今年のばら・アプリコットスカイ



昨年の12月。園芸雑誌の中で「アプリコットスカイ」を見た時、すぐに欲しいなぁと思いました。


柔らかなオレンジに、白がまじって透明感のある色。

花びらがほわんと重なり合った、豊かな感じが、とっても素敵♡


無題 DSCF3485.jpg
 

この春、アプリコットスカイの大苗を旭川市の平間造園で見つけた時、迷わずに買いました。

↑の写真、左側の苗がアプリコットスカイ。右側はピエール・ド・ロンサール。





4/10に購入して5月に定植。日当たりの良い場所です。

最初の花の写真は7/2                    7/4 初めての開花

DSCF5372.jpg< DSCF5492~1


8/10                             8/31

DSCF6469.jpg DSCF6800.jpg


4月に購入して、現在まで育てた感じでは、大らかなバラという印象です。

性質の雰囲気は、ロココと似ているような、良く伸びてくれるバラ。

これから冬越しに入る訳ですが、しっかりと根付いてくれて、来年は大きく育って

くれることを期待しています。

香りは、まだ半年ということもあって、強く香ったということはありませんでした。中香でしょうか。



9/29 根元はこんな感じです。

DSCF7284-01.jpg

病気には、普通に黒点で葉を落としました。特別に強いという訳でもなさそう。

(同じ時期に植えたシンデレラは、ほぼ病気.知らずでした) こちらもまた別の時にリポートしますね。



本来の姿を見せてくれるのは、やはり3年目からなのでしょうか。

アプリコットスカイ。かなり満足度は高いです  ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




     それではまた ♡





スポンサーサイト

荒れ模様



午前中から雨が降りだして、天上では雷が大騒ぎ (`∀´)


DSCF7270.jpg


午後 雨が止んで、大きな虹が。

DSCF7272.jpgDSCF7273.jpg

北海道の屋根 大雪山の旭岳では雪景色になりました。

夜になって、スーパームーンは見られず、強い雨に><

今週の気温は15°前後と低め。夜にはストーブに火が入りました







こんな夜には、新しいバラの事でも考えましょう o(^▽^)o


気になっているバラは2つ。

きょう さんのところで見た ローズオブピカーディー

DSCF7273.jpg

イングリッシュローズですが、カタログ落ちしているとか。

一重で素朴。何よりも、こんな花色に魅かれます。




次は 花薄荷 さんの所で見た ロマンティックレース

DSCF7274.jpg

こちらは、うっすらと緑色がかった花の色と、波打つ花弁が素敵・・・


今年お迎えしたバラについての考察もしなければと思いつつ、

のんびりとこんなことを考えていました。





    それではまた ♡






菜園も終盤へ



 トウガラシ                         ピーマン
DSCF7248.jpg DSCF7249.jpg

ピーマンの親分みたいのw
DSCF7247.jpg


菜園もいよいよ大詰めなのですけれど・・・  まだ胡瓜がなっています。

週明けの月曜日からの予想最高気温は16度となっていて、残すは大根とネギのみに

なるのは、もうすぐです。

ささやかでも、我が家で採れた野菜を食べるのは嬉しく、美味しいものですね^ ^




DSCF7267.jpg

↑は、先日アップできなかったエンジン式芝刈り機です。

私の一番嬉しい買い物は耕運機でした。夫にとっては、それは芝刈り機かな?

イヤイヤ魚釣り大好きな夫ですから、きっと釣竿かリールかも知れませんw

耕運機も芝刈り機もホンダ製です。




ばら ミセス ジョン・レイン こんな風にゆるやかに咲いた姿も、素敵ですね  +゚。*(*´∀`*)*。゚+

DSCF7239.jpg


    それではまた ♡


DSCF7241.jpg


        またにゃ~  (=^・^=)       by たんこ







秋ふたつ



タカノハススキの穂が開きました。

DSCF7259.jpg




エゾヤマザクラの紅葉も始まって、落ち葉の季節に・・・

DSCF7229.jpg  DSCF7228.jpg


午前中、図書館に行く主人に便乗して、ホームセンターに行って参りました。(^-^)/

目的は2つ。鶏糞の肥料を買うことと、透湿シートの下見です。

鶏糞肥料1袋321円で購入し、透湿シートを探しましたが、場所が分かりません。

店員さんにお聞きして、その場所まで(建築関係のコーナーでした)案内していただきましたが

在庫切れでした。来週には入荷とのこと。50m巻きで2980円(税別)のお値段がついていました。



例によって園芸コーナーに立ち寄り、こんな可愛らしい物を買って参りました。

DSCF7232.jpg


カルーナ  ビューティーマーブル 1鉢321円 

北海道の寒さにも耐える! と書かれていましたょぉ o(^▽^)o

そしてなんと、このカルーナ、ヒースの仲間なんですって♡  嵐が丘の世界だわっ(超古いワネ)



我が家に帰って、カルーナの植え場所を.探していたら、セントーレアが咲いているのを発見。

DSCF7237.jpg




アンジェラも、まだまだ咲いて^ ^

DSCF7251.jpg



さて、くだんの透湿シート。何に使うのかと言うと、バラの冬囲いに使うのです。

~GarDen(ガーデン)日誌~ の、きょうさんから教えて頂いて、今年はぜひ試してみたい

と思ったのです(o‘∀‘o)*:◦♪




DSCF7245.jpg

落ち葉の庭のたんこちゃんです。





       それではまた ♡

           またにゃん (=^・^=)    by たんこ




キコリな一日



DSCF7206.jpg

晴天の下、近くの田んぼからは稲刈りの音が賑やかに聞こえてきます♪

この暖かさも今週一杯。週明けからの予想最高気温は15°><

今日中に終わるかなー。とノコギリと鋏を手にしました!



DSCF7223.jpgDSCF7222.jpg


途中で昼ごはんを作ったり、銀行&お買い物タイムを挟んで、午後5時を知らせる音

と共に、片づけることが出来ました。

細い枝、昔はお風呂の焚付けに重宝しました。今はピザ窯の焚付け用です。

太い幹も、30㎝ほどに切って、こちらもピザ窯の薪に。

最後に残った太い木は、夫がチェーンソーで切ると言っていますが・・・

私としては、粗大ごみとして処分した方が安心かなぁと思っています。



せっせと木を切っている私の近くで、咲いていたバラ。

DSCF7212.jpg
        スーリール・ド・モナリザ     仏   メイアン 2008年   FL


花の名前は忘れたけれど、切り戻したら再び咲いてくれた宿根草。

DSCF7219.jpg


我が家の剪定は、こうして終わりましたが、高原の別荘ライフのMaryRoseさんのお家でも、

大がかりな剪定が行われていました。

いいなぁと思ったのが、切った枝がウッドチップになること (o‘∀‘o)*:◦♪ 

これはとっても素敵なことで、ウッドチップの活用は沢山ありそうですね^ ^



     それではまた ♡






枯れ枝切り


寒くならないうちに! (今年は温かい日が多いようですが・・・)

気になっていたことをすることにしました。

それは、枯れ木と枯れ枝の剪定ですーーーー  (;_;)

DSCF7205.jpg 


ナナカマドの枯れ木から取りかかった夫。

チェーンソーの音が響いています。


DSCF7195.jpg ナナカマド



続いてイタヤカエデに挑戦。こちらは、枯れた枝と緑の枝に分かれています。

DSCF7198.jpg イタヤカエデ


イタヤカエデの木、固いなぁ~と夫が。ここで一度休憩て゜す。



コーヒーの後で、桜の枯れた枝を、私が切ってみることにしました。

小ぶりのノコギリを持ち、アルミの脚立に登りました。

よく切れるノコギリなので、そんなに時間はかからずに切れたのですが、

なれない作業に腕が疲れました><

DSCF7204.jpg エゾヤマザクラ


枯れ木と枯れ枝の剪定は終わりましたが、切った枝の整理をしなければなりません。

DSCF7207.jpg


小枝と太い幹とを分けて、薪に出来るように切る作業です。

半分終えた所で、友人が顔を出したので、これ幸いと作業を中止^ ^



花林檎の小さな実が、すっかり赤くなりました。

DSCF7184.jpg

切り取った枝の処理は、また明日に持越しです o(^▽^)o


    それではまた ♡










芝刈り機




我が家には、芝刈り機が2台あります。

写真は、もう10年以上も使用しているギンゲ社(デンマーク製)のもの。

DSCF7154.jpgDSCF7155.jpg

手押しのリール式です。こちらを使うのは私で、白樺のある少し狭い場所の芝を

刈っています。購入以来メンテ知らず、まさに丈夫で長持ちです!



もう一台の芝刈り機は、自走式のエンジンタイプで夫の担当。

胡桃のある芝庭と、西側と裏の通路を、綺麗に早く刈ることができます。

写真がありませんでした><   



コンパッションが開き始めていました。まだ蕾が幾つもありました (o‘∀‘o)*:◦♪

DSCF7171.jpg


10月に入ったら宿混草の整理と、球根の植え込みです。

今年、球根の植え込みは少な目です。

今、手元にあるのは、トリテレイアとアリウムが30球ずつの計60球のみ。

どちらも少球根です✿





昨年植え替えて、今年の花の姿に連作障害だろうかと悩んだ百合。

下の写真は8/8のもの。

DSCF6438.jpg

この秋、もう一度堆肥、炭、鶏糞の肥料を入れて、植えなおしてみたいと考えています。

大輪の百合が咲きそろう姿は、本当に素敵なのて゜すもの .゚+.(・∀・)゚+.


      それではまた ♡


DSCF7163-01.jpg

一つ載せ忘れがw

    やっぱり可愛い シュウメイギク でした^ ^








魔法の光り



いつもの庭に、光りが魔法をかけました +゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

素敵な光の時間は短く、すぐに消えてしまいます。

DSCF7139.jpg
                赤い花は  バラ  ロビンフット   ツル




切り戻したら、一本だけ花をつけたデルフィニウム。

DSCF7145.jpg




今年の葡萄は、こんなおかしな房になってしまいました。(巨峰なのです)

DSCF7148.jpg


悠ちゃんがいつも行く果樹園でも、同じような葡萄になってしまい、今年は販売を中止
したとのことでした。

小さな実は種無しで、味も濃くて美味しかったです。






午後の光りは、羽衣にも降り注ぎます^ ^

DSCF7117.jpg



それではまた ♡







スローライフは忙しい


冬になる前に、庭でピザパーティーを (((o(*゚▽゚*)o)))

悠ちゃんご夫妻・kazuちゃん、ミミハッチ夫婦、と気心の知れた5人で

しましょうと決めていました。



DSCF7132.jpg


前日・・・当日使うお皿、フォーク、コップなどを漂白(泥縄のミミハッチなのでw)
材料の確認をして就寝。

当日。ピザ生地作りの為にドライイーストの予備発酵から始めました。
上手く発酵して、生地作りに入った所で、ナント水の分量を間違えるというミス><   
再度、作り直しです。
時間を考慮して、発酵時間を短縮するために、予備発酵なしで進めることにしました。
お天気も良くて、気温も高め! 上手く生地が膨らんでくれました^ ^

ここでkazuちゃんがトマトとバジルの葉を持ってきてくれました\(^o^)/


DSCF7134.jpg DSCF7135.jpg



悠ちゃんが到着して、チーズ2種類・ハム・ぺーコン・飲み物が届きました!

DSCF7136.jpg

主人はピザ窯の火の管理に奮闘。午前10時には窯に火をいれて、暖める必要があるのです。

DSCF1683.jpg DSCF7133.jpg

5枚のピザはスムースに焼き上がり、生地もカリッと焼けました。

ナス。ピーマン。トマト2種類。生ハム。ベーコン。ウィンナソーセージ。
チーズは、モツァレラ。ゴーダ。ミックスチーズの3種類。

DSCF7131.jpg


楽しい時間はあっというまに過ぎて・・・・


DSCF7152.jpg


お片付けが済んだあとを、たんこちゃんが点検しています(=^・^=)

手作りの食べ物は、確かにスローライフなのですけれど、

スローライフとは忙しいものでもある、と実感しました。



    それではまた ♡




バラとN響


   ER   アンブリッジ・ローズ     1990年  シュラブ

DSCF7123-01.jpg

今年5月に大野農園さんから買った、アンブリッジローズ

次々と蕾があがってきて「そんなに咲いて大丈夫なの? もっとのんびりしても

いいのよ」と言ってあげたくなるくらいです。

黒点で葉が落ちたものの、その先にまた蕾がついてくれて・・

ブロともさんの一押しで、ポチリとしたバラ。大成功です(*´∀`人 ♪



   ER ラジオタイムス    1994年  シュラブ
DSCF7127-01.jpg
我が家では、ツルバラと同じように誘引をしているバラです。

南側の門柱の傍。桂の生け垣に添って植えられています。

このバラを植えたのは2008年ごろ。7年目を迎え、木も安定してきたように思えます。o(^▽^)o



  ワイルドストロベリー

DSCF7114.jpg

日曜の「趣味の園芸」で、ワイルドストロベリーはコンパニオンプランツとして有用と

おっしゃっていました。 

そんな事とは知らずに、今年植えたスパニッシュビューティーの株近くにワイルドストロベリーが^ ^

バラにつくアブラムシに効果があるのなら、嬉しいなと思ったことでした。




落ち葉のある芝生の庭。奥に胡桃の木、手前は花林檎。

DSCF7129.jpg


これを書きながら、N響のクラシック音楽館を聞いています。

ラフマニノフのピアノコンチェルト。素敵でした。

次の曲は、ドボルザークの8番。

素敵な組み合わせです。

そして、とっても哀愁にみちた曲なのに、広上さんの指揮ぶりが、なんとも可愛らしくて

シリアスになれません。幸せになっちゃうのは、これはまた・・でも まっいいかぁ。゚(゚^∀^゚)σ。゚



      それではまた ♡






main_line
main_line
プロフィール

mimiha

Author:mimiha
北海道の小さな町に暮らしていま
す。植物のこと、猫のこと。ささ
やかな暮らしを綴っています♡
写真のバラはリゼット・ドゥ・ベランジェ
オールドローズです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR