ゆめこちゃんのこと(犬ぞり)

ゆめこちゃん。

SSCN0821.jpg



私が初めて犬ぞりに乗ったのは、2004年の冬でした。

犬ゾリに乗っている時、「楽しいよ! 嬉しいよ!」という彼らの気持ちが、
風の歌声のように伝わって、あなたが嬉しいと、私も嬉しいという気持ちに
なりました。それはとってもシンプルで幸せな感情でした。



あんまり嬉しくって、京子さんと一緒に、犬ゾリチームのワンちゃん名鑑まで
作ってしまいました。

2017-10-22 003



ゆめこちゃんの赤ちゃん時代。

2017-10-22 001




そして一昨日、久しぶりに訪れたら、いつもの場所に
ゆめこちゃんはいませんでした><

RSCN0839.jpg



リードが外れていたのに気づいた時、ゆめこちゃんは車にはねられて・・・・

看板犬として、皆さんのお出迎え役をしていた、ゆめこちゃん。

本当は、一人の人に深く愛されたいと願っていたのでした。
ゆめこちゃんがいなくなって、そんなことになるのだったら、我が家に連れて
くるのだったと、悔やまれてなりませんでした。
けれど、沢山のお客様に可愛がられて、ゆめこちゃんは幸せだったと思います。




2017-06-24 023


ゆめこちゃんをバラに例えると、アンブリッジローズが思い浮かびます。

今日は、明るい話題ではなくて、ごめんなさい。

可愛くて、心に残るワンちゃんなのでした。


       それではまた ♡


にほんブログ村

スポンサーサイト

友とルルドの泉



下の写真は、今年7月6日の友の庭。
そして、9月5日。彼女はこの世でのお勤めを果たして、
虹の橋を渡ってしまいました・・・


2017-07-06 038 (1280x848)



「今年は、とっても良く咲いてくれて🎵」
沢山の笑顔で、庭に立っていた彼女・・・


数年前、癌のために余命一年と宣告を受けて、その年の秋、10月に彼女は
単身フランスに渡りました。行く先は「ルルドの泉」です。
カトリックの信者で、自身も修道院での生活をしたことのある彼女でした。



2017-07-06 041




「ルルドの泉」は、少女ベルナデッタが、マリア様と出会い、会話を交わした
場所です。以後、この泉の水には、病を治す力があると言われるようになりました。

ベルナデッタはその後修道女となり、聖人としてまつられてます。
ルルドは、巡礼の地となって、今も世界中から巡礼者が訪れています。




2017-07-06 039


ルルドへの旅を終え、余命宣告の一年も無事に過ぎて、
3年、彼女は頑張りました。

彼女の庭にあるのと同じマリア像を、私も置いています。
マリア様と少女ベルナデッタの像に、心からの感謝を捧げたいと思います。


2017-09-07 044


バラが好きで、庭が大好きな、美しい人でした。
そして、今になって、彼女に聞いておきたかったことが沢山あると思うのでした。


  それではまた ♡



にほんブログ村

オレオレ詐欺の電話が友人に


フロックスが咲き始めました

2017-07-24 014

今朝の北海道新聞(7/24付け朝刊)に、オレオレ詐欺の被害のことが
載っていましたが、一昨日、友人の所にも電話がかかってきました!!


ちゃんと友人の息子の名前を名乗った後で、
喉にポリープが2つできて、今、病院にいる。検査の結果は
来週の水曜日に分かる。

★ いつもなら携帯にかかってくるのに、固定電話にかかってきたので、
「携帯は?」と聞くと、病院で鞄ごと紛失してしまった。とのこと。
★小さな声の電話も、喉にポリープと言われて、納得したそうです。



モナルダも咲いて。

2017-07-24 012


★病院の先生は、悪性(癌)の可能性がある。ついては、そっちに行っても
良いだろうか。そう言われて、勿論おいでと答えて、電話が切れた。
携帯が入っている鞄を無くしたという事だが、、この時点で、お金の話は一切
無かったとのこと。


その晩、友人は少し眠っては目が覚めての繰り返し。><

☆翌朝、念のため息子の携帯に電話をしてみると、
「あれ? どしたの母さん」といつも通りの息子の声。
「携帯無くしたんじゃなかったの!?」
「無くしてないよー」
「昨日、病院に行った?」
「いやー。会社で仕事してた」
「あらっ!」
と、これで一件落着!



