アプローチと通路・素敵な出来事

2016/ 02/ 29
                 

アプローチや小道のしつらえ、悩みますよね。

こちらのお庭は、レンガと枕木ようの木材の組み合わせ。

DSCF6984-01.jpg

旭川市にある宿根草のお店「風花」さんの、駐車場からのアプローチです。





こちらは個人のお庭。レンガ担当はご主人さまとのことでした^^
旭川市内のF邸です。

DSCF5244-01.jpg





そして、昨年の北海道ガーデンショーを開催した「大雪森のガーデン」
山ひとつをまるまるガーデンにしたので、坂道をこのように工夫されていました。

DSCF7066-01.jpg



季の花.ガーデンさんの小道。枕木のような木材が
静かで優しい雰囲気に感じられました。

DSCF5257-01.jpg



我が家のアプローチ。敷石とアスファルトを組み合わせてあります。

DSCF4423-01.jpg



素敵なことが起こりました♪    先日、私のブログで、カヴァティーナをご紹介した所、 
バラの香りとギターとワイン
しんしんさんが「カヴァティーナ」を演奏して下さいました♪
空色の文字をクリックで飛びますので、どうぞお楽しみくださいませ♪

ブログって素敵ですね ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


     それではまた ♡



にほんブログ村
スポンサーサイト
                 
        

ブルーポピー にょこっ

2016/ 02/ 28
                 

2/20に鉢植えにして、室内で管理しているブルーポピー。にょこっ♪
ちゃんと一人前に、ポピー特有のひげも付けて、芽がでました~(^∇^)

DSCN2812.jpg SSCN2541-01.jpg




同じ日に植えたシダルセアからは、もうこんなに緑の葉が。

DSCN2807.jpg DSCF6018-02.jpg




更にチューリップまで

DSCN2817.jpg



そして、裏庭の景色は、ぶるるっ まだまだ深い雪です。

DSCN2798.jpg



本日のおまけ。 「エビマヨ焼きそば」
季節限定商品につられて、買ってしまいました。
麺の色が茶色にならないので、彩りもきれい。美味しくいただきました\(^o^)/

DSCN2796.jpg DSCN2797.jpg



  それではまた ♡




にほんブログ村
                 
        

林檎の国から

2016/ 02/ 28
                 

DSCN2791.jpg DSCN2792.jpg


青森市の翁屋さんの干菓子。「薄紅百顆」うすくれないひゃっかを頂きました。
紅玉林檎の薄切りを干菓子にしたそうで、林檎そのままの自然な酸味と甘味
が素敵に美味しかったです❤

そして


DSCN2793.jpg


林檎園と岩木山の写真・・・・ 

津軽出身のくどうべんが朗読する津軽の詩の数々を、
東京出身の綾部肇のピアノが華麗に支えています。

お二人とも亡くなられて久しいのですけれど、東京在住の友人が、
半世紀近くも前の、ラジオ放送からのテープを起こして、CDにして下さいました。

風味豊かな林檎のお菓子を添えて、送ってくださったのです。感謝❤



このCDは、綾部さんのご家族のお手元にも、お送り致します。
待っててね~^^


DSCF4340-01.jpg  花林檎


    それではまた ♡




にほんブログ村
                 
        

香りのクレマチス ベティ・コーニング

2016/ 02/ 27
                 


クレマチス。 ピンクファンタジー(ピンク色)と、ベティコーニング(薄紫)

夏の庭にひときわ優しい雰囲気を作ってくれるのが、このクレマチス、
ベティ・コーニングでした。

041.jpg


爽やかで甘い香りを生かそうと、窓際に植えてありました。
風と一緒に通り抜ける心地よい香り・・・・
うつむきがちに咲く、その花の形も控えめに思えて、好ましいのでした。


042.jpg

そして、数年前の夏、いまだかってないほど、枝が自由にのびて、
花が沢山咲きました。

その次の春。雪が消えたのに、いくら待ってもベティコーニングの芽は出てきませんでした。
クレマチスに固有の、突然死と言われるものだったのです 。゚(゚´Д`゚)゚。




ベティ・コーニング、二代目さんですo(^▽^)o

DSCF5401.jpg

素敵な香りを味わいたくて、やはり窓辺に植えました。

ピンクファンタジーとのコラボは、こちらにお願い致しましたが・・・
クレマチス・ペンドラゴンさん、そっぽを向いてます。

DSCF6739.jpg


クレマチスの突然死。原因を特定するのは難しそうです。
幾つかの要因が複合的に集まって枯れてしまうのでしょうか。

その一つと思われるのが、根よりも枝が沢山が繁って、養分の供給が間に合わない
ことが考えられるそうです。
我が家のは、きっとこれですね><


DSCF5799.jpg
クレマチス アルバ・ラグジュアリンス

車庫の横。砂利だらけの土に植えられて、大きくなれません><
今年は肥料をしっかり入れるので、待っててねーー。


            それではまた ♡



にほんブログ村
                 
        

バラのコンパニオンプランツ(2

2016/ 02/ 26
                 


* ガーリック・チャイブ・ニラなどのアリウム(ねぎ)類

害虫への忌避効果とともに、バラの芳香を高める作用がある。
チャイブ(えぞネギ)も、アブラムシの防虫や、うどんこ病、黒星病を
防ぐ効果があるとされる。

ネギ類は植えてから3年以上経過しないと効果が出にくいと言われている。



025-01林檎

↑写真の黄色い線の中がチャイブ。

偶然、チャイブがアンジェラとP・D・ロンサールの近くにはえていました♪ 

ただ、このチャイブ、繁殖率も凄くて、気を付けないとチャイブだらけになってしまいます。


* ラベンダー

独特の強い芳香を放ち、多くの害虫が嫌がる。


* センティット゜ペラルゴニウム

DSCN2767.jpg
こちらの写真は、趣味の園芸よりお借りしました。


葉の香りは多くの害虫を遠ざける。耐寒性がなく、冬季は室内に
取り込むため、鉢植えにしてコンテナ栽培のバラと楽しむのもよい。


            ♫

「北海道のバラづくり」の本の中には、コンパニオンプランツについては、

昨日の、キャットミント・パセリと、本日の3点、計5品種が掲載されていました。

コンパニオンプランツについて、もっと勉強したいと改めて思いました。




懐かしい景色を1枚。(o‘∀‘o)*:◦♪

DSCF5653.jpg 15.7/8


こないだから、この曲に捕まっています。きっと皆さんも耳にしたことがあるかと。

ギターの素敵な曲です。

カヴァティーナ

よろしかったらお聴きになってくださいませ♪ 曲名をクリックで飛びます♪

      それではまた ♡



にほんブログ村
                 
        

も一度勉強 コンパニオンプランツ

2016/ 02/ 25
                 

イタリアンパセリ = アブラムシやコガネムシに効果がある!

SSCN0468.jpg


毎年マメコガネの食害に泣いている私の庭><

この一文を見たら、シャキーンとなりました (。>ω<。)ノ

偶然にも昨年は畑にイタリアンパセリを植えたのです。(写真○で囲んだ部分)



DSCF6353.jpg DSCF5503.jpg
コンパッション             ニュードーン 


毎年発生するマメコガネ。

被害が集中するのは、ロココ・ニュードーン・コンパッション・羽衣などの

淡い色のバラが多く、赤いバラにはほとんど被害がありません。

果樹では葡萄の葉が葉脈だけを残したレース状になるまで、マメコガネたちは

食べ尽くします。


DSCN2780-01.jpg


私のバラ育てのガイドブックは、この本です。著者は工藤敏博さん、出版は北海道新聞社。

コンパニオンプランツの章に、パセリ(イタリアンパセリ含む)には、
アブラムシ・黄金虫に効果がある。バラの香りを強くし、花色を鮮明にすると書かれていたのです。

キャットミントにも、コガネムシなどの甲虫類を遠ざけるとありました。


DSCF6481.jpg キャットミント 15.8/11



他にもチャイブ、ニラなどのネギ類。ラベンダー、センテッドペラルゴニウム
についても書かれていました。こちらはまた次回に^^


雪が溶けて、イタリアンパセリが無事に越冬していたら、今度はバラの近くに
移植です。

キャットミントは越冬に関しては何にも心配ありませんので、こちらも、もっともっと
バラの傍に移植です(*´∀`人 ♪


コンパニオンプランツ もっと勉強したいなぁ。


    それではまた ♡



DSCF4658-01.jpg

ロサ ピンピネリフォーリァ  5月の末に咲く原種のばら。早くあいたいです^ ^



にほんブログ村
                 
        

おもいっきり昭和な

2016/ 02/ 24
                 


主人には竹馬の友がいます。

彼のあだ名はトンちゃん(仮名デス)


DSCN2754.jpg


トンチャンの父さんは、腕の良い大工の親方でした。

時は昭和30年代。

キップの良いエゾッコの父さんには、酒場勤めの愛人がいました!

それが何と言っても面白くないトンちゃんです。


DSCN2750.jpg


ある日、愛人の家を突き止めたトンちゃん。

がらっと扉をあけた部屋の中には、こたつに入っている

父さんがいました。

DSCN2760.jpg
トンちゃん。いきなり炬燵の上に飛び乗って、お尻ぺんぺんのジェスチャーをしました!

毛糸の帽子に手袋。ジャンバーにズボン。毛糸のセーター姿のトンちゃん。

そのあと、父さんとトンちゃんの間にどんな会話があったのか、または無かったのか?

話はたったそれだけなのです。(トンちゃん、小学5~6年生でした)

そして、私はそれ以上聞けません。





「明るい家庭とは?」

「はいっ。電気を点ければいいと思いますっ」

と答えたトンちゃん^^

DSCN2759.jpg



遠い街の市役所に入って、水道畑一筋に歩んだトンちゃんは、

粋な感じの奥さんに頭が上がらないのでした o(≧ω≦)o

今日は昭和レトロなお話でした。



   それではまた ♡


* 最初の写真はNHKアーカイブス 昭和30年代の旭川

* 照明器具は、後藤照明さんのカタログからお借りしました。




にほんブログ村
                 
        

小さな春が❤

2016/ 02/ 23
                 


DSCN2745.jpg

昨年12月中旬に届いた「球根の福袋」。

我が家地方は、すっかり雪に覆われていて、庭には植えられず、

全て鉢に植えて、室内で管理していましたら、ムスカリとヒヤシンスが咲きました。

嬉しいことに、ムスカリの花の色が、ずっと欲しかった水色でした (o‘∀‘o)*:◦♪



               ♫


DSCF3871.jpg 15.5/1

↑こちらは昨春の写真。地植えにしたヒヤシンス。昨年の開花は4月末でした。

室内の鉢植えでは、2ヶ月も早く花が咲くのですね。やはり温度なのですね。

南の国の方が羨ましいヾ(o´∀`o)ノ




DSCF3565.jpg 15.4/14


↑東側の庭。芝生の中にクロッカス大作戦をした翌春の写真。

予算の限りを使ってクロッカスの球根を買いこんだつもり・・・が・・・

ぜーーーんぜん足りなーーい (T_T)  いったい私の予算って・・・あぅあぅ



あぁ それでも庭の事を、こうして書くことが出来るのは嬉しいです。

あと1週間で2月が終わり、3月になるのですもの。



15.2/22                 16.2/22
 
DSCF2873.jpg DSCN2747.jpg

↑昨年と、今年の2/22の写真。雪の量の違い、分かるでしょうか?

昨年は稀に見る少雪で、3月中に雪が消えました。今年の積雪量は平年並み。

4月第一週くらいに雪が消えそうです。


     それではまた ♡


DSCF5368-01.jpg

ストロベリーアイス  早く会いたいなぁ。





にほんブログ村
                 
        

ステップ ~ 春

2016/ 02/ 22
                 


陽だまりの中にエゾエンゴサクが咲いて

DSCF3717.jpg 15.4/23



花林檎の蕾が膨らみ

DSCF4132.jpg 15.5/12


ライラックが咲いて

DSCF4507.jpg 15.5/28


そうして始まるバラの季節

DSCF4537.jpg 15.5/29 オオタカネイバラ 


次々に咲いて、いつまでもこの中にいたいけれど。

DSCF4942.jpg ラジオタイムス 15.6/19


夕焼け小焼けの時間・・・

DSCF4038.jpg 15.5/6




日曜日は毎月1度の同人誌会でした。今月と来月は、原稿用紙2枚前後の短文

を書いてくる事。買い物・欲・青・等々6つのお題が出されて、好きなテーマで書く

事になっています。今回は「買い物」を選んで、家についてのあれこれを書きました。

ブログに向かう時間が無くなって、急いで何とか更新です♪

    
     それではまた ♡




にほんブログ村
                 
        

雨水を過ぎて

2016/ 02/ 21
                 

2/19は24節季の「雨水」でした。

季節を端的に表現する24節季の言葉は、本当に美しいですねo(^▽^)o


DSCN2738.jpg

↑ 我が家の前庭。アスファルトの上に屋根からの雪が落ちて、暖かさで水に変っています。

  まさに「雨水」ですね。



↓ 裏庭は、まだまだ雪。

DSCN2733.jpg



室内では、福袋球根のヒヤシンスに、色つきの蕾が♪


DSCN2723.jpg





そして、こちらは旭川空港のレルヒ像。アイハートさんのところのと似てますかあ??

写真は旭川市のHPからお借りしました。

ストックが1本だったのですね。そして今は、ストックも無く一枚板のスノーボード。

時代は変わるのですねーー。



DSCN2724.jpg


この彫刻は1990年に設置されています。作者は旭川生まれの彫刻家、北村善平です。






次は、園主さまから聞かれた、たんこちゃんの食器。

木の葉と実のお皿でした。

DSCF2536-01.jpg

    「2月22日は、猫の日~」

        またにゃ~ (=^・^=)    by たんこ
        

     それではまた ♡   




    

にほんブログ村