ふたたびの

2015/ 06/ 30
                 

昨年の同じ頃、庭好きの三人が集まって
我が家とkazuちゃんの庭を往復して、楽しい時間を過ごしました。
「また来年もね!」そう約束して別れたのでした。


                kazuちゃんの庭
DSCF4765.jpg

昨年の暮れ、一人の友は雪道に足を取られて骨折・・・・
骨折した箇所に入れたピンを抜くのに、思いのほか長い時間が必要になり、
今年は元気がなくなってしまいました><


              ミミハ裏庭
DSCF5138.jpg

もう一人の友人も、長い付き合いの病があります。今年、どうも体調がすぐれません。
今年は、無理かなぁ。あきらめようかなぁ、そう思っていたのです。
そんな時、主人の仕事の方に、お二人から前後して相談が来ました。
相談事も無事に解決して、こうしてまた集まることが出来たのです♫


DSCF5087.jpg赤いバラはイングリット・バーグマン

そして嬉しいことに、私の同人誌仲間の一人が、友人のKさんと幼馴染ということが
日曜日に分かって、(月曜日に我が家に集まるので、いらっしゃいませんかとお誘い)
いらして下さいました。

kさんへのサプライズは大成功でした^ ^


DSCF5281.jpg アイスバーグ

初夏の庭での嬉しいひと時を過ごすことができたのは、何よりも
主人のお蔭なのです。友人二人の送迎。我が家に着いたら、コーヒーのサービス
と大活躍☆

皆さんを送って、夕方庭にいましたら、いつもお世話になってる美容室の先生が
通りかかりました。今年の薔薇をみていただくことができて、「輝くバラの一週間」
も、そろそろ終わりにさしかかりました^ ^

DSCF5193.jpg クレマチス「ピンクファンタジー」


     それではまた ♡







スポンサーサイト
                 
        

オープンガーデン ②

2015/ 06/ 29
                 

昨日に続いて3軒目のお庭。I邸です。

DSCF5259~1

ハニーサックルのアーチというのが、素敵です! 甘く爽やかな香りが漂っていました。
そして、歩道の小さなレンガ。全部ご自分たちで敷いたそうです。とっても綺麗ですね。

DSCF5260~1

当初は、和の庭で、大小の石があちこちに置かれていたのを、見事に変えたお庭。
石も自然に溶け込んでいました。

こちらのお宅では、堆肥が山盛りになって置かれていました。良いなあ~と思いました^^



3軒の素敵なお庭に共通するとても大切なこと、それは、ご主人さまの力強い存在でした。
どちらのお宅でも、レンガの構造物や、鉄平石・レンガの歩道などをご主人さまが担当されて
美しい景色を作っていました。

ご家族が心を込めて作られた庭。そこに立つと笑顔が生まれますね^ ^


              *


6/28は町の「ジョギング大会」でした♪

DSCF5273.jpg

我が家前の舗道を、沢山の人たちが走り抜けて行きます。


午後には終わって、また静かになった舗道です。

賑やかなのも、静かなのも、両方好き☆

DSCF5238.jpg





DSCF5218~1-01

枝が短くなって心配していたコーネリア。咲きました!


     それではまた ♡






                 
        

オープンガーデン訪問 ①

2015/ 06/ 28
                 

まっ 可愛いこと♡

旭川市内のオープンガーデン、3軒にお伺いしました。

DSCF5243.jpg

最初にF邸へ。こんな可愛らしい置物がお出迎えです。

DSCF5250.jpg

そしてレンガのアーチにクレマチスが。

バラもた~くさん。レンガの構造物は全てご主人さまの手作り。素敵な噴水も手作り!
だがしかし・・・噴水の写真撮り忘れたミミハッチなのでアール><

DSCF5245.jpg

作り始めて4年という素晴らしさ!!  

花いろのハーモニー。植物の種類の多さ。本当にすばらしいお庭でした。

オーナーはとっても親しみあふれる素敵な女性でした。




そして こちらはⅠ邸。

DSCF5254.jpg

久しぶりにお伺いしましたら、随分お庭が変化していました。

ボーダーの素晴らしさは変わらず。

DSCF5256.jpg

構造物も増えていました。緑あふれて心やすらぐお庭。
うっとりとしてしまいました。

もう一軒お伺いしたのですが、続きはまた明日にでも。



最後の写真は、我が庭の新しい仲間「コバノズイナ」の写真です。

DSCF5219.jpg

何だか、花札の図柄にでもありそうな印象。

ユキノシタ科、花には香りがあるとのことでしたが・・・ 夕方くんくんしましたら
何にも感じられませんでした><

オープンガーデンから帰って我が庭を見たら、何とスカスカなことよ!
超サッパリなミミハガーデンなのでした。




     それではまた ♡







                 
        

輝くバラの一週間

2015/ 06/ 27
                 


今朝、庭に出て「あっ。今日から輝くバラの一週間だわ!」

と思いました。一年のうち、ほんの一週間だけ、庭が光を放つ時があるのです。


DSCF5198-01.jpg ラジオタイムス

庭全体が魔法のハーモニーを奏でています♪

DSCF5150.jpg コレッタ


DSCF5199.jpg DSCF5189.jpgパレード

DSCF5176-01.jpgDSCF5156-01.jpg
  マロウ                             フェリシア


ようやく訪れたバラの季節なのでした^ ^

       それではまた ♡





                 
        

睡蓮

2015/ 06/ 26
                 

今年最初の睡蓮が咲きました^ ^

DSCF5136.jpg

夫から「睡蓮の蕾が出てるよ~」  と教えて貰い早速パチリと

ケロヨンの目のような蕾♪        午後には綺麗に咲いていました。

DSCF5082.jpgDSCF5134.jpg

昨年のこの時期、友人二人をお招きして、三人で睡蓮をながめました。
けれど今年、お二人とも体調がすぐれず、お庭にいらしていただくことができません。
一日も早くよくなりますように(祈




ポールズヒマラヤンムスクランブラーが咲きました。

DSCF5085.jpg

植えてあるのは車庫の後ろで、少し高い場所です。

下の畑も一緒に写してみました♪


アーチのコレッタも咲き始めました。今年はこぶりです。

DSCF5108.jpg

DSCF5126.jpg

デルフィニウム 優しげで素敵ですね♪ 皆様も、気候不安定ですので、体調管理を
十分になさってくださいませね。




        
     それではまた ♡








                 
        

バラの季節

2015/ 06/ 25
                 

ロココ  優しい花の色と形、エレガントなバラですね。
もう10年以上も咲いてくれるロココ。今年はとっても短くされたけれど、元気に咲いてくれました。
ありがとう^ ^

DSCF5060.jpg


ジョージ・ベスト  菜園入り口のアーチの下、小さな赤いバラがキリッとした姿で咲いています。
私は、このバラがとても好きです。病気に強いというのもありますけれど、やっぱり可愛いのです♪

DSCF5063.jpg



シュシュ 河本純子さん作出の日本のバラ。フロリバンダなのに、我が家では
ミニバラのようです。2年目の今年も、残念ながら株は小さなまま><

DSCF5067.jpg





こちらの写真は、友人の恵子さんの裏庭です。真ん中にはマリア像が置かれています。
いま闘病中の友、マリア像とバラのアンジェラ(天使)にお守りをお願いしてきました。

DSCF5057.jpg



DSCF5073-01.jpg

本日の〆は、我が家のアンジェラで。



      それではまた ♡






                 
        

ハスカップの実と問題児のバラ

2015/ 06/ 24
                 

DSCF5045-01.jpg



この青い実は「ハスカップ」です。昔から北海道に自生していて、ジャムやお菓子に
使われています。

ブルーベリーと同じように目に良いと言われて植えました。が・・ジャムが作れる
ほど木が大きくなっていません。成長はゆっくりめの木のようです。
味は甘酸っぱいものでした♪



宿根リナリアが元気です♪

DSCF5028.jpg

そして、リナリアの後ろに見えているバラの枝は・・・

DSCF4918.jpg

今冬の積雪量の少なさから、枝を根元近くまで切り戻した「ブレイリー№2」
チャイナ系のオールドローズで、10年のうち花を見たのはたったの2回という問題児。

新枝は沢山伸びていますが、蕾はありません><
過去の多肥を反省して、今年肥料は与えていません。

ツルバラに必要な前年枝が、短く切り詰められた為に、その役目を果たしていない
のでしょうか?
謎です。


ジャガイモ「男爵」の花

DSCF5000.jpg

もう収穫されて新じゃがを食べた方も、沢山いらっしゃると思います。
当地では、ようやく花が咲きましたよ~^ ^



それではまた ♡






                 
        

北海道的風景

2015/ 06/ 23
                 


DSCF5012-01.jpg

牧草ロール。我が家の左側斜め前方の草地が綺麗に刈られて、
牧草ロール一丁上がりです。
 
北海道的風景、写真一枚だけでゴメンナサイ❁



こちらは綺麗に咲いてくれたクレマチス「アロ」

DSCF5024-01.jpgDSCF4969.jpg


4月末に植えたクレマチス2点。プリンス・チャールズとアロ。両方とも咲きました。
赤系統はどうかしら、と心配していたのですけれど、とても落ち着いてシックな花
でした。こちらは白のバラ「アイスバーグ」とコラボして欲しくて、隣に植えました。
本当に偶然ですが、アイスバーグも本日開花しました❀

アイスバーク゛の写真、光が強すぎて失敗。2日前の蕾の写真です><


可愛い小さい系のバラも咲き出しました^ ^   
ラベンダードリームです。

DSCF5020.jpg

ようやく訪れた北海道のばらの季節。
旅人さーーーん。沢山楽しんでくださいねーーー♡




DSCF5032.jpg
 
ことしの芍薬も、綺麗です。



    それではまた ♡







                 
        

フェリシア

2015/ 06/ 22
                 

フェリシアが咲き始めました❀

DSCF4982.jpg

日陰になる場所に植えてあるので、花の色がややグレイピンクという微妙な色
になっています。今年のフェリシア。花がこぶりです。形も整っていません。
咲き始めたばかりなので、これからに期待かな・・・・



開きはじめたばかりのピンクサクリーナ

DSCF4983.jpg



バーガンディーアイスバーグ。ちょっと開きかけ^ ^

DSCF5003.jpg


夕方  日本海側の初山別でカレイを釣ってきた主人に頼まれて
ご近所におすそ分けの車に乗りました。



どちらのお宅でもこの季節の花が咲き、変わらぬ笑顔のお母さんたちが
それぞれに働いています。何だか、嬉しい午後でした。
あっちゃんのお宅では、ハウスの胡瓜をどっさりと頂いてしまいました^ ^

DSCF4992-01.jpg
kyokoちゃんの庭からわけて頂いたミヤコワスレ。今年もよく咲きました♪



      それではまた ♡







                 
        

夏至

2015/ 06/ 21
                 


6/21は夏至。北海道に暮らすようになって、夏の短さに本当に驚きました。
夏至の翌日からは、また日が短くなり始めて・・  なので、夏至の日が夏の
ピークのように思えるのです。


イングリット・バーグマンは、赤バラの中で一番好きな品種です♡
クラシックにキリッと巻いた形の美しさと、花びらが開き始めた時の
豊かな形。 本当に美しいですね❀


DSCF4970-01.jpgyjimage(19).jpg
今は亡き女優のイングリット・バーグマン  美 美 美ですね^ ^

下の写真のバラは「ジャスト ジョーイ」と表示されていたバラです。咲いてびっくり! 
ジャストジョーイのオレンジピンクとは全く違うバラなのでしたw
名前は分かりませんけれど、香りは良いし、四季咲きで、よく咲いてくれます^ ^

DSCF4961.jpg



キャスリーン・モーリーも咲きました✿
DSCF4974.jpg


6/20 草刈り機を積んだ犬ぞり家のKyokoさんが来宅。舗道沿いの法面の草をパパッと手早く刈って
くださいました!
何にもお礼できなくて、せめてお昼ご飯をと「冷し中華」を作りました。三人で食べると賑やかで
楽しいなぁ^^
食べ終わったところに、今度はkazuちゃん登場☆
門柱前の三角花壇用の、ピンクのケイトウをいただいてしまいました!

DSCF4968.jpg

みなさんご存じのピエール・ドゥ・ロンサール。蕾の時から美人さんですね^ ^

この日はほかに、何年も庭の一画に陣取っていた堆肥置き場を処理していただきました。
清掃会社にお願いして、費用は8千円ほどでした。
こうして新しく生まれたスペース。いろいろな使い方が頭に浮かんで、楽しくなりました。



それではまた ♡