鉄砲百合も、開き始めました(*´∀`人 ♪

2017-07-24 016

新聞の報道によりますと、同じ内容の電話で、一人は850万。
もう一人は100万の被害だったとのこと><

今回、友人は被害にこそ会いませんでしたが、心配で
眠れない一夜を過ごしました。

危ないアブナイ>< 気を付けましょうね!


タチアオイも元気に開花。

2017-07-24 002




朝摘み木苺。ジャム№4.と5はkazuちゃんと、kazuちゃんの孫娘の所に^^

2017-07-24 001





悠ちゃんから再び富良野フルーツを頂いてしまいました\(^o^)/

ラグビーボール型の西瓜🍉🍉🍉

2017-07-24 023 2017-07-24 025


オレオレ詐欺、最近は特殊詐欺と言うらしいですが、、本当に
気を付けましようね。


            それではまた ♡



にほんブログ村


野生は辛いよ


大きなカラスの声に目を上げると、離れたところにキタキツネがいました。
二羽のカラスは、上空からキツネの回りを飛びながら威嚇しています。

あららっ、狐さんがたまりかねて我が家の庭に・・・

2017-06-03 006





まだ若い狐のように見えました。けれど、毛がぼろぼろ・・・
子育て中で、心身ともに大変な時なのでしょうか。

2017-06-03 007





ここは私たちのテリトリーなのよ! とリンゴの木の上で鳴くカラス。

2017-06-03 008




キツネのシンボルは「ふさふさの尻尾」なのに・・・
栄養状態が見えるようで辛くなります。

けれど、餌はあげません。野生の掟にしたがって・・
がんばれ!  

隣りの資材置き場に逃げたキツネは、速やかに戻って行きました。

2017-06-03 009


そういえば猫のクロッチも、お腹のあたりがすっきりとなって姿を
現しました。 クロッチもがんばってね😺




↓こちらは「ケムリの木」。

若い枝が綺麗に並んで出てきました(o‘∀‘o)*:◦♪



2017-06-01 033



        それではまた ♡



にほんブログ村


アルテピアッツァ美唄まで


きょう5/4は、お正月に階段から落ちて入院中のIさんのお見舞いに
行ってまいりました。
変わらぬ笑顔と、いつもの会話にほっと致しました。
夏には、自宅近くの施設に転院したいと希望を持っていました。
リハビリを頑張って、一日も早く戻れますように(^-^)/


                  ⁂

病院からの帰り道、アルテピアッツァ美唄に寄りました。

2017-05-04 004


アルテピアツツァとは、イタリア語で芸術広場という意味なのだそうです。
ここは、美唄市出身で、在イタリアの彫刻家、安田侃(やすだかん)の作品が
置かれています。



2017-05-04 020


私には現代美術を語る言葉は無いのですけれど、感じたのは「温もりと気品」でした。


2017-05-04 015


美唄は、北海道でも有名な炭鉱の町として栄えました。
石炭産業の終焉とともに、町のあり方も大きく変わりました。



アルテピアッツァ美唄は、廃校になった小学校が美術館になっています(*´∀`人 ♪

2017-05-04 022 2017-05-04 011




1945年生まれの安田侃は、東京芸大・大学院を卒業後、イタリア政府の国費留学生
としてイタリアに渡り、沢山の賞を頂いているそうです。


2017-05-04 016



↓で、こちらは何の変哲もないドア。
色と金具がお洒落で良い感じだったのでパチリと^^

2017-05-04 026


美唄では、エゾヤマザクラが満開になっていました🌸
 たんこちゃん、ちゃんと一匹でお留守番をしていました^^

        それではまた ♡



にほんブログ村

main_line
main_line
プロフィール

mimiha

Author:mimiha
北海道の小さな町に暮らしていま
す。植物のこと、猫のこと。ささ
やかな暮らしを綴っています♡
写真のバラはリゼット・ドゥ・ベランジェ
オールドローズです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR