犬ぞり日和



今日は、友人の娘さん夫婦が遠方からの里帰り。
犬ぞりを体験しに我が町にやってきたので、ご案内を。🐕


場所はムーンライトレディースの村上京子さんとダニエルさんご夫妻のご自宅です。
到着と同時に犬たちの歓迎コーラスが。
どの子もみんなフレンドリー ヽ(≧∀≦)ノ


2017-01-02 017



そりはダニエルさんの手作り。赤い服が京子さんです。
レクチャーをしっかり受けて、最初から一人で操縦します!


2017-01-02 033




今日は6頭挽き。選ばれたワンちゃんたちは、落ち着いています。
一方で、選ばれなかったワンちゃんは悔し鳴きを ウォーン><


2017-01-02 024



コースは、途中でマッシャーの交代をします。
そのために、ダニエルさんが操縦するスノーモービルに乗って、
犬ぞりの前を走ります。


2017-01-02 034




レクチャー通りに、無事にスタートが切れました🐶


2017-01-02 036




今日は風もなく、絶好の犬ぞり日和 ヽ(´∀`)ノ


2017-01-02 038


犬ぞり体験は、一日2組の予約制です。犬ゾリ体験 ムーンライトレディースで
検索しますと出てきますので、詳細はそちらからどうぞ o(^▽^)o


ダニエルさん京子さんご夫妻と、一匹のハスキー犬「ローザ」から始まった犬ぞり。
レディーちゃんという、素晴らしいハスキーのママ犬がいて、ベアーという、頼もし
い大きな黒い犬がいて・・・・

犬たちは代替わりして、今はもう、レデイちゃんもベアーもいません
けれど、ちゃんとその面影を宿した犬たちが、元気一杯にソリを挽いています!





2017-01-02 040

アタシの出番がにゃぃ~~😺
タンコちゃん元気です。


                 それではまた ♡


にほんブログ村

スポンサーサイト

おさはちさんは雨男☔




爆笑・また爆笑のうちに終わった、小山内健さんの講習会♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

2016-07-03 003-02



おさはちさん、「今年だけでもう7回も北海道に来て・・・ 実は全敗」と開口一番に。
昨日からの強い雨と風が、早朝まで続いていたのでした。講習中も、ハウスの上を
雷のような音が通り過ぎて行きましたが、かろうじて☂は降らずでした^^


これから植えるなら、おさはちさんのおすすめ
「プリンセス ド ベルジック」

2016-07-03 006



お話しの内容は多岐に渡り、そしてスピード感にあふれていて、メモが追い付きません。

○ バラの開花後は、骨粗鬆症状態になっているので、肥料をあげる。
○ 鉢植えのバラの場合、地上部は鉢の高さの二倍が適正。
   それ以上は企業努力。地上部が大きいほど肥料が必要。
○ 枝が固いということは、骨密度が高いことで、支える力があるということ。



おさはちさんのおすすめ「あおい」

2016-07-03 035


肥料のことを沢山お話ししてくださって、今年出たハイポネックスの中には、最初から
虫よけ成分の入ったものがあるので、これをしようするとアブラムシがこないとのこと。

また、枝を強くするためにカリ成分を高く配合したハイポネックス(微粉)も発売。
北国のバラには、枝に強さが求められるので、私はこちらを購入800円也。



2016-07-03 013


90分は中身がぎっしり詰まっていました。途中で退席するよーと言っていた夫も
小山内さんのお話に引き込まれて、最後までいました^^




昨夜からの強風と☂で、出かけるときに気になっていた我が家のバラ。

2016-07-03 021

羽衣が綺麗に咲いていました。

  



キューり-01

キューりの花、可愛いですね。
左下の青い花は手前はフウロ草のジョンソンズブルー。伸びているのはデルフィニウム。

  

   それではまた ♡


 

上野ファームは一日にしてならず



3/6。北海道・東神楽町での講演会。吉谷桂子さんに続いて、上野ファームの
上野砂由記さんが登場しました。
上野ファームの今日までの道のりを、話して下さいました。


DSCN2890-01.jpg


砂由記さんは上野ファーム(米農家)の6代目にあたるそうです。
米の個人販売が解禁になったことをきっかけに、訪れてお米を買って下さる方に、
何か心地良い気持ちになって欲しくて、花を植えたのがきっかけだったとのこと。

英国への短期留学で、イギリスの庭造りを学び、帰国後の2001年から、
本格的な庭造りに着手。
まだその頃は、北海道の寒さに耐えられる植物なども分からず、失敗と成功を
繰り返しながら体得されたそうです。


DSCN2891-01.jpg

初のオープンガーデン初日は30人。翌年は3千人が。
そして昨年は8万人が来場されたとのこと。

総面積4千坪のガーデンは、砂由記さん、お母さま、アルバイトの方1名の3人で
管理していらっしゃるそうです。 

「花は植える人、育てる人、見る人、と沢山の力が必要」
との言葉が胸に残りました。


DSCN2887-01.jpg DSCN2895.jpg
3/5の積雪の様子  3/7の積雪の様子



さて、我が家のアッシーくん。会場には入らず、併設の図書室に避難。
なんとそこには、元気で可愛い女子中学生がたむろちゅう・・・・(゚∀゚≡゚∀゚)
結果・・・・車の中に避難しておりました。お父さん、本当にありがとう^^


         それではまた ♡




にほんブログ村

カメラを忘れて(T_T)



3/6は待ちに待った吉谷桂子さん・上野砂由記さんの講演会の日。
会場に到着して、受付の方に、「カメラの使用は大丈夫でしょうか?」とお聞きして、
バッグに手をやると・・・・ 
「カメラについては、中で説明があるかと」
「はいっ、大丈夫です。カメラ忘れてきました><」
受付のお姉さま、ズッコケのポーズをサービスして下さいました。
私も本当にがっかりです。皆様にお詫び申し上げます。(T_T)

DSCN2888-01.jpg


初めてお目にかかった吉谷桂子さん。とてもお声が美しい方でした (o‘∀‘o)*:◦♪
お話を伺って、幾つか心に残った事を。

・ 肥料の管理。爆発的に花が咲くように肥料メーカーと相談しながら使用。
・ 花の色は、リレーするように使うと、多色でも煩くならないこと。
・ 植物が生まれてから枯れるまでを考えて、枯れた姿も美しいと思えるように。
・ 植え方は、線と点を考えて。
  上から下に向かって咲く藤の木の手前に、花穂が上に向いて伸びるルピナスを植えた
  のは、失敗した例です、と写真を提示しての説明。

              DSCN2889-01.jpg

・ ガーデニングとは、暮しの美学に基づく表現。

・ 我が姿たとえば婆になろうとも心は常に花の真盛り

髪をきれいにアップに巻かれて、白地に素敵な花模様のジャケット・黒のパンツ。
上品という言葉がぴったりの吉谷桂子さんでした。


3/5の記事で、梅木あゆみさんも参加されるらしいと書きましたが、間違いでした。
訂正とお詫びを申し上げます。

上野さんの熱意あふれるお話については、また次回に(´∀`σ)σ


DSCN2887-01.jpg

3/6は夜になって雨になりました。上の写真は3/5のもの。
雪解けのバロメーターにしようと立てて見ました。


      それではまた ♡



にほんブログ村

3/6 吉谷桂子さん


吉谷桂子さんのブログを拝見しましたら、すぐ近くの町で
講演なさることが分かりました♪  

3月6日(日) 午後2時~
北海道の東神楽町  「ふれあい交流館」
「花のまち№.1」の実現に向けて

同時に、上野ファームの上野砂由記さんの講演もあるとのこと♪

聴きに行って参りますね^^


DSCN2819.jpg






そして届いた小さな箱。関東に住む息子からです。

DSCN2822.jpg



箱の中には・・ 海老煎餅と、孫っちの可愛い写真 o(^▽^)o 
が・・・・ 今年も確定申告よろろんと、領収書の束が・・・・・m9(゜д゜)っ
うん、まぁでも、領収書は科目別にきちんと整理されているので、よしとしましょう。



DSCN2821.jpg


パリポリと海老煎餅を口に、電卓を叩きながら、申告の画面を見つめている
ミミハッチなのでした。



      それではまた ♡




にほんブログ村
main_line
main_line
プロフィール

mimiha

Author:mimiha
北海道の小さな町に暮らしていま
す。植物のこと、猫のこと。ささ
やかな暮らしを綴っています♡
写真のバラはリゼット・ドゥ・ベランジェ
オールドローズです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR