花盛りのエミリア・プラター(クレマチス)

2018/ 07/ 18
                 
花盛りのエミリア・プラター(。>ω<。)ノ

2018-07-17 029
エミリア・プラター  1989年 ポーランド ヴィチセラ系(新枝咲き)




植えてから、8年くらいと思います。


2018-07-17 033



淡い紫を含んだブルーの花は、この季節にぴったり(o‘∀‘o)*:◦♪





↓こちらは別の場所の、エミリア・プラターの実生っぽいクレマ。
枝の逃がしようがなくて、ビニールの紐を木に結ぶというチープな
手法です><

2018-07-17 019






コメレイも咲き始めました。
ピンクに藤色を混ぜたような色

2018-07-17 027






そして、今日のプシュケが、芸術的な咲き方をしていて(⋈◍>◡<◍)。✧♡
2年目にして、こんな咲き方をするなんて。すごいバラだなぁと思いました。

2018-07-17 007





昨日、スズメバチ騒ぎがあった桂の生垣。
右側の剪定が終わりました。

明日、もう片方を剪定しようと思うけれど、大丈夫かなぁ?
(今日、スズメバチの姿は見られませんでした)

2018-07-17 041





今日の〆は、もう一度エミリア・プラター。
ピンクのバラは、アメリカンピラーです。

2018-07-17 032



今夜は地域のお年寄りが亡くなられて、お通夜に行って参りました。
長く、お寺の総代さんをされていた方とのことで、住職さんの思い出話に、
ほろっとなりました。


         それではまた ♡



にほんブログ村
スポンサーサイト
                 
        

スズメバチの巣 プロにお願いして

2018/ 07/ 17
                 
今日は「スズメバチ」についてです。

2018-07-15 028
裏庭のコーネリア

                🌷

今週の天気予報、雨マークがありません^^
ずっと気になっていた桂の生垣の剪定をすることに。


2018-07-16 010


剪定を始めてすぐに、、生垣の中から蜂が2匹出てきました!
とても大きくて、はっきりわかる縞々模様・・・  
どう見てもスズメバチ


こんな時は、プロにお願いしなければ・・・・
ネットで検索した0120で始まる番号に電話。
折り返し旭川市内の業者さんと連絡が取れて、早速来てくださいました。



2018-07-16 012 2018-07-16 025
2018-07-16 028 2018-07-16 030




無事に撤去完了(^^♪
巣は建築途中で、まだ小さかったため、働きバチの数はおよそ10匹くらいと
思われること。女王バチも捕獲したので、この後は外に働きに出ていた蜂が
帰ってきて、巣が無いことに気づいて気が荒くなる可能性があるので、2.3日は
近寄らないでくださいとのこと。(女王バチがいないと、働きバチは2.3日で死んで
しまうのですって。。)

時間にして、およそ40分くらい。費用は税込み12.960円でした。

そうそう。葡萄の木があると、スズメバチの働き場所になるために、
少し離れた所に巣を作る場合が多いとのことでした。
(我が家にも葡萄の木があって、業者さん曰く、程よい通勤距離と><)


               🌷


2018-07-15 001 



昨日のラストはクレマチス、エンテルの後ろ姿だけでした。
今日は、正面からの写真を。
清楚な雰囲気がしますね^^



2018-07-16 014




すっと立つ紫の花穂は、ベロニカだったでしょうか?
夏らしく、涼しそう。

2018-07-16 022



その上では、2年目のクレマチス。マリア・コルネリアが咲いてます(o‘∀‘o)*:◦♪

2018-07-16 021

         

            それではまた ♡


にほんブログ村
                 
        

プシュケ・同人誌会

2018/ 07/ 16
                 
2018-07-14 036
昨日(7/14)午前中のプシュケ。



プシュケが綺麗に開き始めたと思っていたら、今朝は激しい雨になりました。
小雨になったので庭に出たら・・・

昨日の蕾が次々に開花しています。



2018-07-15 059
プシュケ  2014年 日本 四季 シュラブ 芳香




アプリコット色で、花びらがほろほろと崩れるように柔らかくて、
何て素敵なのでしょう💛



2018-07-15 056




日陰でもガーデニング! のkaoriさんが、鉢植えのプシュケを
見事に育てていて、いいなぁーと思っていたのでした(^-^)/

一昨年、平間造園さんで見つけて、即、買いました♪
今年は2年目。冬越しもしっかりできて、シュートも沢山・・・っととと、
勢いの良いシュートは途中でピンチのお約束を守れずに、箒状に
なりましたぁ><




2018-07-15 049


プシュケは「青りんごの香り」とのこと。雨で香りは分からずでした><

                  
              🌷

2018-07-15 064
芝生の庭では、アナベルが白くなり始めて。



午後からは同人誌会。8月の同人誌の発行に向けて、2回目の校正
の集まりがありました。

今回の私は、主人の入院・手術があったので、作品が間に合わずに、
参加を見送るつもりでいました。

代表から、以前の作品の「カイ」を載せてはどうだろうと連絡を頂いて、
30号という大きな節目の号なので、それでよいならと決めたのでした。

文學界の同人誌批評欄に、初めて取り上げられたのが「カイ」という、私の
短い小説でした。ほんの2.3行ほどの短い評でしたが、私たちのささやかな
同人誌をちゃんと読んでくださっていたのだ、という事に感動したのでした。

その後文學界での同人誌批評欄は終わって、現在は三田文学が受け継いで
います。



2018-07-15 001
クレマチス エンテル


後ろ姿も素敵ですね💝

同人誌は8月初旬に完成の予定です。


                それではまた ♡




にほんブログ村
                 
        

ニュードーンとグラハム・トーマス

2018/ 07/ 15
                 
今日はニュードーンと、グラハム・トーマスです。
両方とも「バラの殿堂」入りをしていて、美しく、丈夫で、栽培が容易
と、万人に愛される条件を見事にクリア。ヽ(≧∀≦)ノ


2018-07-14 038
ニュードーン 1930年 米 四季 ツル 芳香


寒冷地の我が家では、アメリカとドイツ・オランダのバラは
頼りになる存在です。

今年も咲いたニュードーン。パールピンクの優しい色のバラは
良いものですね。





2018-07-14 009


この咲き方、なんにも言う事はありません。ラブリー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


            🌷


次はグラハム・トーマスです。
何といってもシンさんのお家のグラハム・トーマスが素晴らしくて!
(どういう訳か、リンクできるように頑張ったけど、出来なくて御免なさい。
VARIOUSH・Lというブログです)

我が家の花を載せるのは、恥ずかしいのですが、
2年目だし、地域も違うし、という事でお目汚しすることに(^∇^)ノ



2018-07-14 048
グラハム・トーマス  1983年 英 返り咲き ツル 芳香


バラの本には、チャールズ・オースチン×アイスバーグの実生と書かれていました。
そう言われて見ると、アイスバーグの、ほんの少しウェーブのある花びらの面影が
感じられるように思いました。



2018-07-14 047


大きく伸びるかしら? と思いましたけれど、枝はそんなに伸びず、コンパクトに
まとまってくれました。うーーん。土に力が足りなかったかなぁ・・・・・

けれど、無事に初年度を越してくれたことだけで、大満足なのです。


                 
             🌷


2018-07-14 021





↓庭では、フリチラリアの種が弾けていました


2018-07-13 040 2018-05-08 007


うつむいて咲く花とは違って、莢は真上を向いて、
種は勢いよく飛んでゆきました。





今日の〆は、ロサ・オリエンティスの「プシュケ」です。


2018-07-14 035


              それではまた ♡



にほんブログ村
                 
        

アンティークレース再び

2018/ 07/ 14
                 
2018-07-13 064

コレッタ 1994年 仏 メイアン ショートクライマー 中香 不定期咲き


今年はご機嫌斜めのコレッタ。沢山付いていた蕾を、
思い切って切ったら、少し落ち着いて咲いてくれました。

やっぱり素敵なコレッタです。+゚。*(*´∀`*)*。゚+





そして、何とも心誘う咲き方は、スノーペイブメント。

2018-07-13 024







クレマチスのエミリア・プラターも次々に咲いて。

2018-07-13 027





ジューンベリーの実が色づいて、小鳥たちが入れ替わり立ち変り
訪れています🐦

2018-07-13 023





涼しそうな花トラノオ。

2018-07-13 062 2018-07-13 063






モナルダのこのピンク色、いいな、いいなぁ💝

2018-07-13 008 2018-07-13 009





そして、やはり載せたい、ぶりっこローズ(MaryRoseさんが名付け親♪)の、
アンティークレース。
真ん中の花は摘んだ方がいいのかなぁ・・・と悩んでます。

私的には、このくらいが一番きれいと思います。

2018-07-13 014

(rekuちゃんのお家にもあるアンティークレース。お仕事多忙のために
rekuちゃんのブログはしばらくお休み中。rekuちゃん、お仕事&その他
もろもろガンバってね(^^♪)






本日の〆は、モスローズのおチビちゃん。
いっちょ前に、蕾にモス(苔)がついてますo(^▽^)o

2018-07-13 006



この時期は草むしりに追われて、蒸し暑さが堪えます><

皆様も、ご自愛くださいませ。

           それではまた ♡




にほんブログ村