花粉症にワサビ!


現代農業、3月号に、西洋ワサビが花粉症に有効との
記事が載っていました!

ヤマワサビの花               ヤマワサビの根
2017-02-27 019 2017-02-27 016
 写真はwiki様から借用       根の写真は金印様からお借りしました       



私に花粉症の症状はありませんが、埼玉に住む姉が、数年前のある日
突然花粉症になってしまいました>< 車の運転にも支障があるそうです。
幸いにも、良いお薬と巡り合って、服用して乗り切っています。



2017-02-27 001 2017-02-27 004



記事の内容ですが、長年花粉症で悩んでいた秋田の女性が、山わさびの根を
すりおろしたものに、お醤油を少したらしてご飯とともに食べたら、ワサビの効果
で、鼻がすっきりして、涙も治まり、ぐっすり眠れたとのこと。

ただ、市販のチューブ入りのワサビでは効果はないそうです。
西洋ワサビ。ホースラディッシユと別名もあります。
宮崎のmayaちゃんのところにも確かあったような・・
なので、全国で栽培は可能かと思います。
物凄く強健で、よく増えます。ただ植えるだけの手間いらずです^^



DSCN4538.jpg 16.5/17

北海道では、この山わさびは、ポピュラーで、我が家の畑の一角でも育てています。
春浅いころ、掘り取った根を下ろして、お醤油をたらして温かいご飯とともに^^
また、お刺身にも抜群の美味しさです。
これが花粉症に効いたら、嬉しいですね^^

* 根が一番おいしいのは早春。以後は辛みが抜けてしまいます。
 すりおろして、お醤油を混ぜたものは冷凍保存ができます^^


それではまた ♡



にほんブログ村
スポンサーサイト

一重のバラたち3



↓ピンクサクリーナ  2006年 仏 メイアン 四季 FL


2016-07-14 021 16.7/14

寒冷地の我が家でも、こんなにしっかりと花をつけてくれました。
香りは感じないけれど、こうして花びらが散る様子も、まさに桜のようですね^^



↓カクテル 1957年 仏 メイアン 四季

2016-09-13 002 16.9/13

沢山のお庭で愛されているカクテル。1957年の発表から58年もたって
映えある「パラの殿堂」入りをしました👑




              🎶


大野 紀代 歌集  「春浅きバラ」より

   こころいっぱいの想い(二)

大丈夫と思い思いつ子をおきて働きに出る日近づく


長かった入院が終わり、仕事に復帰の日も決まって・・
気になるのは、やはりお子さんのこと。お母さんの気持って、
みんな一緒ですね^^

              🎶




前回読んだ「雑草と楽しむ庭づくり」がとても良かったので、
同じ著者の「無農薬で庭づくり」を図書室に依頼して、ようやく届きました^^

2017-02-26 001

きっとまた、参考になることがあるかと思います。
そそ、現代農業2月号にね、花粉症に西洋ワサビが利いた
という記事もありましたので、次回に載せますね。


2017-02-26 002

たんこちゃーん  😺
やだもーん  (=^・^=)

カメラ嫌いなたんこちゃん、ちょっとツンデレ。


     それではまた ♡



にほんブログ村

一重のバラたち2


オオタカネイバラ 原種 (と思われる)

2016-06-06 029

我が家に自生していたバラ。この花の名前を調べることから、
バラへの道が始まったのでした。

と思われると書いたのは、似たような薔薇が沢山あって、特定は困難なのです。




↓ベビーラブ  1992年  英国  ミニチュア

2016-06-20 002

ミニチュアとのことですが、1mほどにもなって、年間を通じてよく開花します。
ただ、豆コガネがこのバラが大好きで、好きなだけかじられてます><





↓バレリーナ   1937年 英国  四季

2016-06-24 025


ファンの多いバラ。 もちろん私もデス o(^▽^)o



     
本日のラストは「うぐいす餅」と桜もちで^^

2017-02-25 002 2017-02-25 001



どういう訳かメールが上手く送信できなくて、悪戦苦闘。最後には悲しくなって
きました。て゜、こんな時には甘いものが^^

季節をほんの少し早取りした和菓子。嬉しかったデス。


それではまた ♡


にほんブログ村

宿根草の玉手箱 なかみは


生協のトドック便で、宿根草の玉手箱が届きました。

2017-02-24 002 2017-02-24 001




で、とっても気になったのがクレマチスです。
品種名が書かれていなくて><  育て方に困るの・・・


提供元のアタリヤ農園さんに電話でおたずねしたら、
「ほとんどが新旧両枝咲きで、旧枝咲もある可能性あり」とのこと。
クレマチスにはぜひ品種名を明記して下さい、とお願いして電話を切りました。


