作りたかった庭が見つかりました

2018/ 01/ 30
                 
下の写真はイギリスの、ルーシー・マリア・ボストン夫人の庭です。

2018-01-27 036

(桐原春子さんのブログより、お借りいたしました)



始めてこの写真を見た時、私が作りたかったのは、
こんな庭だったのだ、と思いました。
そして思ったのは、この庭にかけられた長い長い時間と、
たゆみないガーデナーの手。




2017-09-23 009
我が家の庭。9/23 霧の朝。



私の庭は、前にお住いの方から引き継いで、そろそろ20年になるところ。
比べることはとてもできません。
けれど、目指す方向が分かったことが、本当に嬉しいと思いました。


2017-08-01 016
我が家の裏庭 8/1




ボストン夫人の庭。綺麗に形作られたトピアリーと、芝生。
砂利の色までお洒落で、何よりも清楚な印象。

あの美しさに近づけたら・・・
少しずつ、少しずつ、春の庭へと心が動き始めました。





さょうの最後は、小さなお皿の3枚目。これで終わりです。
(ヒビが入っちゃってます><)

2018-01-27 005



      それではまた ♡


にほんブログ村


桐原さんのブログには、こちらから。桐原 春子のハーブ・ダイアリー
素晴らしい写真を、ありがとうございました。
スポンサーサイト



                 
        

戦意喪失 ワード

2018/ 01/ 28
                 
私がずっと使っていたのは、ワープロ。

当時勤務していた職場にワ―プロが導入されて、私は先生が
書かれた原稿を元に、テキストにするまでが大切な仕事でした。
当時の機種はNECの文豪。

二台目のマイワープロは富士通のオアシスです。


2018-01-27 037


最近はスイッチを入れるたびに、システムフロッピーを要求されるようになって、
寿命かも><



で、ワード・・・
以前、必要に迫られて、何とかクリアはしたものの、以後触っていません。


2018-01-27 001



今回の目的は、同人誌の為の文章で、原稿用紙何枚と換算されるので、
原稿用紙の設定にしたら、何とも味気なくて、書きにくい><

うーん。別に書式設定をしよう・・ でも、その方法がわからにゃい😺
ここで、すでに戦意喪失・・・
とりあえず方法をプリントアウトしただけで、今日はもういいにゃー、と投げやりなワタクシ😺



             🌷       

こんな時には、何か温もりのあるものをと探したら、これが。


エンレイソウ-01


韓国の組紐、メドゥプ(o‘∀‘o)*:◦♪
オリジナルのネックレスです。
軽くて、長さの調節も出来て、普段着にも外出着にも気軽に
付けています。
何といっても、手作りの優しさが、いいなぁー。


そして、箱の絵は「オオバナノエンレイソウ」

↓オオバナのエンレイソウ。
この花も、スプリングエフェメラルの仲間です☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


2017-05-11 015
17.5/11



最後は、今日の雪の写真。雪かきスコップの長さは145㎝です。

2018-01-27 030



            それではまた ♡



にほんブログ村
                 
        

油揚げの大きさは?

2018/ 01/ 26
                 
猛吹雪の予報が出て心配していたら、気温は低いけれど風もなく穏やか。
それっとばかりにお使いに(^-^)/

我が家は油揚げが好きで、お味噌汁や煮びたしの友として重宝しています。



2018-01-25 001


我が家の定番は、この「小あげ」
11×6㎝で、私が育った関東地方の物より二回りほど小さいかも。

けれど、これがとっても使いやすくて^^
冷凍して保存しています。

他には、「三角あげ」と言う、大きなサイズのもあります。
今日は買わなかったので写真が無いのが残念><



そして、本日のお八つは「酒饅頭」

2018-01-25 003


ほんのりと日本酒の香りが致しました🍶



            🌷



写真を見た時に、一瞬で惹かれることって、ありませんか?
ハーブの第一人者、桐原春子さんのブログで、
ローズマリー・ヴェアリー夫人の庭の写真を見た瞬間、
私が作りたいのは、こんな庭と思ったのでした!



2018-01-21 038



私がいいなあと思ったのは、表紙とは違う写真です。
本が届いたら、載せることができると思います。




私の好きな、小さなお皿の2枚めです。

2018-01-23 001



             それではまた ♡


にほんブログ村

                 
        

ハイブリット・ルゴサのばら

2018/ 01/ 24
                 
ばらを育て始めた頃、ハマナスに興味はありませんでした。


バラと言われて浮かぶのは、下の写真のような花の姿。
ハマナスに魅力を感じなかったのです。


2017-07-02 018 2017-07-02 013
ボルデュール・ブランシュ (7/2)         アロハ(7/2)





そんな頭の固い私に、鳥さんからのプレゼントがありました。
2014年に、バラらしい葉が伸びてきて、越冬した翌春、
鮮やかなピンクの花を咲かせてくれたのです。




2017-06-05 018
ハマナス (6/5)



何て可憐なのでしょう!  まぎれもなくハマナスでした。
しかも、とっても丈夫(⋈◍>◡<◍)。✧♡



ハマナスに目を開かれて、お迎えしたのが、
ハイブリット・ルゴサのスノーペイブメントでした。

2017-06-23 022 2017-08-24 010



そしたら、これもまた素敵なバラでした。💛
そして今年、5月にはマーティン・フロビシャーという、同じ系統のバラが
届く予定です。



↓こちらがマーティン君。

2018-01-21 028



ハイブリット・ルゴサはハマナスが交配親になったバラ。
従って寒さに強く、寒冷地向き。


まだ遠い春・・・
脳内ガーデナーになっているミミハッチなのでした。

     それではまた ♡




にほんブログ村

                 
        

ビチセラ系のクレマチスたち

2018/ 01/ 22
                 
今年の庭のことを考えていて、
我が家のクレマチスは、ヴィチセラ系が多いことに気が付きました。

ヴィチセラ系の最大の魅力は、その花付きの良さ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
新枝咲きなので、管理が楽なのもワタシ向き。

17.7/10撮影
2017-07-11 031
↑ エミリア・プラター  1989年 ポーランド
   右下のピンクのバラは、アメリカンピラー。


北海道の我が家では、10月の終わりに地際で綺麗にカット。
春には、ちゃんと新しい枝が伸びてきます。
なので、前年に仕立て方を失敗しても、翌年リベンジが可能^^





2017-07-10 024
↑ミケリテ 1991年 エストニア

濃い紫と、シャープな花びらのライン。大人のクレマチスですね。




こちらは、ルーズな雰囲気が魅力。
うなだれちゃんには、何か独特の魅力があるように思います💛

ヴィチセラ系-01
上段 ベティ・コーニング            ミセス・T・ランデル
下段右 ペンドラゴン 左 アルバ・ラグジュアリンス                    


* 上の写真の中のベティ・コーニングは、数年前に突然死をして、
 もう一度植えたものです。

クレマチス、そんなことがあるのですね><



↓今年のホープ、マリア・コルネリア。

2017-07-28 012

今年で二年目のマリアちゃん。クレマチスもバラも
本領発揮は植えて3年目からなので、ホープとしました。




本日のラストは、小さな花模様のお皿🎶

2018-01-21 037


        それではまた ♡


にほんブログ村
                 
        

多肉のBook と大寒

2018/ 01/ 20
                 

1月20日は「大寒」。その言葉通りに、全国的に厳しい寒さが
訪れるとの天気予報><


2017-01-20 005 2018-01-19 004
去年の1/20                  今年の1/19



そして、今年の雪は、やっぱり多いのですね><
右は今年1/19.左は去年1/20.
今年の写真では、雪囲いの竹がすっかり隠れてました。

雪が多いと、その年は豊作と聞きました。
でも・・ やっぱり、緑の色が見たいなぁー




2018-01-19 008


そんな時に嬉しい、この子たち。







昨年、ssrgさんから戴いた、モルタルのBookに納められた多肉ちゃん💛

2018-01-19 008 (2)


何度見ても可愛くて^^

緑って、本当に良いものですね。

◎ 大寒のあとは、「立春」(2/4)嬉しいですね^^


        それではまた ♡



にほんブログ村

                 
        

6つのテーマ

2018/ 01/ 18
                 
今日17日は風もなく、気持ちの良い青空が広がりました。
年明けから、気温が高めで、穏やかなお天気の日が多く、
今年は安心できるお天気の一年になってくれたら、と希望(^∇^)ノ


2018-01-17 017

二階から見た西側の景色。
画面右に三本あるのは、エゾ山桜の木。




↓こちらは.北側の裏庭。足跡は、キタキツネかな?



2018-01-17 010





冬の😺は、ストーブの前で眠るのか゛お仕事^^

2018-01-17 011



同人誌会の2.3月は原稿用紙2枚に収まる何かを書くことになって、
幾つかテーマが出ました。

雨。なんてこった。セクシー。忘れ物。リアル。チャーミング。

この6種類の中から、任意のテーマを選んで書きます。

ナニニシヨウカナ?? ・・・ 神様の言う通り・・・・



2018-01-17 020

   それではまた ♡



にほんブログ村

                 
        

人もパソコンもお疲れモード

2018/ 01/ 16
                 
現在使用中のパソコンは、ノートタイプ。2012年の秋に購入しているので、
約5年半が経過。

2018-01-15 002


最初にパソコン画面の右下の、小さなビスが外れて、更に
蓋をする際の芯棒のような役割をするところが、ダメになり><
キーボードの左右を、洗濯ばさみの大親分のようなもので抑えて使用。


2018-01-15 010


幸いにも、これで不都合はないので、このままで。

昔は「一生もの」という言葉があったけれど、今は100円ショップに代表される
ように、買い替え・使い捨て時代。

10万以上したこのパソコンでさえも、軽薄短小の元では、部品の劣化が早いように
感じました。




                   🌷

アマゾンでポチった明治大正の女性の写真集。本日届きました。


2018-01-15 003

明治の洋装と帽子。素敵です🎶



↓上の写真の時代から、およそ100年後の昭和の女性。


2018-01-15 009

大きくするとアラが出るのでーーー
(19才のミミハッチでしたー)


* 外出の多かった先週の疲れがあったのか、午後からは眠ってしまいました。
 人も、パソコンもお疲れモードに><


それではまた ♡


にほんブログ村
                 
        

歴史の一粒

2018/ 01/ 13
                 
新年の法事の後で、北鎮記念館に行ってまいりました。

私が、今年の同人誌に書こうとしている物語の舞台は、明治時代。
記念館の中には、旭川の開拓時代からの資料が沢山あるのです。



2018-01-12 001 2018-01-12 064




↓入るとすぐに西郷と書かれた書が👀


2018-01-12 013

↑西郷さんの弟、西郷従道の書なのですね!
NHKの今年の大河ドラマ「西郷どん」に合わせた展示なのでしょうか。

2018-01-12 014




↓明治の女性の写真。美しい方ですね💛

この本いいなぁと思っていたら、「アマゾンに出てるかも」と夫が。
検索しましたら、本当にあって、即ポチ致しましたヽ(≧∀≦)ノ


2018-01-12 034


                 🌷


昨年11月末に脳梗塞を起こして入院中の、Gの小父さんの所にも
寄ることが出来ました。

前回の時は、言葉が出なかったけれど、今日は会話が出来ました!!!
リハビリも、毎日しているそうです。

amocsさんから、最初は立つことすらできなかった人が、リハビリで
歩けるようになるとコメントを頂いていて、きっとGの小父さんもと、
希望が膨らみました+゚。*(*´∀`*)*。゚+



2018-01-12 012



       それではまた ♡


 
にほんブログ村
     
                 
        

雪の世界

2018/ 01/ 12
                 

新年になって初めての青空。


2018-01-11 005




↓前日の嵐で、また雪が増えました。

赤松に乗った雪が凄いことに><


2018-01-11 001




夏には、水田と牧草畑の緑が広がる景色も、今は真っ白。


2018-01-11 006



真っ白な大雪山を撮りたくて、毎日待ってました。今日の青空に期待したのですが、
山並みに雲がかかって、すっきりと見えず諦めました。
難しいなあ。

今日は新年の法事です。浄土真宗(お西さん)で、私も一緒になってお経本を
持って、唱えるのです。なむーー。



    それではまた ♡
         


にほんブログ村