本場のカリフォルニアポピーの種 

姉の家に一時帰国中の姪からのお土産が、我が家に届きました(o‘∀‘o)*:◦♪


DSCN3226.jpg DSCN3225.jpg


中から出てきたのは、本場のカリフォルニアポピーの種^^
更に、嬉しいチョコレートと、姪の庭からのレモン。
開けた瞬間から爽やかな香りが一杯~

そこに、タイミングよく姉からのメールで、姪一家は、
無事に加州の自宅に戻りましたとのこと。
「ありがとう~♪」

カリフォルニアからのプレゼントって、黄金色-^^



                 ♫


そして・・・・ちょっとこれを見て下さい~。
バラの株元・・・


DSCN3185.jpg20140131_670596.gif


がぁぁーーん><  野ネズミにカジられてました><
隣に植えてあった「枝垂れ桜」も、根元付近がしっかりとかじられてました。 ェーン~


DSCF4739-01.jpgDSCF4658-01.jpg
ピンピネリの花。シンプルで野性的。     15.6/3


カジられていたのは原種のバラ、「ロサ・ピンピネリフォーリア」です。
我が家では、オオタカネイバラと一緒に、毎年最初に咲いてくれます。


SSCN2005-02.jpg

「お母しゃん、雪の庭はテリトリー外なので、そこヨロシクネ」 BY たんこ
「はひ・・・」

     それではまた ♡

☆ たんこちゃん、ネズミの親分なの ☆


にほんブログ村
スポンサーサイト

また会えたね ボローニアの芽❤

ここ数日、近づけるバラから雪囲いを解いています。

今日は、こんなに心弾むものが o(^▽^)o

DSCN3221-01.jpgDSCF5078-02.jpg
ヴァリエガタ・ディ・ボローニアの芽です❤  


そう言えば、このバラも、ルーツはイタリアなのでした。昨日のアプリコットスカイは、
悲しい状況でしたが、ボローニアは、もう何年も我が家で冬越しをしています。
アプリコットスカイも、根が大丈夫なら何とかなるはず、と希望を持ちました。



DSCN3219.jpg

向かって右から、ジェーン・オースチン。ヴァリエガタ・ディ・ポローニア。
アメリカン・ピラーです。



通路の雪は、綺麗に溶けました。

DSCN3216.jpg


室内では福袋球根のチューリップが咲いています。
ピンク色だと、優しい雰囲気になりますね。(*´∀`人 ♪

DSCN3224.jpg



そして、3/15に種蒔をしたオダマキにも小さな芽が^^

DSCN3207.jpg

遅い春が到着して、庭仕事もすることが沢山。
基本は、お掃除からと、今日は通路の掃き掃きをしました^^      

それではまた ♡



にほんブログ村

良い子・悪い子・普通の子(バラの冬越し)

今日、スノードロップが咲きました。
遅い春 ただいま到着です (o‘∀‘o)*:◦♪


DSCN3191.jpg


昨年は3/21にスノードロップの花を確認していますので、今年は昨年よりも1週間ほど
遅れているようです。

そして、まだ雪は沢山残っているのですけれど、バラ達の雪囲いを早く解いてあげたくって❤
やっぱり剪定鋏を手に、庭に出ました。


DSCN3186.jpg DSCN3188.jpg

流石は最強のばら「ハマナス」です。
縄をほどいたら、赤みを帯びた枝が元気一杯に広がりました。
良い子・良い子とほっとしたのですが・・・・



具合の悪い子も、いたのです><
昨年植えた「アプリコットスカイ」の、株元の枝・・ 表皮が剥がれていました(T_T)


DSCN3202.jpg DSCF5373-01.jpg


イタリア生まれの子なので、北海道の厳しい寒さに耐えられるかと、
心配していました。思わず「ごめんね、辛かったでしょう」と言ってしまいました。
あとは根の状態次第で、シュートが出てくれるか否か、いずれにしても時の判断に
任せることしかできません。

イタリア・バルニ社のバラは、他にも「プリーズパルファン」を昨年植えています。
ランブラータイプのこの子は、まだ雪の中。こちらは無事な予感がしています。




DSCN3203.jpg

綺麗なうす緑色、こんな姿での冬越しが理想なのです。ほっとしました。
このバラは、ベルギー・レンズ社の「アンネリーズ」です。
今年も、悲喜こもごもの雪囲い外しでした。


 ♫   D様。ご退院おめでとうございます。ご自宅のバラたちも喜んで、
     これから素敵な花を咲かせてくれることでしょう +゚。*(*´∀`*)*。゚+

    
         それではまた ♡




にほんブログ村

音のネックレス(私とピアノ)

ピアノの蓋を閉めてから、もう何年も経ってしまいました。

DSCF2205.jpg


時々、素敵な音楽を耳にすると、やっぱり弾きたくなって楽譜を買ったり致します。
けれど、練習をしていない指は、とても思うように動いてくれません(´;ω;`)


DSCN3127.jpg


それではもう一度基礎訓練からと・・・ 懐かしい教則本を取り出して。
気が付けば、集中出来る時間が本当に短くなって、20分もしたら一休み><
あらあら・・・


DSCN3087.jpg


楽譜に込められた音が、頭の中で鳴っています。指は自由に動かなくても、
沢山の音のネックレスがあったことに気付いた、春の始めでした♪


DSCN3102-01.jpg


北国のガーデニングも、いよいよ始まりました。(o‘∀‘o)*:◦♪

それではまた ♡





にほんブログ村

アメリカンピラーとノラちゃん

枝折れを心配したアメリカンピラー、大丈夫でした!


DSCN2941.jpgDSCN3150.jpg

2本のシュートは、ちゃんと緑色でした^^
これはね、きっと「透湿防水シート」のお蔭。
ブロ友のきょうさんに教えて頂いて、ホームセンターで購入。
建築用の資材で、読んで字のごとく、蒸れずに雨・雪を防ぐものです♪


アンネリーズの雪囲いも外しました。

DSCN2928.jpgDSCN3156.jpg


             *


私がいつもお伺いするブログに登場する猫、ノラちゃんが天国に旅立ってしまいました。

ノラちゃんは、ロシアンブルーの野良ネコでした。ブロ友さんと、のらちゃんの絶妙の
距離感がとっても素敵で、野良ちゃんの写真を見るのが楽しみなのでした。

野良を貫いたノラちゃんと見守ったブロ友さん。ノラちゃんには骨太の気品がありました。

皆さまのブログにお伺いして、猫だったり、小鳥だったり、そして犬だったりを見続けて
いるうちに自然と情が移ってしまって・・・・・


DSCN3164-01.jpg


「ノラちゃん、ブロ友さんを見守っていてにゃん」


DSCF2596.jpg


   それではまた ♡





にほんブログ村

1番は スパニッシュビューティー

西側の窓を開けて根明けの写真を撮り、ふと下を見たら、(≧∀≦)ノ
軒下に植えたスパニッシュビューティーが、綺麗に出ていました。
雪囲い外せます!


DSCN3132.jpg

ワクワク。イソイソ。
長靴を履き、袖付きエプロンに手袋といういでたちで、いざ♪


DSCN3133.jpg DSCN3129.jpg


この苗は昨年5月に、道内のナーセリー・大野農園さんから届いたものです。
透湿防水シートをはがし、巻いてあった縄をほどきます。
一番心配なのは、株元の枝が折れていないかどうか。
ほっ^^  とってもよい状態です。これなら十分です。
今日の所は、枝たちにも自由の風を感じて欲しくて、誘引はしません。


DSCN3145.jpg

調子に乗って、アーチの雪囲いも外してしまいました。
ただ、こちらの成否は微妙な感じがしました・・・ 
時間が立って、芽が動き出さないと分からないようにも思いました。

そそ、芽があったの!  スーリール・ドゥ・モナリザです。
花は綺麗な赤です。

DSCN3140-01.jpg DSCF5576.jpg


庭はかた雪でしたので楽に歩けました。それならと、透湿防水シートを
外して回りました。
今年の雪囲い外し一番は、スパニッシュビューティーでした。


    それではまた ♡


 * スパニッシュビューティー、花の画像はヤフーの買い物ナビPからお借りしました。


にほんブログ村

嬉しいバラの本


「北海道で育てる バラ」 の本を買って参りました。
ブロ友のきょうさんも、すでに買われていて、アップされていました^^
発行  北海道新聞社    定価1944円(税込)   


DSCN3106.jpg


まだ最初の部分を読んだところですが、北海道の気候を4つに分類しています。

・ 雪が少なく寒さが厳しい(帯広・根室・釧路など)
・ 雪が多く寒さが厳しい(旭川・北見など)   私の住んでるとこデス
・ 雪が多く寒さはさほど厳しくない(札幌・網走・留萌など)
・ 雪が少なく温暖(函館・苫小牧・室蘭など)


DSCN3107.jpg


美しい写真も沢山ですが、土壌改良・堆肥といった実践的なこともきっちりと載っています。

そしてね、著者の 石渡杏奈さん、まだ33歳と、とってもお若いのですヽ(≧∀≦)ノ
この先、何年も活躍して頂けること。本当に嬉しいですね。

                 ♫

DSCN3126.jpg


本屋さんに寄った後は、お決まりのホームセンターへ。種蒔用土とミニ鉢を購入。




室内ではチューリップもそろそろ大詰めです。

チューリップ「ライオンキング」      デンドロビウム(スプリングジュエル ミキ」
DSCN3115-01.jpg DSCN3119-01.jpg


それではまた ♡




にほんブログ村

ギンガムチェックは永遠に♪ 

この雪の量の違い・・・・ 

   15.3/22               16.3/23
DSCF3181.jpg DSCN3104.jpg



内地では桜が咲いて、春爛漫 
今年の積雪量が普通と分かっていても、春が切に待たれます。

             ♪

先日、NHKの「世界ふれあい街歩き」を見ていましたら、赤と白のギンガムチェックが
ぱっと目に入ってきました。
フランスのモンマルトル地区にある小さなレストランでした。

あらっヽ(≧∀≦)ノ 何だか嬉しい。そして懐かしい。
赤と白のギンガムチェックのクロスは、我が家の野外テーブルの定番でもあるのです❤

DSCF7133.jpg
(このお皿に見覚えのある方、いますよね^^)


↓写真のテーブルも、昨年の夏に天板を張り替えて頂いて^^
DSCF4455.jpg DSCF6596.jpg



テーブルは、何人かで囲むもの。料理や飲み物。子供たちの笑い声・・・
宝石のような夏のひと時を、このクロスが演出してくれました。


 DSCF6092-01.jpg


今年も、早く屋外用のテーブルセットを出したいなぁ。
因みに、昨年は3/29に出していました。

DSCF3298-01.jpg

ついでに。我が家の芝は、種からの芝です。
ちょこちょこと蒔くようにしています。
DSCF6994.jpg

赤と白のギンガムチェックは、永遠の定番ですね。

    それではまた ♡



にほんブログ村

我が家の白樺

庭で見つけた小さな双葉。何かの木のようだと思って、そのままにしていたら
白樺でした。当地では、風に乗って種が飛んできて、知らないうちに発芽して
いることが、本当によくあります。
写真の白樺も、そうして大きくなりました。

        DSCF4421.jpg 白樺の こっこ        (こっこ=子)

           
175.jpg 2014.5/16
           変更前


この場所は以前、物置があった関係で、砂利が沢山入っている地面でした。
庭に変更するために客土をして、レンガの小道を作り・・・・
なのに、どこかしっくりとしませんでした。

そんなに広い場所ではないのだから、芝でシンプルにしたらどうかしら。
そんな思いに駆られて、レンガを外すことにしました。
この際なので、もう一度客土もして! 


           変更後
DSCF4701.jpg 15.6/5


何回かに分けて芝の種を蒔いて。
レンガの小道は無くても大丈夫のようです。
これで、どこかしっくりしなかった感じが消えました。


町道から見た白樺の庭の様子。
DSCF4072.jpg 15.5/16




白樺の庭、裏庭に続く場所には昨年クレマチスを植えました。

DSCF6360.jpg 15.8/5

何れも北国向きの新枝咲きのもの。クレマチス用の柵は、ちょいと抜け過ぎですね><
今年、手直しをしましょう★
ここに植えてあるのは、プリンス・チャールズ  テンテル   ブルーエンジェル 
生協からの名前の分からないクレマチスの4種類です。

ただ、このクレマチスゾーン、日当たりがイマイチなのが心配です。
今年はここにバラのラベンダードリームを移植しようかなと考えていますが・・・
もしくは、5月に届くポールトランソンを思い切って植えてしまおうかと悩んでいます。



DSCF5953.jpg 15.7/19

このクレマチス、プリンス・チャールズなのか、ブルーエンジェルなのか分かりません><


雪解けも始まって、庭の計画も大詰めになりました。
今年の白樺の庭、二年目を迎えるクレマチスたちが元気に芽を出してくれることを
願っています。


    それではまた ♡



にほんブログ村

折れた赤松


今まで枝折れしたことの無い赤松が、2月の雪で折れてしまいました。
雪が深くて、4月までそのまま・・と思っていたのですが。


DSCN2923.jpg


夫が物置からこれを出してきました! チェーンソーです。


DSCN3072.jpg DSCN3073.jpg


幸いにも「かた雪」状態になっていたので、雪の上に乗って作業しています。
僅か15分ほどで赤松の枝切りが終わりました。速い速い!
チェーンソー。私にはとても使えません。夫に感謝です。


           ♫


昨年は例外的な少雪で、3/21にはスノードロップが咲いていました。
今年は平年並みに戻ったので、まだまだ庭は雪の中です。
写真は去年のものですが、春を呼びたくて、載せました。


DSCF3149.jpg 15.3/21


こちらは今日の写真。
ツルバラの「アンネリーズ」雪の中で頑張っています (o‘∀‘o)*:◦♪


DSCN3040.jpg 16.3/21


ガーデニングには力が必要な場面も沢山あって、こうして夫が作業してくれること、
頼もしく、助かります。

あちこちから桜の開花が宣言されて、春の一番良い季節が始まっていますね。
こちらの桜、開花予想は5月7日です



   それではまた ♡


にほんブログ村
main_line
main_line
プロフィール

mimiha

Author:mimiha
北海道の小さな町に暮らしていま
す。植物のこと、猫のこと。ささ
やかな暮らしを綴っています♡
写真のバラはリゼット・ドゥ・ベランジェ
オールドローズです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR