エッジの処理

2017/ 05/ 17
                 


今年もまた、雑草とのお付き合いが始まりました。

2017-05-16 025


昔、写真の通路になっている緑の部分は、砂利と土が混じっていました。
当時は仕事をしていましたので、庭に割ける時間は、土日のみ。
容赦なくはびこる雑草たち・・・

シルバー人材センターにお願いして、雑草取りを頼んだこともありました。
けれど10日も経つと、また元の木阿弥に・・・


2017-05-16 020



いっそのこと、雑草を芝生の様に刈ったら良いかも知れない。
そう思って、芝刈り機で刈ったのが始まりでした。

目に優しい緑色と、足の感触が良くって、これはいいなぁが最初の印象でした。



けれど、雑草はしぶとい・・・・
エッジの処理、これが意外に大変でした。

2017-05-16 021 2017-05-16 035


↑の写真右、ハーフムーンというエッジング用の道具。
雑草は、植栽してある場所に、、しっかりと入り込んでいて、
そちらを取るのは手作業です・・・  トホホ

雑草を見つけたら、こまめに・・ トホホ




2017-05-16 033

↑雪柳、ムスカリ、チューリップ。


↓これから咲くのは「サッポロ」

2017-05-16 009

こうして雑草との闘いは続くのでした。

        それではまた ♡



にほんブログ村

スポンサーサイト
                 

コメント

        

あらま、言われないと芝生に見えまする。
上を切られるから、切られない処に逃げるのか、雑草~
でも、緑のクッションという感じで石ころよりは良いね。
ホンマ、雑草との付き合いは悩まされるねぇ。。

さっ、午後から残りの草引きをしようっと!
お出かけ後は疲れてなかなか調子がもどらないよぅww
なぁるほどですね~。
我が家も猫の額の芝生が草原になっています(笑)
一個一個引き抜いていましたが、芝刈り機で刈っちゃえばいいんですね~。
お庭の様子を横目に見ながらお仕事するの結構つらいですよね。
見えるから気になる。
気になるけど手をかける時間がなかなか…。
刈り込んだ雑草、気持ち良さそう〜。( ゜o゜ )
これからは、一雨ごとに雑草もボッ! 大変だぁ。

↓ サージカルテープで補強!
クレマの枝折れは、ずっとセロテープでやってましたが
太い枝はこっちの方がいいかも。(・∀・)
mimihaさんちの雑草は、ホント雑草には見えません( 〃▽〃)キレイ
うちのは、今年はデカクローバーが多くて、成長スピードが恐ろしく早いです(。>д<)泣
こんな風に緑に囲まれていたら、気持ちが良さそうです🎵
キレイなチューリップが咲いてきましたね☆これからどんどん楽しくなっていきますねー(*´∇`*)
芝庭も短くカットすると雑草も目立たず綺麗に見えますよね。
我が家も芝の雑草を抜くのをやめました。
今年は雑草だらけです。
でも芝刈りすると意外と綺麗に見えますね。これで良し!です。

アンティークレースの植え場所は決まりましたか?
ディアボロは単独で植えてあるのでしょうか?
バラとコラボ出来るように植えてあるのかな?
植え場所がよくわかんないです(>_<)
教えてmimihaさん。
こんばんは〜
mimigaさんち広いから芝刈り機使えますね。
我が家のように狭いと手で抜くしかありません。
これから雑草との戦いの日々で「ガーデニング」なんてカッコつけていられません。
かと言って薬には頼りたくないし・・・
諦め状態です😣
Re: 雑草芝生は足に優しく^^
miyakoちゃーん コメントありがとうございました^^

雑草も、定期的に刈られると、それなりに均一になって、気にならなくなります。
そして、足に優しいのが一番いいかなぁ。それと目が休まるかも^^

いかにして雑草の生える場所を減らしてゆくかは、大きなテーマですよね><
懐かしく読みました
こんばんは
 先のブログの井上靖の稿です。井上靖は旭川の生まれを思い出しました。陸軍軍医の父親の任地を転々として、沼津、台湾にも行きました。文学館は旭川にもあるのですね。
 以前、静岡の長島町のクレマチスの丘の近くにある文学館を見学に行きました(ブログにも記しています)。
 そして、百名山の天城山の登山の後、湯ヶ島の井上靖が通った小学校に、立てられた銅像と文学碑を見に行きました。
 井上文学は話の展開はもたもたとしたところがありますが、人の会話には軽妙洒脱、天下一品のユーモアがあります。
 そんな、懐かしさ思い出しつつ、若い時に読んだ本を思い出すと、涙が出るほどに感激の面持ちに至りました。
 ありがとうございました。
Re: 雑草が元気で><
Shop Asahiyamaさぁーん コメントありがとうございました^^

本当に仕事をしていた時代は、休日に集中して草むしりの日々でした。
越してきた当初、建物の回りは殆ど砂利敷で、前の方は、とっても上手に
除草剤を使っていました。

でも、除草剤は使いたくない私。ナノデ、すぐに雑草の庭と化しました><

そこで少しでも草むしりの面積を減らそうと、家へのアプローチ部分に石を敷いたり、
アスファルトを敷きました。で、残った部分が雑草の絨毯になりました。

草むしりはストレスですよね>< この時期、タンポポが咲いちゃってます><
Re: 緑は目にやさしく^^
amocsさぁーん コメントありがとうございました^^

雑草もこうして刈れば、目に優しい緑の広がりになって、
少しは老眼に効果があるかも👀

クレマチス、私もやってしまいます><
そういえば、今年ね、クレマチス ペンドラゴンの芽が
出てきません>< まだ3.4年しか経過していないのになぁ><

やはり、スペアを作っておかないとだめなのですね。
今年の目標の一つにします。
Re: いるいる! デカクローバー
kizuさぁーん コメントありがとうございました^^

デカクローバー、います!!  デカイこ、目立つよね>< なので
このこは手で抜いています。
今年も、雑草との闘いが始まって、今は何だか乗らなくて、のんびりと
してるけれど、そういう訳にはいきませんよねー><

お互いにがんばりましょーー☆彡
Re: 鳥取方式^^
ssrgさぁーん コメントありがとうございました^^

芝を、雑草が生えてても、一緒に刈ってしまえば問題ないさ!
気軽に芝を楽しんで^^ と言うのが鳥取方式なのだそうです。
我が家もこれで、ぐっと気持ちが楽になりました^^

ディアボロちゃんね、まだ細い若い株なのです。んで、隣地との
境界近くに植えたの。大きくないほうが圧迫感なく、それでいて境界という
ことがはっきりするから、という意味で植えました。

一応、ツルバラのサラバンド(花は朱赤)が隣に植えてあります。

アンティークちゃん、まだ決まっていません>< 花が終わるまで、のんぴりかんがえようと
思っています^^

Re: 私も手動大作戦場所があるの><
terracottaさぁーん コメントありがとうございました^^

私も、どうしても手抜きしないといけない場所があるの><
それとね、毎年泣いている水田用の用水路がある斜面を、
しないといけなくて、斜面はきついですよね><

その場所ね、我が家と、他の方と半分こずつの場所なのだけれど、
旭川市に住んでいて、滅多に来ないので、私が全部手狩りしてるの><

薬、生き物いると、つかえませんよね><
けど、家の前の町道がレンガ敷きなので、レンガの継ぎ目の所に雑草が
出てきて>< 以前は目地を一つずつ小さな草用の鎌で掃除していたけれど、
流石に、体力的に無理になって、一昨年から、そこだけは除草剤を使っています><

雑草ーーー 永遠の課題ですよね>< なので、私のブログ名に雑草って
入れたのでした><
Re: 井上靖 いいですよね^^
トマトサブロウさぁーん コメントありがとうございました^^

井上記念館。なかにはもちろん手書きの原稿もありますが、
何といっても世田谷の私邸から移築された、書斎(8帖の和室)
と約30帖の応接室が、良かったです。

生前、何度も旭川市に足を運んでくれた井上靖でした。
「しろぱんぱ」から始まる自伝的小説は、心暖まるものですよね。
何という作品の多さかと、本当に驚きました。

清潔で、品のある建物は、井上文学にぴったりと思いました^^

トマトさんの青春に、井上靖がいたこと、素敵^^