2016-07-05 026


それで納得。去年とったクレマチスは旧枝咲きと見えます。
何となくそんな予感がして、枝を残して越冬させました。
雪の中でちゃんと眠っていてねー。



アガパンサス。私、悲しいことに2回挑戦して連敗中。
今年こそ三度目の正直で ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ がんばるわっ

2017-02-24 006




嬉しかったのは、エキナセア。
お花の色は?? 楽しみです。


2017-02-24 003



これを書いている2/24の午後、こちらは雪。
ほんの少し春の匂いのする風と一緒に降ったので、湿った重い雪になりました。


まだまだ気候不安定ですね。皆さまもご自愛くださいませ。

      それではまた ♡



にほんブログ村

バラの壁面誘引



ブロともさんが、新築されたお家の玄関前にバラを誘引したいけれど、
方法が・・ とのこと。

確か、その方法をビズで読んだ記憶が・・
探しましたー。ありました \(^o^)/


2005年6の夏号でした。(もう12年もまえ!)

2017-02-23 013


バラクライングリッシュガーデンのケイ山田さん監修の記事でした。

で、使用するワイヤー通しには2種類あって、


↓一般的なヒートン         ワイヤー通し専門の器具(バラクラで販売)            
2017-02-23 011 2017-02-23 003
 

何れも目地の部分に打ち込んで、ワイヤーを通します。
壁面とワイヤーの間には、できるだけ空間を大きく取るのがコツ。
目地に穴をあけるにはドリルが便利。
ワイヤーの色は、緑もあるけれど、普通のワイヤーの方が目立たずに良いとのこと。


2017-02-23 014 2017-02-23 007


そして、枝を固定する時には、必ず遊びをもたせてね^^ ということでした。☆彡


古いビズ、こんなことがあるから捨てられません。
きっと、大切にとっておくのだろうなぁ・・・・あぁ断捨離が・・・><




そして、kodama stampさんの幼い日の思い出のバラ・・・
我が家には無いのですが、もしかしてこんなバラでしょか?

2017-02-23 012 2017-02-23 015

↑モーツァルトというバラなのです。




     それではまた ♡



にほんブログ村

 

一重のバラたち

去年amocs様より頂いたバラ「ミセス オークリー フィッシャー」
ふわっと咲いたこの形、本当に綺麗・・・

DSCN4419.jpg 16.5/15



こんな姿も好きなの💛 「ありがとう」って言いたくなって(^∇^)

DSCN4450.jpg 16.5/16




↓ハマナス 原種の魅力がぎゅっと詰まったようで可愛い^^

DSCN5195.jpg 16.6/5



↓ロサ・ピンピネリ フォリア  こちらも原種。

2016-06-10 001 16.6/10



↓アメリカンピラー  素朴な花とは裏腹に、とっても強い子です。

2016-07-04 004 16.7/4



一重のバラ、他にもありますので、しばらく続きます。


ラストの写真は、姉が送ってくれた母のネッカチーフです。

2017-02-22 002

薄ーく糊をスプレーして、アイロンをかけて、 ハイ 蝶々になりました。
お姉さん ありがとうヽ(´∀`)ノ



    それではまた ♡



にほんブログ村

まだバラには近づけず


もうすぐ3月。庭のバラたちの様子は?

2017-02-20 008


長靴を履いて、慎重に雪の上に足を下し
固くなっている雪の上を探して、一歩一歩確かめながら
何とかアーチのそばまで。

が、そこから先に足を踏み入れたら、ずぼっと深いくぼみになって、
これ以上は無理と判断。

すぐ近くにバラの枝がありながら、近づいて透湿シートの中を確認
することができませんでした。
まだまだ、バラには近づけないことを実感 (ノ_<)




2017-02-20 010

↑こちらは「枝垂れ桜」。一昨年植えた苗なので、短いままです。
しっかりと葉芽がついている様子が見えて、とりあえずはほっとo(^▽^)o



↓エゾヤマザクラの様子。

2017-02-20 011



↓昨年の開花は、5/7でした。 

DSCN4300.jpg2016.5/11



まだまだ雪の我が家地方。
ブログにて、皆様方の春のお便りを、楽しく拝見しています。


          それではまた ♡



にほんブログ村

小さな花と大きな花


2日続けての外出で、パタパタとパタリロ状態にーー><

2017-02-19 005


今日は、大きな花と小さな花の写真を集めてみました。
↓大-芍薬    小-美女なでしこ
  色はピンクで揃えてみました。


2016-06-22 037 16.6/22



↓大-バラ(アロハ)   中-黄色のオダマキ 小-ピンクの小花名前忘れてますー><


2016-06-29 108 16.6/29




↓大-バラ(スーリール・ドゥ・モナリザ) 小-白の小花(ユーホルビア・ダイアモンドフロスト)
 紅白という、はっきりした色の組み合わせ。

2016-09-07 012 (1280x958) 2016.9/7



昨日は二つ隣りの町まで行ってまいりました。
同人誌仲間のお家まで、猫のお見舞いに行きました。
糖尿病と診断されたのですって><
本にゃんは、性格の良さが顔に出ているハンサムのサバ猫ちゃんでした😺

そして、この町の「幻の小麦粉」を、買って参りました。
と言うのは、100%近くが、生産した農家さんと、その地域の方で消化のため、
お店には出ていないのです。品種は、「春よ恋」と「きたほなみ」


2017-02-20 032 2017-02-20 035

貴重なものを、組合の倉庫まで行って、分けていただきました。
Kさん&ご主人さま、ありがとうございました。


     それではまた ♡



にほんブログ村

赤い蘇鉄の実の~🎵


今日は月に一度の同人誌会。
会員さんから「蘇鉄の実」を頂きました (=゚ω゚)ノ

2017-02-19 011

 ↓  もしも、このようになったら嬉しいなぁ^^

2017-02-19 004


で、脳裏をよぎるこの歌が
「赤い蘇鉄の実も熟れるころ~🎵」

こんな時ネットは便利ですね。検索して見たら
「島育ち」田端義夫 でした・・・
ぁーー 私も古い女ねーー



そして、嬉しいことには、昨年暮れに退会された方が
また戻ってきてくれました。これで人数10人。良かった・よかった。

で、どのくらい嬉しいかと言うと、これくらい^^


2016-06-22 020 16.6/22

アロハ  1949年 米国  四季  良香  ツル

ツルバラですが、我が家ではブッシュになっています。



       それではまた ♡



にほんブログ村

春の最初の黄色には

 
                🎶

   大野 紀代 歌集  「春浅きバラ」より
       
         菜の花のきり絵をはりぬ病室の
               その菜の黄色にひかり流れる         


2017-02-18 008


黄色は春を告げる最初の色。入院中の作者は、きっと沢山の想いを
菜の花に寄せたことでしょう。

写真は、友人の布絵作家 ひかりっこ さんの作品「早春」です。

                           
                 🎶


さて、閑話休題。昨夜からブログの拍手欄をクリックすると、
「ご指定のファイルが見つかりませんでした」になってしまいます><
いまだに直ってないのは私だけ?

困ったなぁ。

で、そんな時に嬉しいチョコレート菓子。

2017-02-18 001 2017-02-18 003

お茶系好きなワタシ。生協の宅配便にお願いした中の一つでした^^
サクサクッ。ちょびっとまったり抹茶味o(^▽^)o


さて、日曜日は同人誌会です。ちゃんと原稿も完成しました~
行ってまいりまーす。


     それではまた ♡




にほんブログ村

main_line
main_line
プロフィール

mimiha

Author:mimiha
北海道の小さな町に暮らしていま
す。植物のこと、猫のこと。ささ
やかな暮らしを綴っています♡
写真のバラはリゼット・ドゥ・ベランジェ
オールドローズです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR