ><
後になって、種が出来るまで放置するべきだったと気づきました・・



2016-06-25 009
2016.6.25




そして、2017年、再び苗を植えました。ジギタリスは2年草で、咲くためには
冬の寒さを経験する必要があると、どこかで読んだ記憶があります。
また、状態の良い苗であれば、植えた年に咲くことも有るそうです。

幸いなことに、濃い桃色のジギタリスが開花。
その種をあちこちにパラパラと蒔いた2017年の秋でした。

今年、その甲斐あって、沢山のジギタリスが咲きました。



2018-06-29 036



2018-06-23 088



今年も種のできたジキタリスを、あちこちで振って種を落としました。


で・・・ 一番近い菜園に、どっさりとジギタリスが発芽中
来春、良さそうな苗を移植してと、トラタヌ(捕らぬ狸の皮算用)しています^ ^


DSCN1261.jpg



           それではまた ♡


にほんブログ村
                 
        

芯の強いアメリカ女性 パレード

2018/ 10/ 28
                 
朝からの雨が、午後4時ころ一瞬上がって、強い光がさぁっと
辺りを染めました。明日の天気予報も雨・・ 雪囲いまだ残ってますー><


DSCN1256.jpg
2018.10.27


             🌷



今日のバラは、パレードです。

2018-07-17 025
2018.717



ハッキリとしたピンクで大輪。香もあって、良く咲いてくれる。
そしてとっても丈夫なバラ。
パレードというと、すぐにそんな言葉が浮かんできますo(^▽^)o

芯の強さを表には出さず、優雅にふるまうアメリカの女性。
私の中でパレードは、そんなイメージがあります。



2018-06-29 104
2018.6.29


ツルバラなので、内地の皆さんの所では、大きなアーチになったり、
壁面を飾ったりと、大活躍のパレード。

北海道の我が家でも、アーチに添わせてあるのですけれど、
パレードの枝の冬越しは、かなり難しくて、凍害にあってしまうので、
春の剪定では、かなり短く切り戻しをされて、大きくなれません><


2018.6.29
2018-06-29 101
パレード 1953年 米  ツル 四季 中香



パレードの親は、ニュードーンの実生とワールドフェアと書かれていました。
ニュードーンは、羽衣の親でもあるし、交配親としても優秀なのですね。




2018-06-21 015
2018.6.21 (濃い紫は、オダマキです。)





パレードとコラボして欲しくて、隣にはクレマチス(コメレイ)を植えてあります。
残念ながら、今年は開花時期が微妙にずれました><


2018-07-14 001
2018.7.14

パレードが咲くと、庭は一段と明るくなって、夏だなぁと思います。

そして、パレードの良さは、一年ごとに心に刻み込まれて。




2018-07-12 022
2018.712


全体の様子です。アーチ右にパレード。左はアメリカンピラーと、
クレマチスのエミリア・プラター。
(アメリカンビラーの隣のバラは羽衣)
小さな菜園の入り口がアーチなの(o‘∀‘o)*:◦♪



    それではまた ♡


にほんブログ村
                 
        

バラにあげたい感謝状 ①羽衣

2018/ 10/ 27
                 
DSCN1244.jpg
羽衣の雪囲い (今日、終わったばかり)



今年の我が家は、羽衣とジェーン・オースチンが、とても良く咲いてくれました。
もしも感謝状をあげるなら、この二つ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

今日は、羽衣を取り上げました。



2018-06-30 084
2018.6.30





2018.6.26
2018-06-26 073 (2)
羽衣 1970年 日 鈴木省三 ツル 四季 中香





↓少し引いて見ると、こんな感じ。
青色の花は、ゲラニウムのジョンソンズ・ブルー。

羽衣の後ろは、小さな菜園。我が家のバラは、この菜園を囲むように
植栽してあります。


2018-06-29 114



今年の羽衣は、咲き始めの6月から、途切れることなく花をつけてくれました。





2018-07-16 018



羽衣から受ける印象は、何処か古いタイプの正統派美人。
優等生のようで、ちょっと、とっつきにくいかなぁ・・・

なので、上の写真のように、少しファニーな咲き方をしてくれると、
こんな一面もあったのねと、嬉しくなります。



DSCN1247.jpg



空に轟音が響いて、飛行機が見えたので、急いでパチリ。
羽田発14痔頃のJAL機。旭川空港には15時30分ころに到着の便。

飛行機は苦手だけれど、しばらく載っていません。旅、いいなぁと憧れて^^


             それではまた ♡


にほんブログ村
                 
        

ウォラトン・オールド・ホール

2018/ 10/ 26
                 

今日のバラは今年の5月に植えたイングリッシュローズの
ウォラトン・オールド・ホールです。
苗は、北海道のナーセリー、大野農園さんから。



ウォラトン・オールド・ホール  撮影 2018.6.8
2018-06-08 005
2011年 英 D・オースチン 四季 芳香 直立性 


↑蕾に色がついていますが、

↓咲くとクリーム白に。この花の形は聖杯型と、オースチン社の
カタログに書かれていました。

香りはミルラの香りと。でも、香の区別がつかないワタシ。
素敵な香であることはたしかでした💛



2018-06-11 0012018-08-21 022
ウォラトン・オールド・ホール      アンブリッジ・ローズ



そして、同じERのアンブリツジローズと、とても良く似ているように思いました。

育ててみて、株はコンパクトにまとまるタイプ。花の大きさは中程度。
色も穏やかなので、他の植物やバラとも合わせるのが容易。
花は、ナチュラルな雰囲気で、自己主張が少ない。
そんなことを思いました。



2018-06-22 051
2018.6.22




            🌷


DSCN1199.jpg


↑今日の庭から。匂いスミレが咲いていました。

寝落ちしていて、急いで更新・・・失礼をば致しました^^

            それではまた ♡


にほんブログ村
                 
        

隣の錦秋 ミセス.ジョン・レイン

2018/ 10/ 25
                 
DSCN1178.jpg

今日も秋特有の変わりやすいお天気。
雨・曇り・晴れ・雨の繰り返しなので、庭仕事はお休みに。

↑隣の空き地の山桜が、綺麗に紅葉してました(^-^)/



              🌷


今年のバラを振り返る。今日はMrsジョン・レインです。


2018-07-26 003
ミセス.ジョン・レイン  1887年 英 返り咲き 芳香 2018.7.26撮影






花びら、食べられちゃってますけどチャーミング☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2018-07-26 002
2018.7.26



1887年に作られたバラなので、131年も命が繋がっている事、
素敵なことですね。



2018-07-26 001
2018.7.26



Mrs.ジョン・レインの交配親は、フランソワーズ・ミシュランの実生
と書かれていました。
残念ながらフランソワ―ズ・ミシュランの写真は見つかりませんでした。

ミシュランと言えばフランスの有名なタイヤメーカーですね。何か関連が
あるのかも知れないなぁと思ったことでした。


2018-07-14 046
18.7.14


そして、Mrs.ジョン・レインの隣に植えてある風知草が
年々巨大化して、Mrs.ジョン・レインを飲み込もうとしています・・・
何かよい対策があるでしょうか。




2018-08-20 016
2018.8.20



    明日の天気予報は快晴です。☀

             それではまた ♡


にほんブログ村
                 
        

今年嬉しかったのは,アイスバーグの復活

2018/ 10/ 24
                 
2018-06-28 014 (2)
ツルアイスバーグ 1968年 英 一季 香無 (2018.6.28撮影)


今年嬉しかったのは、3つのツルバラの復活です。
今日はそのうちの一つ、ツルアイスバーグについて。


一昨年の雪囲いで、3つのツルバラをアーチに添わせたまま
透湿防水シートでくるんで冬越しをさせて、見事に失敗した私><

容赦ない冬の寒風と吹雪の中で、枝は凍lり、株元まで切り戻す
ゲンコツ剪定をする羽目になってしまいました。


2018-07-05 001
18.7.5




バラの生きる力は強く、思いっきり切られたにもかかわらず、
シュートを出してくれました。ツルバラは、前年の枝に今年の花が
付くので、花が見られるのは翌年。

伸びたシュートを大切に束ねて、雪の中に埋もれるように越冬させて、
そして今年、待望の花が☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




2018-07-04 067
18.7.4  左のピンク色は、ファンタンラトゥール



花は咲き、そして散って・・・
あっという間に、庭はもう晩秋。



DSCN0949.jpg


↑横になっているのがアイスバーグ。立っているのはシュラブのバラ、
オールドピンクモスです。


                 🌷

気が付いたらブログが4年目を無事に過ぎて
5年目に入っていました。
花の話題だけではなく、家庭の話も聞いていただいて、
読んで下さる皆様に、心からの感謝を捧げたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

皆様のご健康をお祈りして それではまた ♡


にほんブログ村
                 
        

コバノズイナ

2018/ 10/ 23
                 
DSCN1141.jpg

我が家地方の初雪、平均初日は10月23日なのだそうです。
今年はまだなので、もうそろそろかなぁ・・(心の声。雪いりません)

雪囲いは、やっと4割が終わった所。まだまだ続きます。


春から庭を守ってくれたマリア様も、室内に戻りました。

DSCN1143.jpg




↓コパノズイナの葉が紅葉してました。

DSCN1130.jpg



コバノズイナは、20015年の花フェスタで購入。
その年の花付きは、本当に見事でした。

DSCF5219.jpg
2015.6/27



DSCF5283.jpg
2015..6/28


ところが、その後2年間は葉ばかり繁って、花は咲かず><

コバノズイナの育て方について、検索してみましたが、詳しいことは分からず、
とに角、雪囲いだけはして、枯らさないようにと心がけました。



2018-06-28 021
2018.6/28


そして3年目の今年、 久しぶりに花を見ることが出来ました。o(≧ω≦)o

振り返ってみると、ナーセリーパワーは偉大ですねー!
私には、とてもあのように咲かせることは出来ません。
今年、花が見られたことを、良しとすることに^^





DSCN7849.jpg

今日の〆は、たんこちゃん。

寒くなってきました。皆様どうぞお元気で。


            それではまた ♡
               またにゃ~ ,😺



にほんブログ村
                 
        

原種のチューリップを

2018/ 10/ 22
                 
庭に一か所小さなスペースを見つけて、ここにはチューリップと
閃きました。
出来れば、原種系の背丈の低いのがいいなあ。


DSCN1088.jpg


ホームセンターの球根売り場で、ぴったりのを発見。
バタリーニブライトジェム。黄色のミニ種(⋈◍>◡<◍)。✧♡
原種系で、生産地はオランダ。

春を告げるのは黄色い花。そう思って買ってきました。



そして、今年のチューリップの事を思い出してしまいました。

今年、一番印象に残ったチューリップは、乙女桜です。

2018-05-18 012
18.5/18





↓この写真を見て、春はいいなぁとしみじみと思いました。


2018-05-23 018
18.5/23




↓同じ場所が、10月は落ち葉でいっぱいに。

DSCN1012.jpg
18.10/18




今日もせっせと雪囲いの一日でした。
お八つは肉まん。冷凍のものをレンジでチンして^^

DSCN1093.jpg


連日のバラの雪囲いで、手にはトゲに刺された跡が><
明日も、バラと格闘です・・・


       それではまた ♡ 


にほんブログ村